最初に見てほしい10の記事

ドラゴンゲート

スポンサーリンク
予想紹介

鷹木信悟を徹底的に紹介する(ロスインゴの新パレハ)

ドラゴンゲートを退団し、フリー転向した鷹木信悟選手を紹介します。
観戦

【KOBEプロレスフェスティバル2018.7.22】ドラゴンゲート現地観戦レポート

DORAGON GATE年間最大のビッグマッチ【7.22 神戸ワールド記念ホール大会】写真多めでレポートします! 快晴で例年より気温が高く、外は酷...
予想

多すぎる新日本G1クライマックスの出場選手数を増やした結果

もしも、新日本プロレスで開催されるG1クライマックスの出場選手の数が40名になったらどうなるのでしょうか?今回は40人になった場合の出場選手を考えてみたいと思います。もちろん新日本プロレス以外の選手も大勢参加可能!それでは見てみましょう。
観戦記録

愛知県でドラゴンゲートに何かが起こる!ヴェルセルク遺恨金網マッチ

ゴールデンウィークでプロレス界の注目を惹きつけた試合のといえば、ドラゴンゲートのマスカラ・コントラ・カベジェラ(1yearポールヘッド)金網サバイバルダブルリスク6WAYマッチです。そこで今回は、おっさんの私が試合の魅力について説明します。
予想紹介

ドラゴンゲートが、プ女子に人気な【8】つの理由

プロレスの会場が男性ばかりだったのは昔の話。今ではプ女子と呼ばれる女性ファンの姿が目立つようになりました。その中でも集客力で新日本プロレスに次ぐドラゴンゲートは特にプ女子に人気の団体です。なぜドラゴンゲートが女性ファンに人気があるのか、理由を探ってみましょう。
観戦

プロレスの会場で、可愛い女の子と簡単に仲良くなる方法を試してみた

プロレスを好む女性、プ女子の数が増えてくるにつれ、プロレスの会場に女性の数が増えてきました。ならば、我々「プロレス男子」が気にするのは唯一つだけ。そう!プロレス会場で、逆ナンされちゃうんじゃないの!?ですよね。今回は、ドラゴンゲート後楽園ホール大会で逆ナンされるかを試してみました。
雑誌

週プロ写真名鑑号を分析する

週刊プロレス写真名鑑号が発売 今年も早いものであと僅かとなりました。 いよいよ年末、年末といえば週刊プロレスの「プロレスラー写真名鑑号」です。 今回は「プロレ...
スポンサーリンク