kindle unlimitedで「最狂 超プロレスファン烈伝」を読もう!

記事の拡散にご協力ください

kindle unlimitedで「最狂 超プロレスファン烈伝」を読もう!
Sponsor Link

今日はいきなり結論から話します。

kindle unlimited(キンドル・アンリミテッド)に登録して「最狂 超プロレスファン烈伝 」を読もう。

です。

もうね、この一言に尽きます。プロレスファンの皆様、目を覚ましてください。

今すぐamazon・kindle unlimitedに登録してください。そして、「最狂 超プロレスファン烈伝」を読んでください。

Kindle unlimitedで最狂 超プロレスファン烈伝を読む

とまぁ最初っから脅迫めいた文章で始まりましたが、これだけじゃあさすがによく分からなすぎる。

これを読んでいる方の中には「ちょっとは落ち着けよ…」と心配になっている人もいるのではないでしょうか。

でも、ちょっと待って下さい。順番に説明しますから、もうちょっと待ってください。

というわけで、最初に「最狂 超プロレスファン烈伝」について説明します。

スポンサーリンク

「最狂 超プロレスファン烈伝」とは?

さっきから、最狂 超プロレスファン烈伝って言ってるけど、最狂 超プロレスファン列伝って何という人のためにwikiを引用します。

プロレス研究会に在籍している大学生を描いた作品。しかし、プロレスファンでも理解できなかったマニアックな内容であったために1年ほどで打ち切られたが、6年も経ってから描き下ろしが加えられ。2015年の電子書籍版においてプロレス卒業宣言から復帰までの過程を描いた4.5巻を発行。以降も続刊が告知されている。

wikipediaより

簡単にいうと、私ことターキーをプロレスファンにするのに、かなりの影響を与えた漫画です。

たぶん、私だけじゃなく90年代にプロレスを見ていた人の大半は読んでいて、かなり衝撃を受けたのではないでしょうか。

「最狂 超プロレスファン烈伝」の見どころ

「最狂 超プロレスファン烈伝」のことが分かったところで、次は作品の見どころを紹介します。

  1. キャラクター設定がおもしろい
  2. 昭和プロレスの知識がつく
  3. プロレス仲間が増えた気がする

順番に説明していきまょう。

1.キャラクター設定がおもしろい

登場する主要キャラクターは、ほぼ実在する(した)レスラー、誰かのファンです。

そして、ことあるごとに自分が好きなレスラーが、どれだけ素晴らしいを語りはじめます。たぶん語りはじめたら、何時間でも語っているんじゃないかな。

ときには思いが暴走し、ファン同士で争ってしまうこともあります。

漫画でも、前田日明ファンと高田延彦ファンはことあるごとに言い争いをしていますし、天龍源一郎ファンと長州力ファンも仲が悪い。

対して剛竜馬ファンはいつも話題に入れず孤立しているという具合にです。

みんな共通するのは「プロレスが好き」という熱い思い。

プロレスを愛する「真のプロレスファン」たちは、みんな恐ろしく魅力的なのです。

2.昭和プロレスの知識が付く

漫画は、プロレスラーの実話をベースにしてるので、自然と昭和プロレスの知識が身に付きます。

私が、初めて「最狂 超プロレスファン烈伝」 を読んだときは、あまりプロレスの知識はありませんでした(藤原喜明の名前を知っているていどの知識)。

しかし、読んでいるうちにプロレスに詳しくなり、今ではこんなプロレスを書くくらいになりました。

たぶん、私の昭和プロレスの知識の大半は「最狂 超プロレスファン烈伝」と「プロレスラースーパースター烈伝」で構成されていると思います。

ただ知識が付くだけではありません。

ときには漫画に出てきたギャグが分からず、自分で調べることだってあります。

調べて理解をすると、漫画のおもしろさが10倍返し。読んで詳しくなって、詳しくなっておもしろい。

相乗効果があるのです。

読めば昭和プロレスの知識が付く!プロレスの教科書のような漫画です。

3.プロレス仲間が増えた気がする

主要なキャラクターは、みんな闘狂大学という大学の、プロレス研究部に所属しています。

そこで、毎日のようにプロレスを語ったり喧嘩したり、一緒にプロレスを見に行ったりしている部員を見てると、いつの間にか読んでいる自分も、プロレス研究部に入ったような気になります。

連載当時には「武藤敬司ファンの僕がプロレス研究部に入部したら」「小橋健太好きな私が入部したら…」なんて妄想した人も多いでしょう。

今だったら「棚橋好きな僕が」「オカダ好きの私が…」ですかね。

あまりに共感できる部分が多くて、読み終えた後には、自分も漫画の登場人物になったような気になります

さしずめ、内藤哲也好きの私の名前は、亜瀬月歌舞論(あせるなかぶろん)あたりですね。

なんだか、プロレスファンが増えたような気になります。

「最狂 超プロレスファン烈伝」の評判

「最狂 超プロレスファン烈伝」を見て、このように思っているのは私だけではありません。

ネットでファンの声を調べると「最狂 超プロレスファン烈伝」への熱い思いを見ることができます。

ファンの声

  • 熱いです「久々に読みました。熱いです」
  • あの頃の空気をもう一度「90年代初頭のプロレスファンなら、きっとわかるはず、今と違ったあの頃の熱い気持ちが甦るでしょう」
  • 私の青春マンガ「単行本持ってるけど電子書籍で復刻と言われたら買うしか無い。こんな友人たちが欲しかったなあ」
  • 最高「とにかく熱い!とにかく読んでほしい!あの頃のファンはもちろん、最近のファンも熱くなれる一冊です」
  • 戦いのワンダーランド「熱かったプロレスがここにある。kindleというスタイルで再び。プロレスに恋い焦がれた思い出が再び」
  • プロレスファンは、とにかく買え!「プロレスファン、とくに「昭和」のプロレスに関わってしまった人は必須です。作者の徳光さんも馬鹿だが、俺らも負けずに馬鹿だったという幸せな時間がよみがえります」

さぁ、ここまで説明すれば何も疑問はありませんね。

プロレスファンの皆様、目を覚ましてください。

Kindle unlimitedで最狂 超プロレスファン烈伝を読む

上記のリンクをクリックして、今すぐamazon・kindle unlimitedに登録してください

そして、すぐに「最狂 超プロレスファン烈伝」を読んでください。

他のプロレス漫画と何が違う?

えっ、まだ良く分からないですって?

「でも、プロレスの漫画っていっぱいあるじゃん」

このように、思う方もいるでしょう。

しかし、そうではありません。

この漫画は、これまでのプロレス漫画と違い、徹底してプロレスを、ファン目線で描いています

考えても見てください。

プロレスは、ファンがいて初めて成り立つジャンルです。

なので、プロレスの漫画がファン目線で描かれるのは当然といえば当然。

ファン目線で描かれるからこそ、プロレスの持つ本当のおもしろさが見えてくるのです。

悲しいかな。

どれだけプロレスを熱く語ろうと、結局のところ私達ファンはファンでしかありません

リングで受け身を取ったことがなければ、ドロップキックを打ったことだってありません。

プロレスラーに憧れようとも、ファンはプロレスラーに離れないのです。

でも、プロレスファンにだったらなれる。というかもうなってる。

プロレスファンが、プロレスファンを題材にした漫画を読んで感動するのは当たり前の感覚なのです。

さぁ、ここまで説明すれば何も疑問はありませんね。

プロレスファンの皆様、目を覚ましてください。

Kindle unlimitedで最狂 超プロレスファン烈伝を読む

上記のリンクをクリックして、今すぐamazon・kindle unlimitedに登録してください

そして、すぐに「最狂 超プロレスファン烈伝」を読んでください。

どうやって読む?

えっ、でもどうやって読むのか分からないですって?

「最狂 超プロレスファン烈伝」伝は、1992年に発売された単行本です。

なので、本屋に走って在庫を買い漁る…なんてことができればいいのですが、たぶん、どこの本屋に行っても在庫はほとんどないでしょう。

amazonで中古本を調べてみても、数冊しか在庫がないようです。

でも、そこは電子社会に生きる僕ら、amazonの電子書籍サービス「kindle(キンドル)」があります。

幸いなことに「最狂 超プロレスファン烈伝」は全巻kindleで配信されていて、スマホがあればいつでもどこでも読めます。

今、この瞬間だって読めます。

それだけではありません。

amazonにはkindle unlimitedというサービスが用意されており、登録すると月額980円で対象書籍が読み放題になります。

幸いなことに「最狂 超プロレスファン烈伝」は対象商品なので、kindle unlimitedで好きなだけ読み放題、揉み放題。

1巻、2巻、3巻、4.5巻、5.1巻、5.2巻が、たったの月額980円で読み放題になります。

読み放題なのは「最狂 超プロレスファン烈伝」だけではありません。

週刊プロレスだって「プロレスラースーパースター烈伝」だって「プロレス烈風伝」だって読み放題です。

新日本プロレスワールドの月額料金よりも19円安い、980円を払うだけで、お手持ちのスマホで好きなだけプロレスを読めるのです。

ここまで説明すれば何も疑問はありませんね。

プロレスファンの皆様、目を覚ましてください。

Kindle unlimitedで最狂 超プロレスファン烈伝を読む

上記のリンクをクリックして、今すぐamazon・kindle unlimitedに登録してください

そして、すぐに「最狂 超プロレスファン烈伝」を読んでください。

リンクをクリックすると、登録ページに飛びます。30日の無料体験を始めると書かれたのボタンをクリックするだけです。

あまりに簡単すぎて、登録したのに気づかないくらいです。

今なら無料で読める!

それだけではありません。

先ほど、kindle unlimitedは月額980円と申しましたが、なんとキャンペーン期間に限り、980円の月額料が「初回30日に限り無料!」になるのです。

大事なことだからもう一回言うね。

キャンペーン期間に限り、月額980円が初回30日に限り完全無料!無料でkindle unlimitedを試せるのです。

完全にキャンペーンなので、もし気に入らなかったときは、30日以内にキャンセルすると月額料金はかかりません。それまでにどんだけ読んでようと何冊読んでようと関係ありません。月額料金を1円たりとも払う必要がないのです。

私の周りでも、何人かが無料体験をはじめましたが、ほとんどの人が継続して使っています。

12万冊以上の本、コミック、雑誌と120万冊以上の洋書が読み放題ですからね。

週刊プロレスを一ヶ月書い続けただけで2000円以上。

kindle unlimitedは月額980円なので、差額で新日本プロレスワールドだって加入できちゃいます。

ここまで説明すれば何も疑問はありませんね。

プロレスファンの皆様、目を覚ましてください。

Kindle unlimitedで最狂 超プロレスファン烈伝を読む

上記のリンクをクリックして、今すぐamazon・kindle unlimited に登録してください。

そして、すぐに「最狂 超プロレスファン烈伝」を読んでください。