週刊!プロレスの感想書くブログ

世の中のどんなことでも無理やりプロレスにからめるブログです

ランサーズで一ヶ月間ライティングだけでお金を稼げるのか試してみた

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランサーズで一ヶ月間ライティングだけでお金を稼げるのか試してみた

ランサーズなど、クラウドソーシングでお金を稼ぐことはできるのでしょうか?

けど、ネットで調べていてもいろいろな意見があるためよく分かりません。

調べても分からないのなら、やってみるのが一番です。

今回は、実際に私がランサーズに登録して、ライティングでいくら稼げるのか試してみました。

ランサーズのライティングを始めるにあたり

最初に、私のスペックをご紹介しましょう。

  • 経験:出版社で3年、フリーランスで2年
  • ジャンル:芸能、スポーツ(格闘技)、男性向娯楽、生活全般。その他調べながら何でも…
  • 速度:だいたい350くらい(http://www.e-typing.ne.jp/roma/check/

少ないとはいえ、ライター経験があるので基本的なスキルはあるはずです。

なので全くライティング経験がないという人よりは少しくらいは稼げると思います。

1000文字くらいの文章で、質は度外視でまったく見直しもしなくて良いのなら、10分くらいで書くことができると言ったら分かりやすいでしょうか。

次に、一日にどれくらいランサーズのライティングに時間を掛けるのかを設定しておきます。

さすがに1日20時間とかやってりゃ稼げるかもしれませんが、他にいろいろなもの失ってしまう可能性もありますからね。

なので、次の設定でライティングを行います。

  • 作業時間:1日4時間
  • 作業日数:1ヶ月20日(平日5日×4週間)

計算すると、一ヶ月にかける労働時間はだいたい80時間ということになります。

主に稼動したのは平日の午前中。

なぜこの時間にしたかというと、企業の担当者が午前中にアップした仕事をゲットしやすいと思ったのと、単純に私が午前中のほうが時間が空きやすかったからです。

ランサーズのライティングは大きくプロジェクト型とタスク型の2つに別れますが、特にどちらかしかやらないということはしません。

  • 書けそうか?書けなさそうか?
  • 単価が見合うのか?

この2点に絞り、直観で仕事を選んでいきます。

>>ランサーズ登録はこちらから

当たり前ですが、ライター経験があるとはいえ何でも書けるというものではありません。

特にマネー関係とか、住宅関係というのは私には未経験のジャンルですので最初っから無視。

あと単価はあまり気にしませんでしたが、それでも2000文字書いて1円とかいうのはあまりにあまりですので除外しております。

ランサーズの仕事をやってみる

少しばかり前置きが長くなってしまいましたが、それでは実際に見ていきましょう。

言い忘れましたが、ランサーズでは稼いだお金の20%を手数料として持っていかれます。なので、下記の表では括弧の中が実際に私が手にした金額となっております。

第一週目

  • 月曜=3679円(2943円)
  • 火曜=4663円(3730円)
  • 水曜=9470円(7576円)
  • 木曜=8500円(6800円)
  • 金曜=7505円(6004円)
  • 合計=33817円(27053円)

おおっ、けっこう稼げるじゃないですか!?一週間で20時間くらいランサーズに割いたので、時給換算するとだいたい1350円くらい。在宅で気軽にできるわりには悪くない数字です。

仕事はほとんどタスク中心です。平均すると1文字あたり0.3円くらいの仕事が多いですが、たまに0.8円くらいの仕事もあるので、そういった仕事を繰り返し集中的にやったのが良かったようです。

後、プロジェクトで単価の高い仕事がありました。「私の持っている私物のレビューを書いて5000円」と「文字起こし6000円」という仕事がでかかったです。

この調子で続けていきましょう。

第二週目

  • 月曜=3513円(2810円)
  • 火曜=2160円(1728円)
  • 水曜=7039円(5631円)
  • 木曜=9281円(7425円)
  • 金曜=3718円(2974円)
  • 合計=25711円(20568円)

少し落ちましたがそれでも20000円以上の収入です。時給換算すると約1028円。う~ん、時給で換算するとちょっと微妙な数字になってきましたが、それでもお手軽という点で考えるとまぁ良いでしょう。週明けの月・火曜に少しサボっちゃいましたしね。

水・木曜に金額が上がったのはプロジェクトで5000円以上の仕事があったからです。メールでのやり取りは正直面倒ですが、単価が高いのが魅力です。

しかし逆に言うと、大きなプロジェクトがない限りは3000円くらいが上限かな。タスクだけでライティング続けるとなると、時給800円くらが上限でしょうか。

さらに続けていきます。

第三週目

  • 月曜=3645円(2916円)
  • 火曜=3118円(2494円)
  • 水曜=687円(550円)
  • 木曜=1360円(1088円)
  • 金曜=2517円(2014円)
  • 合計=11327円(9062円)

あら!この週は完全に中だるみですね。時給換算して約453円。さすがにこれではキツイ…です。敗因は効率の良い仕事にありつけなかったこと。特に水曜日は悲惨ですね。

ランサーズでの案件は日によってバラつきがけっこう大きいですね。上手いことハマれば1000円クラスのタスクが続くんですが、外すと、100円以下の仕事しかないときも多いです。

難しいかもしれませんが、良い仕事が集中しやすい時間帯を把握することができれば、効率よく稼げるかもしれません。

気を取り直して、最終週行きます。

第四週目

  • 月曜=1825円(1460円)
  • 火曜=2818円(2254円)
  • 水曜=5191円(4153円)
  • 木曜=3972円(3178円)
  • 金曜=4272円(3418円)
  • 合計=18078円(14462円)

少し盛り返したものの、それでも時給で約723円。最初に比べるとかなり落ちています。これは私のやる気の問題か、それとも単に良い仕事がなかったのか。

おそらく両方が原因でしょう。

ただやっぱり、タイミングってのはランサーズで仕事する上で重要な気がします。どれだけ頑張っても、極端に単価の安い仕事ってありますからね。酷いのになると1文字0.1円って…。2000文字書いて200円って…。

しかし、効率の良い仕事を探すために何時間もリロードだけ繰り返していても仕方ないので、単価が安かろうと高かろうと、決められた時間の中でやっていくしかないわけで…。

じゃ、プロジェクトなら単価が高いのかというと一概にも言えないのが現状。

中にはタスク以下の単価で募集しているところや、仕事の条件読むのにメチャクチャ時間がかかるような仕事だって少なくありません。上手いこと単価の良い、クライアントに気に言ってもらえるともう少し上手に立ち回ることができるかもしれませんね。

一ヶ月ランサーズのライティングをやってみて

一ヶ月間(四週間)、ランサーズのライティングをやってきた結果を振り返ってみましょう。

一ヶ月の収入は?

  • 第一週目=33817円(27053円)
  • 第二週目=25711円(20568円)
  • 第三週目=11327円(9062円)
  • 第四週目=18078円(14462円)
  • 合計=88933円(71145円)

なんと、一ヶ月間で88933円の売り上げを達成しました。

最初に書いたとおり、ここからランサーズの手数料20%が引かれるので、実際に私の口座に振り込まれるのは71145円。

時給換算すると、一週間で20時間働いてそれが四週間だから合計80時間で割ると、約889円となりました。

あれっ!?思ったより稼げてないな…。

これは第三週目が失速してしまったのが要因でしょう。もう少し頑張っていれば、せめて時給1000円に乗せていたのかもしれません。

ランサーズで収入を増やすには?

しかしコレ、労働時間を2倍に増やせば2倍稼げていたのかというと、それはちょっと難しいでしょう。

なぜなら、この単価でひたすらライティングをし続けるのはかなり困難。

じゃ、どのように収入を増やすかというと、労働時間を増やすよりも単価を増やしていった方が効率的だからです。

単価を上げるための方法はというと、プロジェクト方式を利用するのが良いかと思います。

プロジェクトで依頼しているクライアントさんの中には、それなりのテキストを仕上げると、再度依頼をかけてくれるクライアントさんもあるので、そのときに単価交渉してみるのが良いかと思います。

もちろん、クライアントさんによっては了承してくれないところもありますが、単価交渉をしたからと言って、すぐに切られるようなクライアントはひとつもありませんでした。

タイミングを見て、言うだけ言ってみるのも手だとは思います。

それで切られたとしても、当ブログでは責任を取れませんので、ご了承を…。

ランサーズは利用した方が良い?

約1ヶ月間、ラインサーズでライティングを行なってきて、ぼんやりとながら、ランサーズに向いている人、向いていない人ってのが少しずつ分かってきました。

ランサーズに向いている人

とにかく文章を書きたい人

ランサーズは登録だけなら誰でもできるし、仕事もタスクならば誰でもすぐにできます。

なので、経験の有無にかかわらず「ライティングをやってみたい!」という人にはおすすめです。

ただし、単価は保障できませんので、最初はライティングの勉強だと割り切って始めるのが宜しいかと思います。

外に出れない理由のある人

何かの理由で外に働きにいけないという人もランサーズはうってつけです。

子供が小さくて外に出れない、怪我や病気で出れないという人でも、インターネット回線に繋がったパソコンがあれば、ランサーズではお金を稼げます。

何も自宅でなくても、バイト先の店が暇でしょうがないとかいう人でもかまわないでしょう。

いろんな知識を得たい人

勉強をするのって辛いですよね。

勉強が辛いのはただ黙々と知識を得ることだけに集中するからです。得た知識はアウトプットすることで身につきます。

ならば、ランサーズのライティングでアウトプットしてはいかがでしょう。

自分の知識が高まりますし、お金も稼げて一石二鳥です。

とりあえずはこんなところですかね~。

そうそう、ランサーズで得たお金は、振込みを繰り越しておけば、しばらく収入にはならないので、時間はあるけれど、すぐに口座に振り込んで欲しくないという方にもおすすめです。

もちろん、悪用は禁止ですよ。

まとめ

ここまで読んでみて、なんとなく出来そうだって人は、ぜひランサーズに登録して仕事を始めてみてください。

仕事をするだけなら、登録したその日から始めることができます。

>>ランサーズ登録はこちらから

お仕事の中には、身分の紹介やテストをしないと参加資格のないものもありますが、ほとんどは無条件でできるものばかり。

単価が100円というと安いような気もしますが、100円あればランチでワンランク上のものを食べることが出来ますよね。

寝る前にネットサーフィンしている時間のほんの数分を利用して稼げば、次の日のランチはロースカツからヒレカツが可能。

こうやって考えるとやる気がでてきませんか?

ネットはただ見ててもお金にはなりません。

とりあえず、動いてみた時点でお金になるのです。

ライティングスキルは一生の宝、まずは書いてみることをおすすめします。

クラウドソーシング「ランサーズ」

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事が楽しければ、クリックをお願いします

 -

管理人ターキーの紹介

ターキー_プロフィール 名前:ターキー
趣味:プロレス観戦
悩み:アイドルとプロレスの両立が難しい


団体問わず、プロレス全般を見ています。
プロレスがもっと楽しめるようなブログを書いているつもりです。たまにアイドルのことも書いています。上記からツイッターをフォローして頂ければ管理人が喜びます。プロレスネタとか、日常の取り留めない雑感を呟いています。

詳しくはコチラ

ライター募集中プロレス会場特集