内藤哲也が支持される理由を【10万文字以上の言葉】を分析して考えた

記事の拡散にご協力ください

内藤哲也が支持される理由を【10万文字以上の言葉】を分析して考えた
スポンサーリンクSponsor Link

新日本プロレス「内藤哲也選手」の人気を支えるのは、常に観客を意識したその言葉です。

卓越した話術で、ファンの心をがっちり掴んで離しません。

内藤哲也選手は、なぜファンの心を掴めるのでしょうか?

調べてみました。

スポンサーリンク

内藤哲也の言葉を分析する

2017年の、内藤哲也選手のマイクアピールとコメントブースでの言葉を全て抽出し、単語や文節ごとに出現頻度を調べてみました。

使ったツールは立命館大学の樋口耕一准教授が作成したフリーソフトウェアの「KH Coder」です。

KH Coder」は、アンケートの自由記述・インタビュー記録・新聞記事など、社会調査データの分析に活用されており、最近ではTwitterやFacebookの発言の傾向調査にも使用されています。

新日本プロレスのウェブサイトの試合結果(http://www.njpw.co.jp/)を検索し、下記2パターンのマイク・コメントを分析しました。

  1. 内藤哲也選手が試合後に出した「マイク・コメント」
  2. 第1試合に出場した選手が試合後に出した「マイク・コメント」

第1試合に出場した選手を調べたのは、内藤哲也選手と比較調査するため。

新日本プロレスは、2018年に157回の興行を行いました。それぞれ出した言葉の総文字数は、内藤哲也選手で53,616文字、第1試合に出場した選手で48,336文字。両方合わせると101952文字です。

内藤哲也マイク・コメント総文字数

新日本プロレスの選手が使った言葉

分析ツールで、よく使用された言葉を取り出し、頻出語(ランキング形式)にすると、下記のような結果となりました。

内藤哲也のコメント文字数

【A】の1位と2位を伏せ字としたのは、この2つの言葉が内藤哲也選手の人気を裏付ける象徴的な言葉だからです。2016年・2017年のプロレス大賞獲得は、これを最重要視した結果だと思います。逆に、この言葉は【B】からはほとんど発せられることはありませんでした。ここかなり重要です。

第一試合の選手が使った言葉

【B】も3位と4位を伏せ字にしていますが、これはサクっと答えを言っちゃいましょう。「勝つ」「負ける」です。切磋琢磨するヤングライオン同士が当たるため、勝った、負けたで語ることが多いです。

逆にいうと、第1試合では何よりも勝敗が重要ということです。そりゃそうですよね。第一試合で戦うのはほぼ同期です。簡単に負けているようじゃ、厳しいプロの世界でやっていくことなんてできません。

成田:クッソ! 今日は引き分けだったけどなあ。最初に初勝利を上げるのは俺だ。次、『LION’S GATE』で勝つのは俺だ!

11月19日(日)ニューサンピア高崎

このように使います。

内藤哲也がよく使った言葉

【A】に戻りましょう。2017年度で内藤哲也が発したコメントで最も多かった言葉1位と2位ですが、なんと「お客様」と「皆様」でした。内藤哲也がコメントを出すときは、必ずといっていいほど「お客様」と「皆様」 が出てきます。

例を見てみましょう。

内藤:11月の大阪大会、彼(棚橋)は『骨折しました』なんてウソをついて、大阪のお客様を裏切ったんでしょ。すっぽかしたんでしょ。その謝罪はないのか? 俺に謝罪なんかしなくていいよ別に。でもさ、大阪のお客様に謝罪すべきだろ? 俺に挑戦表明してくる前に、ま・ず・は、大阪のお客様への謝罪が一番優先すべきことじゃないかと思うけどね。

1月13日(金)大阪府立体育会館

内藤:我々LOS INGOBERNABLES de JAPONを応援して下さる全国のお客様、世界中のお客様、そして! 今日、会場に足を運んでくれた両国の皆様、今年の夏も、例年並みに、いや、例年以上に、『G1 CLIMAX』、そしてプロレスを、楽しんでいただけましたでしょうか?

8月13日(日)東京・両国国技館

内藤:明日は最高のハッピーエンドを愛知県体育館のお客様にお見せしますよ。愛知県体育館で初めての大合唱、ご来場予定の皆様、楽しみに待っていて下さい。ではでは皆様、アスタ・マニャーナ、アディオス

11月25日(土)滋賀県立体育館

内藤哲也選手は試合後のマイクアピールでは皆様を、コメントブースではお客様という使い分けをしているようです。

【A】で12位にランクインした「会場」も、同様の使い方をすることが多いです。「この会場にお集まりのお客様」というようにですね。ただ、好んで使うのは「皆様」と「お客様」です。

また、内藤哲也選手は、「皆様」と「お客様」を地名に絡めて使うこともあります。

内藤:我々LOS INGOBERNABLES de JAPONを応援して下さる名古屋お客様、今年最後の名古屋大会のフィナーレ、そして! ここ愛知県体育館では初めての大合唱、皆様、思う存分、叫んで下さい。

11月26日(日)愛知県体育館

このように、内藤哲也選手はほとんどの会場で具体的な地名をあげ、皆様お客様と繋げます。これ、CHAOSの外道選手も同じなんですよね。

地名をプラスしてファンに呼びかけるというのは、聞き手の関心を惹くのに有効。ファンの心を掴めていないなーって思うプロレスラーの方は試してみてください。なんかのビジネス書にも書いていたと思います。

内藤哲也と第一試合を比較する

内藤哲也選手がよく使う、観客への呼びかけは「皆様」「お客様」「会場」の3つです。新日本プロレスが2017年に行った興行は157回なので、一回のマイク・コメントで複数回使い、より観客の心を掴む効果を増しています。

【A】から、この3つの言葉を抽出し【B】と比較してみましょう。

内藤哲也コメント文字数

一目瞭然ですね。

少し乱暴な意見ですが、【B】では「勝つ」「負ける」というように、戦った相手ばかりに意識が向いていて、観客に意識が向いていないのです。だから、コメントが大きく取り上げられることもないですし、観客の心を掴むこともないのです。

第一試合には第一試合の、メインにはメインの役割があるといえばそれまでですが、無関係ではありません。観客の心を掴みたいのなら、ちょっと意識してみてください。

内藤哲也が変えたこと

2017年、内藤哲也選手は、ベルトをたった2ヶ月間しか保有していないにもかかわらず多くの支持を集めました。その理由は内藤哲也選手が発する言葉が要因。内藤哲也選手がコメントブースで出した言葉、マイクアピールで出した言葉を観客は拾い上げ、深く共感するのです。

たしかに、理にかなったことを言っています。でも、それだけではありません。

お客様」「皆様」と問いかけることで、ファンは「自分に向かって話しかけられている」と思い耳を傾けます。だから内藤哲也の言葉に酔いしれるし支持もする。

内藤哲也がファンに指示されるのは、内藤哲也が徹底してファンに意識を向けているからです。

数年前の内藤哲也選手って、そうではなかったですよね。

数年前の内藤:新日本プロレスの主役は俺だ!

好んで使っていた言葉ですが、ファンの心を掴む要素がまったくありません。

制御不能となり、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンを結成し人気を得た内藤哲也選手ですが、それは外的な要因です。

本当の人気を得た理由は、内藤哲也選手が意識を変えたからです。

意識を誰に向けるのか?

内藤哲也選手は、これを変えたことでファンの心を掴むことに成功したのです。

↓クリックして応援↓

↑クリックして応援↑

スポンサーリンク

記事の拡散にご協力ください

フォローすると、更新情報が届きます