初めてプロレスを見に行くときに、気をつけておきたい5つのこと

記事の拡散にご協力ください

初めてプロレスを見に行くときに、気をつけておきたい5つのこと


初めてのプロレス生観戦!

そんなときに、気をつけておきたい5つのことを紹介します。

スポンサーリンク

初めてのプロレスで気をつけておきたいこと

1.チケットを確認する

プロレスに限りませんが、ライブやイベントに行くときに最も重要なことです。

これがないと、試合を見るどころか会場にも入れません。忘れずに持っておきましょう。

ついでに、日付は間違いないか?会場は間違いないか?も見てください。

熟練したプロレスファンでも会場を間違うことはよくあります。

後楽園ホールだと思いこんでいたら、実は新木場プロレスだったなんて、泣くに泣けません。

確実に、試合開始時間にも間に合わないですよね。

前日、出かける前にもう一度確認してください。

2.会場の場所を調べておく

誰でも、初めて行く場所って不安になります。

東京ドームや両国国技館のような大きな会場ならともかく、後楽園ホールや新木場1stリンクなんて、プロレス初体験の人は、絶対に行ったことがない場所です。

後楽園ホールや意外と死角にありますし、新木場1stリンクなんて、まず分かりません。

会場の公式サイト、グーグルマップをよく見ておきましょう。

駅からの所要時間は、迷わずに着いた場合です。

5分って書いていたら10分。10分て書いていたら20分と多めに考えておくようにしてください。

3.カメラを持っていく

プロレスを見たら、写真を撮りたくなります。

別にスマホのカメラでも良いっちゃあ良いんですけど、たぶん、後に見返すと何のこっちゃか分からない写真ができあがります。

選手は絶えず動いているし、客席って基本的に暗いですからね。

とりあえず撮ってみたいってだけなら3倍くらい、ガッツリ撮りたいのなら10倍くらいのズームのカメラを持っていくようにしてください。

4.プロレスTシャツを用意する

プロレスのTシャツがあるなら、家から着ていくのがおすすめです。

「プロレスTシャツなんて、恥ずかしい」って思うかもしれませんが、世間一般にとっちゃあ、それがプロレスのTシャツなのかなんて誰も分かりません。

着ていたところで、誰も気づかないでしょう。

気にして、着替えを持っていってなんて人もいますが荷物の無駄。

バンっと家からプロレスTシャツを着ていっていいです。

5.食事はプロレスの前後で食べる

プロレスが始まるのって、だいたい13時からだったり、18時からだったりです。

「パンかお弁当でも買って、会場で食べれば」という人もいるでしょうが、おすすめはできません。

なぜなら、客席って暗くてほこりっぽいからです。

最近は、休憩時間を設けていないことも多いので、ゆっくり食べることもできません。

早めに家を出て、試合が始まる前か、終わった後に食べたほうが良いでしょう。

試合の合間に慌てて食べるより、ゆっくり食べたほうが美味しいですよね。

まとめ

以上、初めてプロレスを、気をつけておきたい5つのことでした。

全部見たら分かる通り、たいしたことは言っていませんよね。

プロレスだからって、特別気にするようなことは何もありません。

舞台を見に行く、ライブを見に行くのと同じ感覚で見に行って大丈夫です。

肩の力を抜いて、気軽な気持ちで見に行って、楽しんできてください。

↓コチラのブログも御覧ください↓

プロレスを見るのが初めての人専用【初心者必見】観戦完全マニュアル
プロレスを見るのが初めての人専用【初心者必見】観戦完全マニュアル
ブログのアクセス数を見ていると、初めてこのブログに訪れたという人が増えています。 人気のワードを見ても、「...

↓クリックして応援↓

↑クリックして応援↑

スポンサーリンク

記事の拡散にご協力ください

フォローすると、更新情報が届きます