最初に見てほしい10の記事

妄想

スポンサーリンク
妄想

6大ドームツアーを実現するためにをキン肉で考えた結果…

新日本プロレスが、どうしたら6大ドームツアーを実現できるか。そして、どうしたらそれぞれのドームが満員御礼になるか考えてみました。
妄想

もしも、新日本プロレスのオカダ・カズチカがサラリーマンだったら?

もしも、新日本プロレスが一般の会社で、オカダ・カズチカがそこで働くサラリーマンだとしたら?
妄想

新日本プロレス、またベルト作るってよ

IWGP US王座が創設??既に新日本プロレスにはベルトが飽和しており、新しくベルトなんて作る必要なんてありません。だけどね。それだとあまりに普通の意見すぎるので、今日はあえて、反対のことを書いてみます。
妄想

獣神サンダー・ライガー【新日本プロレス】が内藤哲也に怒る理由を考えた

IWGPインターコンチネンタル王者でありながら、ベルトを粗末に扱う内藤哲也選手に対し、とうとう怒りの獣神サンダー・ライガー選手が怒りを露わにしました。今回は、獣神サンダー・ライガー選手の怒りの原因を考えてみます。
妄想

【馬場さん、三沢さんが泣いているぞ!】ヤジに対する違和感の正体

「馬場さんが泣いているぞ!」「三沢さんが泣いているぞ!」プロレスを見に行くと、ときたまこのようなヤジを耳にします。これを耳にするたび、私は違和感を感じるのです。なぜでしょうか?今回はその理由を説明します。
妄想

プロレスブームの今、大手企業がスポンサーになってくれたら良いのに

全日本プロレスが盛り上がっています。ただ、このまま新日本プロレスに匹敵する勢いを持っているかというと少し疑問。なぜなら、圧倒的に選手数が少ないからです。更なる盛り上がりを見せるため、ノア、レッスルワンと提携し、合同して興行を打ってみてはいかがでしょう。
妄想

新日本プロレスの大興行の開演前に、他団体が試合をしてみたらどう?

新日本プロレスの、東京ドームや両国国技館に大阪城ホール大会の開演前に、他団体にリングを提供し、試合をしてみたらどうでしょうか? 今日は、そんなお話です。
妄想

敵意の繊細さ!鈴木軍の新日本プロレス侵略を詩的に表現する

プロレスファンにとって最高の贅沢は想像することです。だから今日は、プロレスの持つ魅力を、ある有名な詩になぞらえて書くとどうなるのか?とうことをやってみます。映像が溢れる今の時代ではありますが、あえて遮断して想像してみてはいかがでしょう。プロレスファンにとって、最高の贅沢は想像です。
妄想

廃人注意!プロレスの入場料に追加料金【課金性】を持ち込んでみた

プロレスの入場料金は定額なのが当たり前ですが、ゲームの世界と同じように、課金性を持ち込んでみたらどうなるでしょうか?試合を最後まで見たかったら課金、良い席で見たかったら課金、選手のサービスを受けたかったら課金。追加料金こそが正義です。
妄想

正規軍離脱!棚橋弘至の復活は新日本プロレス本体からの離脱がマスト

東京ドーム大会で、内藤哲也に破れ、新日本プロレスのエースの座から大きく交代した棚橋弘至。彼がもう一度、新日本のプロレスのエースに復活し、IWGPのタイトル戦線に返ってくることはないのでしょうか?私は棚橋弘至が復活するために、正規軍離脱をおすすめします。
スポンサーリンク