最初に見てほしい10の記事


鷹木信悟を徹底的に紹介する(ロスインゴの新パレハ)

鷹木信悟を徹底的に紹介する(ドラゴンゲート→フリー転向)!

先輩
先輩

鷹木信悟という、プロレスラーについて教えてくれ。

後輩
後輩

唐突ですね…、まぁ良いですけど。

スポンサーリンク

鷹木信悟というプロレスラー

後輩
後輩

まずは、鷹木信悟選手のプロフィールです。

プロフィール

鷹木信悟
名前:鷹木信悟(たかぎしんご)
サイズ:178cm/96kg
誕生日:1982年11月21日(35歳)
出身地:山梨県
スポーツ歴:レスリング、柔道、野球
トレーナー:アニマル浜口
デビュー:2004年10月3日
後輩
後輩

ドラゴンゲートでデビューして約14年。10月7日の契約満了をもってフリー転向となります。

得意技

後輩
後輩

ドラゴンゲートでは、トップレベルのパワーファイターでした。なので得意技もパワーを生かしたものが多いです。

ラストファルコンリー/鷹木信悟

ラストファルコンリー/相手の腕を股下でロックして担ぎ、前方を回転させて叩きつける

パワーボム/鷹木信悟

パワーボム/試合中盤で使用する

パンピングボンバー/鷹木信悟

パンピングボンバー/強烈なラリアート

パンピングボンバー/鷹木信悟

パンピングボンバー/相手が一回転することも

ブラッドフォール/鷹木信悟

ブラッドフォール/アルゼンチン・バックブリーカーで担ぎ上げ、相手を落下させる

後輩
後輩

どの技も、一撃で相手を仕留めるくらいの威力があります。

スポンサーリンク

ドラゴンゲートでの活躍

後輩
後輩

次に、ドラゴンゲートでの活躍を振り返ります。

アニマル浜口道場で内藤哲也と

先輩
先輩

プロフィールで気になるのは、アニマル浜口道場に在籍していたってところだな。

後輩
後輩

ドラゴンゲートに入る前、3年間通っていたようです。その後に闘龍門へ入団しました。

後輩
後輩

アニマル浜口道場では、新日本プロレスの内藤哲也選手と同じ時期に通っていたようです。

先輩
先輩

内藤哲也選手とは年齢が同じだな。飯伏幸太選手、石森太二選手、KAZMA SAKAMOTO選手らと昭和57年会を結成してるらしいね。

後輩
後輩

そうですね、今でもちょこちょこ会ってるみたいです。

内藤哲也『第7回・57年会』
内藤哲也です。昨日、都内某所にて『第7回・57年会』が開催されました。“57年会”とは、プロレス会の昭和57年4月~昭和58年3月の同級生レスラーによる集まり…

驚異の新人としてデビュー

後輩
後輩

デビューは闘龍門時代のドラゴンゲートです。ここでの同期はB×Bハルク選手、WWEに移籍した戸澤陽選手です。

B×Bハルク

B×Bハルク

戸澤陽

戸澤陽

後輩
後輩

アニマル道場出身だけあって、新人のときから体ができていました。同期や同世代を含めて、オーラが飛び抜けていたのを覚えています。

先輩
先輩

デビュー1年で、ドラゴンゲートの最高峰「ドリームゲート」に挑戦したよな。ホント驚異の新人だったよ。

後輩
後輩

アメリカに武者修行に行ったとき、試合を見た選手から「デビュー1年!?嘘だろ、10年の間違えだろ」って言われたらしいです。

後輩
後輩

デビューして2年半の2007年4月、いきなり後楽園ホール大会に表れ、B×Bハルク選手、サイバー・コング選手、YAMATO選手と「NEW HAZARD(ニューハザード)」というユニットを結成しました。

吉田隆司(サイバー・コング)

YAMATO

YAMATO

後輩
後輩

中心は、鷹木信悟選手とB×Bハルク選手でしたね。YAMATO選手はまだ若手の一人でした。

先輩
先輩

その時のことは覚えているぞ。マグナムTOKYO選手やCIMA選手、望月成晃選手らが中心だったドラゴンゲートに、いきなり新世代ユニットができて驚いた。

望月成晃

望月成晃

多くのユニットに在籍

後輩
後輩

結局、NEW HAZARDはB×Bハルク選手と仲間割れしちゃいました。

後輩
後輩

その後は、進化系の「REAL HAZARD(リアルハザード)」をサイバー・コング選手と結成しヒールターンします。ここから、B×Bハルク選手とのライバル関係が始まります。

先輩
先輩

ドラゴンゲートとして、最後の後楽園ホール大会ではタッグを、ラストマッチはシングルで戦うんだよな。

後輩
後輩

ドラゴンゲートに在籍中は、ユニットが変わるたびにベビーとヒールを行き来していた感じがします。

先輩
先輩

鷹木信悟選手が所属したユニットは、Typhoon(タイフーン)、KAMIKAZE(カミカゼ)、暁~AKATSUKI~、MONSTER EXPRESSIONS(モンスターエキスプレス)とかかな。

後輩
後輩

そうですね。もっとも印象強いのはKAMIKAZEですね。結成したのは2009年1月、鷹木信悟選手が初めてリーダーとなったユニットです。

和のテイストのガウン/鷹木信悟

和のテイストのガウン

先輩
先輩

このくらいからじゃなかったけ、和のテイストを取り入れるようになったのは。

後輩
後輩

日の丸を腰に巻いて入場てたころだと思います。今の戦国武将のようなガウンは暁~AKATSUKI~のころです。

オープン・ザ・ドリームゲート王座

ベルトを手にする鷹木信悟

ベルトを手にする鷹木信悟

先輩
先輩

ドラゴンゲートの最高峰のベルト、オープン・ザ・ドリームゲート王座も、早くから獲ってたよな。

後輩
後輩

これまで4回獲っています。最初は2008年7月27日の神戸ワールド記念ホール大会です。CIMA選手の返上で空位となった王座を、B×Bハルク選手とメインで闘い初戴冠です。

先輩
先輩

今も残る最年少での戴冠だよな。この試合は新時代の幕開けだったと思うよ。なんか、ドラゴンゲートが新しくなったって気がした。

後輩
後輩

確かに。鷹木信悟選手が獲ってからは、しばらく新世代でベルトと争うようになりました。

後輩
後輩

その後、鷹木信悟選手は第15代、22代、24代と4回ベルトを獲りました。これは最多戴冠回数のタイ記録です。

極悪ヒール時代

VerserK(ベルセルク)

VerserK(ベルセルク)

後輩
後輩

2016年には、ドラゴンゲート史上に残る極悪ユニット「VerserK(ベルセルク)」を結成します。鷹木信悟選手、YAMATO選手、土井成樹選手が中心のユニットです。

先輩
先輩

この辺りからは俺も覚えているぞ。かなり好き勝手やってたよな。

後輩
後輩

ヒールっぷりが、これまでのユニットよりも吹っ切れていました。本気でファンの反感かってたと思います。

極悪非道を貫く鷹木信悟

極悪非道を貫く

先輩
先輩

パンチ富永選手への嫌がらせなんて常軌を逸していたぞ。ホントに背筋が寒くなったよ。

後輩
後輩

ただし、悪のユニットも長くは続かず、徐々に鷹木信悟派とYAMATO派の2つに別れます。

対立する、鷹木信悟とYAMATO

対立する、鷹木信悟とYAMATO

先輩
先輩

収集つかず、金網リングで6Wayマッチをやるんだよな。しかも負けた選手が髪の毛を切るってね。

後輩
後輩

ネタバレさせますけど、3vs3だったはずが、鷹木信悟選手の策略でYAMATO選手が孤立。5vs1状態にして追放します。

先輩
先輩

もちろん、YAMATO選手は無残な丸坊主姿に……。

後輩
後輩

このへんは、次のブログに書いているのでどうぞ。

愛知県でドラゴンゲートに何かが起こる!ヴェルセルク遺恨金網マッチ
ゴールデンウィークでプロレス界の注目を惹きつけた試合のといえば、ドラゴンゲートのマスカラ・コントラ・カベジェラ(1yearポールヘッド)金網サバイバルダブルリスク6WAYマッチです。そこで今回は、おっさんの私が試合の魅力について説明します。

他団体へ参戦

後輩
後輩

2018年には、いきなり全日本プロレスのチャンピオンカーニバルに参戦しました。

先輩
先輩

おー、したした。同じブロックには石川修司選手、ジョー・ドーリング選手、ボディガー選手、火野裕士選手など、パワーファイターが揃ってて凄かった。

後輩
後輩

ドラゴンゲートではパワーファイターとして戦う鷹木信悟選手ですが、さすがに全日本プロレスでは同じようにはいきませんでした。それでも4勝3敗で勝ち越しです。

後輩
後輩

それでも、三冠ヘビー級王座としてリーグ戦に出た、宮原健斗選手に勝ってるから凄いです。

先輩
先輩

参考になるか分からんが、そのときのチャンピオン・カーニバルのブログはこれだな。

【全日本プロレス】チャンピオン・カーニバル相関図!相思相愛は誰?
全日本プロレス「チャンピオン・カーニバル2018」開幕前の会見で、各々が決勝で闘いたい相手を指名。指名を元に、相関図で人間関係を整理する。
後輩
後輩

同じく初出場の、丸藤正道選手と相思相愛ですね。

ドラゴンゲート退団へ

後輩
後輩

鷹木信悟選手のインタビューを読むと、チャンピオカーニバルが終わったあたりからフリー転向を意識し始めたようです。

先輩
先輩

ちょうど、ドラゴンゲートは社長が変わり新体制になったのもこの頃だな。

後輩
後輩

ドラゴンゲート最大のイベント、神戸ワールド記念ホール大会の後に、正式に退団が決定しました。

【KOBEプロレスフェスティバル2018.7.22】ドラゴンゲート現地観戦レポート
DORAGON GATE年間最大のビッグマッチ【7.22 神戸ワールド記 →続きを見る
後輩
後輩

鷹木信悟選手らより下の世代も成長してきました。鷹木信悟選手の「VerserK」も、「ANTIAS(アンチアス)」、「R・E・D(アール・イー・ディー)」と名前を変え、新しいユニットになりました。

KAZMA SAKAMOTO

KAZMA SAKAMOTO

後輩
後輩

2018年9月24日の大田区大会では、昭和57年会のKAZUMA SAKAMOTO選手が加入です。まるで鷹木信悟選手と入れ替わるようでした。

先輩
先輩

10月2日の後楽園ホール大会では、ずっと対立してきたB×Bハルク選手と、まさかのタッグ結成だな。

B×Bハルクとタッグ結成

B×Bハルクとタッグ結成

後輩
後輩

試合は、残念ながら負けてしまいましたが、介入ありの話ですからね。

先輩
先輩

しかし、鷹木信悟選手への声援がすごいな。大田区でも後楽園でも大人気だわ。

後輩
後輩

握手会も、めちゃくちゃ並んでました。

スポンサーリンク

どこで、誰と闘う?

先輩
先輩

あとは、10月7日のドラゴンゲートラストマッチ博多スターレーン大会で、B×Bハルク選手とのシングルマッチだな。この日に、ドラゲーとの契約が満了と。

後輩
後輩

10月8日からはフリー転向です。インタビューにあるように「国内はもとより、世界中のレスラーたちと自由に闘っていける環境」です。

先輩
先輩

どこのリングで、誰と闘うかは、トランキーロかな。

ドラゴンゲートが、プ女子に人気な【8】つの理由
プロレスの会場が男性ばかりだったのは昔の話。今ではプ女子と呼ばれる女性ファンの姿が目立つようになりました。その中でも集客力で新日本プロレスに次ぐドラゴンゲートは特にプ女子に人気の団体です。なぜドラゴンゲートが女性ファンに人気があるのか、理由を探ってみましょう。
タイトルとURLをコピーしました