週刊!プロレスの感想書くブログ

世の中のどんなことでも無理やりプロレスにからめるブログです

「 新日本プロレス 」 一覧

週刊プロレスSANADAインタビュー

SANADA【ロス・インゴベルナブレス】が新日本プロレスで見せる闘い

週刊プロレスにロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに加入したSANADA(サナダ)選手のインタビューが掲載されました。リング上で多くを語らないタイプのSANADA選手のインタビューはとても貴重。それではさっそく見ていきましょう。

これからの新日本プロレスのタイトルの話をしよう

三大タイトルはどうなる?これからの新日本プロレスの話をしよう

新日本プロレス福岡大会ではいろいろなタイトルマッチがありましたが、実際のところ三大シングルのベルトを持っていないと上を目指せないのは明らか。そこで今回は新日本プロレスが誇る三大シングル王座の立ち位置を整理しつつ、これからの新日本プロレスの話をしてみようと思います。

最大10連休!ゴールデンウィークに開催される注目の試合を一挙解説

最大10連休!ゴールデンウィークに開催される注目の試合を一挙解説

ゴールデンウィーク直前!今年も日本各地で熱いプロレスが行われます。しかしあまりにプロレスの大会の数が多すぎてどこに行けば良いのかわからないという人も多いと思います。そこで今回は週刊!プロレスの感想書くブログが厳選するおすすめの試合をお届けします。

内藤哲也!トランキーロから新日本プロレスIWGPヘビー級王座への道

内藤哲也!トランキーロから新日本プロレスIWGPヘビー級王座への道

週刊!プロレスの感想書くブログの推しメン。新日本プロレス内藤哲也選手の足取りに密着するレポートです。今回は2016年1月4日の東京ドーム大会から4月10日の両国国技館までです。わずか4ヶ月間ですが、内藤選手には苦難の道のりでした。

あとわずか!新日本プロレス両国国技館大会展望を予測する

あとわずか!新日本プロレス両国国技館大会展望を予想する

いよいよ一週間後に迫ってきました、新日本プロレス東京・両国国技館大会です。 この …

新日本プロレス棚橋弘至、エースと呼ばれる人は何をしているのか?

新日本プロレス棚橋弘至、エースと呼ばれる人は何をしているのか?

新日本プロレスの棚橋弘至が、思い悩んでいるようです。2016年に入り重要な試合で連敗が続き、ついには「棚橋とエースにズレが生じ始めている」と弱音まで吐く始末。このまま棚橋弘至はプロレス界のエースからフェードアウトしてしまうのでしょうか。

週刊プロレス1840号内藤哲也

内藤哲也がスポナビインタビューに登場!敵は新日本プロレスオーナー

新日本プロレス内藤哲也選手のインタビューがおもしろいっ!NJC優勝で内藤哲也が言いたい放題!?「すべてはデスティーノですよ。運命」昨年の今頃は、何をやってもブーイング、何もやらなくてもブーイングを受けていたのですが、今ではやることなすことおもしろいっ。

タマ・トンガが新日本プロレスのトップ外国人になる可能性は?

タマ・トンガが新日本プロレスのトップ外国人になる可能性は?

2016年。新日本プロレスに突如降りかかった移籍問題。起こってしまったものとして、マット界の勢力図は否が応でも再編。特に三人の選手が離脱したBULLET CLUBは選手の層が大きく様変わりをしました。私はこのBULLET CLUBにこそ、新日本プロレスを救う選手がいると考えます。

新日本プロレスニュージャパンカップの観戦記と結果と決勝の予想

新日本プロレスニュージャパンカップの観戦記と結果と決勝の予想

東京大田区体育館から始まった新日本プロレスのニュージャパンカップ2016。すでに3.3大田区、3.4後楽園を消化して残ったのはマイケル・エルガン選手、後藤洋央紀選手、矢野通選手、内藤哲也選手の4人です。この結果はほぼ私の予想したとおりでした。

中邑真輔(Shinsuke.n)vsAJスタイルズ(AJStyles)が東京ドームに辿りついた

中邑真輔(Shinsuke.n)vsAJスタイルズ(AJStyles)が東京ドームに辿りついた

新日本プロレス最大のビッグマッチ「レッスル・キングダム10in東京ドーム」。今回は、あらためて2016年1月4日に開催された新日本プロレス「中邑真輔(Shinsuke.N)vsAJスタイルズ(AJ Styles)」の一戦を振り返ります。