週刊!プロレスの感想書くブログ

世の中のどんなことでも無理やりプロレスにからめるブログです

アイドル【はっちゃけ隊】がダンボール人形とプロレス!タイガーマスクW

      2016/09/29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Born this うぇ~い/はっちゃけ隊

プロレスのリングで、プロレスラーが人形と戦うというのは、既にDDTプロレスリングのヨシヒコ選手が知られていることでしょう。

しかし、アイドルがプロレスの歌を歌いながら、ダンボール人形を相手にプロレスを行なうというのは聞いたことがあるでしょうか?

おそらく誰も聞いたことがないと思います。

本邦初公開!

アイドルがプロレスの歌を歌いながら、ダンボール人形を相手にプロレスを行なった一部始終が、テレビ朝日系列「アイドルお宝くじ」で放送されました。

今回は、その模様を紹介したいと思います。

アイドルお宝くじ

いきなり「アイドルお宝くじ」といっても、このブログを見ているプロレスファンにはあまり馴染みのない言葉のように思います。

そこで、まずはこのアイドルお宝くじについて説明しておく必要があるでしょう。

アイドルお宝くじは、テレビ朝日系列で深夜に放送されており、毎週アイドル5組が勝ち残りをかけて、パフォーマンスを披露するというテレビ番組です。

アイドルに特化したテレビ番組が次々と地上波から消えていく今のご時勢、アイドルにとって数少ないチャンスとあって、どのアイドルも勝ち残るためにガムシャラなパフォーマンスを見せることで人気の高い番組。

アイドルオタク界隈では、毎週のようにどのアイドルが出場した、勝ち残ったという論議を、主にツイッター上で賑わせているのです。

そのアイドルお宝くじで、10月から放送が開始される「タイガーマスクW」を記念し、プロレスソングをカバーするという企画が勃発。

プロレスソングをカバーするのは、もちろんアイドルグループたち。

そして今回は、勝ち残ったアイドルグループただ一組が、タイガーマスクWに登場する権利が得られるのです。

5組のアイドルが挑戦

「タイガーマスクW」の出場権をかけて戦うアイドルは次の5組。

  • 生ハムと焼きうどん
  • アップアップガールズ(仮)
  • まなみのりさ
  • バクステ外神田一丁目
  • はっちゃけ隊fromPASSPO☆

どうでしょう!?この堂々たる顔ぶれ。

まぁ、ちょっと最近のテレビ事情に詳しい人が見れば、この顔ぶれを見ただけで結末が予想できるような気もしますが、戦う前から負けることを考えている人なんて、プロレスファンにはいないはず。

それにこのアイドルグループたち、一見するとプロレスには何の関係もないように思うかもしれませんが、実は5組中4組が過去にプロレスと関わった経験のあるアイドルグループばかりなのです。

生ハムと焼きうどん

まずは「生ハムと焼きうどん」です。

このグループは、これまでプロレスと関わりはありませんが、最近テレビのバラエティ番組などの登場することも多く、シュールなパフォーマンスはアイドル界でも異端の人気者。

次にブレイクするアイドルグループの筆頭とも言われています。

アップアップガールズ(仮)

「アップアップガールズ(仮)」は、2013年に両国国技館で開催された「DDT両国ピーターパン」でパフォーマンスを披露。

その後もDDTとの関わりは続き、工場プロレスなどでコラボし続けています。

バクステ外神田一丁目

「バクステ外神田一丁目」は、改めて説明する必要はあまりないでしょう。

UWFインターナショナルや新日本プロレスのリングで活躍した垣原賢人選手の愛娘、垣原綾乃ちゃんが在籍するアイドルグループです。

カッキーの魂を受け継いだ、かっきーこと綾乃ちゃんのプロレスへの思いは間違いなく本物。

今回、どのようなパフォーマンスを見せるのか必見です。

まなみのりさ

「まなみのりさ」は女子プロレス・アイスリボンが主催した、アイドルとプロレスのコラボイベント「LIVE ON RING」の第一回大会に出場し、高いパフォーマンスをプロレスファンの前に披露しました。

広島出身のグループとあって、同じく広島県世羅町出身の世羅りさ選手と「まなみのりさりさ」なるユニットも結成しています。

はっちゃけ隊fromPASSPO☆

「はっちゃけ隊from PASSPO☆」は、このブログでも頻繁に登場す「PASSPO☆」から派生した4人組のユニットで、こちらもアイスリボンが主催したアイドルとプロレスのコラボイベント「LIVE ON RING」に登場しました。

PASSPO☆から派生したユニットというと、なんだか分かりづらいかもしれませんが、新日本プロレスから派生したドラゴンボンバーズ的な立ち位置と考えれば分かりやすいでしょうか?

えっ!逆に分かりづらいし不吉ですって?

そうかもしれません。

とにかくPASSPO☆として活動が空いたときには、対バンライブに出場したり、本家PASSPO☆のフライト(ライブ)のオープニングアクトを務めたりと精力的に活動中。

グループ内ユニットとはいえ、はっちゃけ隊単独でライブを行なったりしていることを考えると、DDT内の東京女子プロレスやDNAあたりと例えたほうが良いでしょう。

はっちゃけ隊とは?

そして今回、ダンボール人形とプロレスを行なったというアイドルグループが何を隠そう、この「はっちゃけ隊」の4人!

まずは簡単に4人の紹介をしておきましょう。

元さん

メンバーで一番の乙女こと、元さん(森詩織ちゃん)です。

元さんは、学生時代にバスケットボール部の部長を務めたことがあるだけに、かなりの運動能力を秘めています。

プロレスデビューすれば、かなりの活躍が期待できるかもしれません。

DJ FUJIKI

170センチの長身を誇る心も身体もLサイズなのがDJ FUJIKI(藤本有紀美ちゃん)です。

 もしプロレスに打ち込んでいたとしたら期待できたかもしれませんが、今のところその予定はあるはずありません。 

ザイアン

手足こそ長くて、とりわけ美しいのがザイアン(安斉奈緒美ちゃん)です。

しかし、写真を見ても分かるとおり、かなりスリムなスタイルで格闘技とは似ても似つかわしくない完璧なプロポーションなのが特徴。

プロレスデビューは、まず考えられないでしょう。

カリスマ

カリスマ(岩村捺未ちゃん)に限っては、アイドルのはずなのに、歌もダンスも苦手という独自のポジション。

ちょっと頼りない最年長ながら、夜は頼れる最年長なので、もしかしたら深夜放送枠には頼れるかもしれませんが、あまり多くは期待できません。

プロレスデビューは、考えるだけ無駄ですね。

もっと、はっちゃけ隊のことを知りたいという人は、下記のリンクをたどれば、かなり詳細なプロフィールを書いていますので、ご参照ください。

4人とも、PASSPO☆のテレビの企画で野球の練習をして千葉マリンスタジアムで試合をしようとしたけれど、雨で中止になった経験はありますが、プロレスの経験があるはずもなければ、格闘技経験もありません。

そんな、はっちゃけ隊の4人が、ビューティーペアの「かけめぐる青春」を歌いながら、ダンボールでできた人形を相手にプロレス技をかけられたり、かけたりしながら、かけめぐる青春を歌い続けるのです。

ダンボール人形とプロレス

それでは、アイドルとダンボール人形のプロレスを見ていきましょう。

まずは、ダンボール人形が、元さんに背後からスリーパーホールドで襲い掛かり、十分に締め上げた後は、プロレス技の定番・四の字固めに移行して、元さん(森詩織ちゃん)を苦しめます。

しかし、ここで終わらないのが、はっちゃけ隊魂。

キャメルクラッチで反撃に転じ、そのままダンボール人形からギブアップを奪うという、まぁ、はっちゃけ隊らしいといえば、はっちゃけ隊らしい寸劇で勝利をおさめます。

特筆するべきところは特にないっちゃないのですが、はっちゃけ隊の4人の中でも中心の元さん(森詩織ちゃん)とザイアン(安斉奈緒美ちゃん)がプロレスをしている間に、DJ FUJIKI(藤本有紀美ちゃん)とカリスマ(岩村捺未)ちゃんが、アテンションプリーズと言わんばかりに、歌パートを独占していたってところくらいですかね。

タイガーマスクWの出場権は?

最初のほうに説明したとおり、5組のアイドルグループのうち勝ち残ったグループが、10月から放送を開始する「タイガーマスクW」の出場権を獲得します。

タイガーマスクWは、新日本プロレスの親会社「ブシロード」が力を入れるアニメだけあって、ここに出場できるメリットは限りなく大きいはず。

5組とも、それなりにベテランなので、アイドル界隈ではよく知られたグループですが、世間的な知名度で言えば、これからだけに、なんとしてもで出場権はほしいところです。

タイガーマスクWの出場権を勝ち取ったのは…、

それは、番組を見てのお楽しみ…チャリーン!

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事が楽しければ、クリックをお願いします

 - ネットニュース ,