最初に見てほしい10の記事

鷹木信悟、龍の魂を背負う男


鷹木信悟、龍の魂を背負う男

新日本プロレス、スーパージュニア・タッグ・リーグ2018開幕戦視聴終了。

注目はロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン入りした鷹木信悟選手。両国大会で試合をしましたが、あれは顔見世的な試合、実質でのデビュー戦は、今日のスーパー・ジュニア。タッグ・リーグ初戦でした。

パンピングボンバーに、高速ブレンバスター、ダブルのチョップ。フィニッシュ直前の四方へのアピールから、熨斗紙からのラスト・オブ・ザ・ドラゴン(ラスト・ファルコンリー)。「おらおら、負けちまうぞ。応援してやれよ」なんて言う、客いじりを除けば、ほぼほぼ、ドラゴンゲート時代と変わらず。

迷いなく試合を進めるさまは、ドラゴンゲートの鷹木信悟を、ロスインゴの鷹木信悟にアジャストしたように見えます。鷹木信悟選手は鷹木信悟選手、TAKAGIでもSHINGOでもありませんでした。

ここで生まれて育った龍の魂は、これからずっと背負っていこうと思ってる。退団しても何も変わらない。これからも我が道をまい進するのみだ。

東京スポーツ

本当に退団しても何も変わらない。龍の魂を背負いうという意志を感じた試合でした。

鷹木信悟を徹底的に紹介する(ロスインゴの新パレハ)
ドラゴンゲートを退団し、フリー転向した鷹木信悟選手を紹介します。

メイン終了後、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのメンバーが全員揃い、リングをジャック。この日試合のなかったメンバーが揃うのは珍しい。鷹木信悟選手への期待の高さが伺えます。

新日本プロレス公式LINEアカウントの戦前予想では、BUSHI&鷹木信悟組が圧巻の優勝予想60%以上。

予想通り、優勝まで突っ走りそうな予感。