最初に見てほしい10の記事
スポンサーリンク

プロレスの会場で女性ファンがやりがちな迷惑行為5選!あなたは大丈夫?

この記事は約5分で読めます。

プロレスの会場で女性ファンがやりがちな迷惑行為5選!あなたは大丈夫?

女性ファンが、プロレスの会場に増えている。

いやね。それ自体はいいんですよ。昔は男率200%以上だったプロレス会場に、女性ファンファンが増えるのは良いことです。小銭は持ってるし、お金も持っていますし、物販で金落としますから。

だからプロレス会場に女性ファンがやってくるのは歓迎でしかありません。

それはいいんですよ。でも、おっさんの立場からちょっと言わせてもらっていいですか?

女性ファンファン、周りに迷惑かけすぎだろ」と。

無意識なんだか知らんけど、プロレスの会場に来た女性ファンファンは回りに迷惑を撒き散らしがち。そろそろ勘弁してほしい。

だけど女性ファンだって、プロレスを見たい。その気持ちは分かります。

なので今日は、プロレス会場で、女性ファンがやりがちな迷惑な行為を紹介します。女性ファンファンは熟読してください。

今日のブログは、女性ファンを揶揄する発言が満載です。「けしからないザマスー」なんて言う人は、コチラのおっさんを揶揄するブログ御覧ください。
スポンサーリンク

女性ファンが、やりがちな迷惑行為5選

迷惑行為は5つです。

髪の毛が邪魔

プロレスの会場で、あなたは何をしていますか?考えるまでもありませんね。答えは「プロレスを見る」です。

でもね、前の席に女性ファンが座った場合、その「プロレスを見る」ができないんですよ。

なんか知らんけど、派手なツインテールしてたり頭の上に髪の毛でお団子作ってたり、変な髪飾りを付けてる女性ファンがいるからです。

これやられると、試合がぜんぜん見えない。さらに、チョロチョロと動くもんだから邪魔で邪魔でしょうがない。せめて、後ろの人の邪魔にならないよう下に結んでおいてください。

こっちは髪の毛が邪魔になる以前に、髪の毛じたいがないんだからさ。めちゃくちゃ気を使ってるんですよ。

プロレスを見るときは、邪魔にならないような髪型にしてください

嫌そうにする

分かりますよ、えぇ、痛いほど分かりすぎますよ。

そりゃあ私だって、好きでおっさんに生まれたわけではありません。願わくば、もっとイケメンに生まれてみたかったですよ。でもね、おっさんに生まれてきちゃったんだからしょうがないじゃないですか。

でも、おっさんが隣の席に座ったからって、明らかに嫌そうな顔しなくていいじゃないですか。たまたま買った席がそこだったんだからどうしようもないじゃないですか。

文句があるなら、この席を用意したプロレス団体に言ってください。

もっと言ったら、おっさんが横に座る可能性があるにかかわらず、何もしてこなかった、あなたの危機管理不足です。

それに、こっちだってもっとキレイな女性ファンに座ってほしかったですよ、お互い様ですよ。これ見よがしに舌打ちとか、ホントに止めてください。

おっさんが隣だからって、嫌そうにしないでください

自撮りをとる

女性ファンって、すぐに自撮りをとりますよね。

こっちからしたら、そんな気味悪いもん撮ってどうすんだって思いますが、とりあえず、どこでもバシャパシャやってます。

そりゃ、プロレス会場は非日常ですから、気持ちはは分かります。撮るなとはいいません。

でもさ、後ろに写り込んでいるおっさんの立場も考えてみてくださいよ。

女性ファンの自撮りに、どんな顔をして写り込めばいいんですか。笑顔?いや、キモいでしょ。だからといってムスっとしてるのもなんだし、席を立つのも面倒だしさ。

どうせ写り込んじゃったおっさんは、変なスタンプとかで削除されるから、どうでもいいんですけどね。

でも、そんな扱いされるのも嫌なんです。プロレスを見に来ただけなのに。

プロレス会場での自撮りは、後ろに気を使ってください

散財する

チケット代10,000円、キャップ3,500円、Tシャツ3,000円、パーカー5,500円、キーホルダー3つ4,600円、タオル3,000円、マネくま8,300円。

合計37,900円。

あっ、プライベートマスクも持ってましたか。なんでそんなに金持ってんだ?

こっちはなけなしの小遣いからチケット代を絞り出しているんだから、グッズにまで手が回りません。それなのに、女性ファンは試合後の売店でまた散財……。

調査によるとプロレスに使うお金の平均は1年間で3万円らしいですが、どうなってるんでしょうか?

止めろとは言いませんが、見てると悲しくなるのでやめてほしいです

接触しすぎる

金持ってっから、女性ファンは選手の売店にもガンガンいきます。

お目当ての選手のグッズを買って、その場で記念撮影にサイン会。メスは強いオスに惹きつけられると言いますが、本能のままにイケメン選手と触れ合います。

ハグをしたりお姫様抱っこを要求したりとやりたい放題サバイバル。馴れ馴れしく選手に接触しすぎです。

でもね、それを後ろで待っているおっさんファンの立場にもなってください。

そういうのを横から見てるのって、めちゃくちゃ冷めるじゃないですか。女性ファンは気づいてないかもだけど、結構周りから見てると恥ずかしいんですよね、性欲丸出しのメスを見るのって。

せっかく次は自分の番なのに、テンション高めでハグしてるの見たら恥ずかしくなっちゃう。

だからといって、おっさんファンがハグや抱っこしてもらうのもアレだしね。選手も女性ファンの次におっさんが来たら、対応の切り替えに戸惑ってる。

売店での接触は、ほどほどにしてください

スポンサーリンク

そうだ、プロレス行こう

現在、プロレス界は大盛り上がり!新日本プロレスの王者はジェイ・ホワイトで、全日本プロレスは宮原健斗で、ノアは清宮海斗で、DDTは竹下幸之介。いずれも若いイケメン選手です。

女性ファンでなくても「見に行きたい」なんて思うことでしょう。

ここに書いたことを熟読して、周りに迷惑をかけないようプロレスを楽しんでください。

ドラゴンゲートでおっさんがやりがちな迷惑行為5選!あなたは大丈夫?
おっさんファン、周りに迷惑かけすぎだろ!今日は、ドラゴンゲートで、おっさんが周りに迷惑をかけずに見る方法を紹介します。おっさんファンは熟読してください。
タイトルとURLをコピーしました