週刊!プロレスの感想書くブログ

世の中のどんなことでも無理やりプロレスにからめるブログです

「 全日本プロレス 」 一覧

ノアW-1全日本新日本!メジャー系プロレス団体のメインイベントを比較

ノアW-1全日本新日本!メジャー系プロレス団体のメインイベントを比較

2016年10月の三連休は、日本のメジャー系プロレス4団体が東京で興行を集中させました。そこで今回は、四団体全てを見に行った私が感想をご紹介します。ただし、ただ感想を述べるだけではおもしろくありません。感想を述べた上で、4団体のメインイベントを比較してお届けしたいと思います。

W-1と全日本プロレスの後楽園ホール昼夜同日興行!分ける必要あるの?

W-1と全日本プロレスの後楽園ホール昼夜同日興行!分ける必要あるの?

東京・後楽園ホールにて、レッスルワン(W-1)と全日本プロレスの昼夜同日興行が行なわれました。もちろん、当ブログ「週刊!プロレスの感想書くブログ」では昼夜興行を両方とも観戦。そこで今回は、両団体の興行で、とくに印象の濃かった試合をご紹介いたします。

もしも新日本G1クライマックスの出場選手数を40人だったら?

多すぎる新日本G1クライマックスの出場選手数を増やした結果

もしも、新日本プロレスで開催されるG1クライマックスの出場選手の数が40名になったらどうなるのでしょうか?今回は40人になった場合の出場選手を考えてみたいと思います。もちろん新日本プロレス以外の選手も大勢参加可能!それでは見てみましょう。

1853b

最強プロレスラー諏訪魔が全日本プロレスで復帰!三冠王者に挑戦状

全日本プロレス諏訪魔選手の復帰が発表されました。諏訪魔選手といえば三冠ヘビー級のベルトを獲得し、いよいよもって諏訪魔時代が始まろうという矢先の出来事での欠場したことが記憶に新しい選手です。狙うは現三冠ヘビー級王座の宮原健斗選手です。

全日本を観にいくと言うと、みんなが笑いました。でも観戦してみると

全日本を観にいくと言うと、みんなが笑いました。でも観戦してみると

プロレスの試合が観客を惹きつけてやまない、好勝負のパターンがあります。それは、強敵に負けそうになりながらも力を振り絞って、一発逆転するというパターンです。このパターンは、昔から日本人に愛されていて、様々なシチュエーションで使われています。

年末年始に開催されたプロレスファン必見の試合結果を一挙紹介

年末年始に開催されたプロレスファン必見の試合結果を一挙紹介

プロレスに定休日はありません。 年末年始といえども各地でプロレスは注目カードが目 …

週刊プロレス写真名鑑号2015

週プロ写真名鑑号を分析する

週刊プロレス写真名鑑号が発売 今年も早いものであと僅かとなりました。 いよいよ年 …

ノア解散でも全日本魂は消えず。W-1も合流で巻き返しだ!

ノア解散でも全日本魂は消えず。W-1も合流で巻き返しだ!

元三冠王者・曙が全日本プロレスを退団 衝撃のニュースが飛び込んできました。 なん …

全日本プロレスのエース・潮崎が退団!

全日本プロレスを退団した潮崎豪の今後を予想する

【9月30日、大幅追記】 全日本プロレスのエース・潮崎豪が退団! 衝撃的なニュー …

主要プロレス団体の記憶に残る旗揚げ戦を特集

主要プロレス団体の記憶に残る旗揚げ戦を特集

現存する男子主要プロレス団体の旗揚げ戦 新日本プロレス=6人 全日本プロレス=8 …