最初に見てほしい10の記事
スポンサーリンク

【後楽園1日目】ベスト・オブ・スーパージュニア(BOSJ)/ファンタズモに夢中!

この記事は約7分で読めます。

東北シリーズから、無事に帰京してBOSJも中盤戦、後楽園ホール大会が始まる。

スポンサーリンク

BOSJ後楽園ホール大会1日目の感想

後楽園ホールはすべての試合が公式戦。つまりヘビー級の選手は不出場。これは新日本プロレスにとってかなりの冒険だと思う。

どうなることやら。

石森 太二vsTAKAみちのく

連勝中の石森が第1試合に登場。まったく出し惜しみ試合姿勢が熱い。これだけで新日本プロレスの選手層の厚さが分かる。

試合巧者の二人だけにプロレスのお手本のような試合。

平日の後楽園なので、試合開始に間に合わなかった人もいるだろう、もったいない。

後楽園でプロレスがあるときは祝日を制定してはどうだろう。もれなく300日くらいが休みになるはず。経済効果も無視できないだろう。

ついに石森がTAKAみちのく超えを果たす。TAKAみちのくは4連敗で、石森は4連勝。順当といえば順当か。

石森がTAKAから初勝利!

バンディードvs成田 蓮

優勝戦線に絡んでくると予想していたバンディード選手が不調。ここまで一勝二敗。個人的にはYOHくんに負けたのか驚いた。同時にそれほどサプライズでもなかったことにも驚いた。

でも大丈夫。これまで温存していた21スープレックスを使い出したからだ。先の公式戦ではDOUKIから勝利をあげた。

これ、ドラゲーのときに見たけど、そのときよりもえげつない。勢いが付いて、軽量の選手が相手だと、ぶっ飛んでいっちゃうほど。

新日本プロレスのヤングラインには義理も親心もないはずなのに、成田くんの成長を促すような戦い方をしたバンディードに優しさを感じる。これは成田が世話してあげたくなる感なのか。

昨日に続き、21スープレックスでバンディードの勝利!って、解禁したと思ったら成田くん相手にも使うのかよ!残り全部、これで勝つつもりか???巻き返しあるかも。

バンディード、巻き返しそう。

ティタンvsジョナサン・グレシャム

「あまりよく知らない」が、BOSJ前の僕のグレシャムへの印象だったけど、公式戦を見るにつれ、おもしろく感じるようになってきた。

すばらしい個性の持ち主。こういう言い方は問題なのかもしれんけど、黒人ぽい黒人。日本人がイメージしやすい黒人って感じ。

変な体勢だけど、足攻め。

なかなか日本での再戦は難しいかもしれんけど、次も見たい。

ジョナサンはぜったいにいい奴。

ロッキー・ロメロvsYOH

開幕前のノーマークだったが、試合内容で印象を強めるロッキー監督に注目。

先のオスプレイ戦では「もしや」、「あわや」「いけんじゃねえの?」の場面を作り上げ、名勝負製造マンの顔を魅せた。

この前の成田戦では、厳しい教官としての顔を見せた。ワールドの英語実況席では、解説者としての顔を持っている。

この日はロッポンギ3KのYOHと対戦。見せるべき顔はもちろん「高い壁」の顔であってほしい。

試合はYOHが勝って監督超え。これ、公式戦がぜんぶ終わってからでいいんだけど、SHOとロッキー監督の試合も組んでほしい。

ロッキー監督はなんでもできる。

タイガーマスクvsドラゴン・リー

誰もが思い浮かべただろう、タイガー&ドラゴン対決。

虎の方は手負いの虎だが、ここまで手負いを感じさせず戦い抜いている。

これは、BOSJあるあるになりそうだけど、タイガーさんのBOSJはおもしろい。なんでタイガーさんが普段の試合では目立たないんだろうって不思議に思う。

タイガーのバックステージのコメントが楽しみ。

BUSHIvsDOUKI

BUSHIが客の支持を得ている!?

開始早々、BUSHIコールが飛んだ。あまり見ない光景だ。普段のBUSHIと何が違うのだろう?そうだ、BUSHIが服を着ているんだ。ワイシャツの胸元を緩めながらベルトでDOUKIを鞭打つBUSHIはかっこいい。

試合前からBUSHIに敵対心を持っているドウキ。

ドウキによると、数ヶ月行っただけでメキシコ被れしてんじゃねぇよということらしい。大丈夫、それはみんな感じてる。

三連敗中のBUSHIは、今年も四戦目で初勝利を上げる。4年連続らしい。伝統芸だわ。

BUSHI、優勝手前まではいきそう。

SHOvs金丸 義信

SHOにとって、鷹木がプロレスを教えてくれる学校の先生的立場なら、金丸は不良の先輩的立場なのかもしれない。

ここまで熱い試合を見せて評価が爆上げ中のSHOだが、ヒールマスター金丸が相手では持ち味を出せていない。考えれば、こういう試合は金丸の得意中の得意。

よくコメントで、直線的なタイプは得意だって言うけど、まさにその得意が今日の試合。見れてよかった。

ミラノ
ミラノ

見てください、あの顔!あの顔!むかつく!!!

ありそうでなかった方法で勝った金丸の澄ました顔に、ライガーさんの罵声が飛びかっていた。

あの顔は許せない!

田口 隆祐vsロビー・イーグルス

東北サーキットのMVP田口監督にロビー・イーグルスが挑む。

それにしても、田口監督のグッズを持っているお姉さんってキレイな人が多いと思う。

プロレスグッズって黒系が多く、とりあえず無難に着こなせるけど、田口監督のグッズは緑だから、トータル的にコーディネイトしないと着こなせない。つまり、田口監督のグッズはお洒落に気を使う人が多い。

なので、必然的に見た目に気を使う人が多くなるんだと思う。

快進撃を続けてきた田口監督もストップ。

地味にロビー・イーグルスが優勝戦線に残っている。

マーティー・スカルvs鷹木 信悟

ブロディ・キングが乱入しそう。

これ、マーティー・スカルの入場を見て誰もが予想したことだと思う。マーティー・スカルは試合巧者で、その実力は誰もが認めているのだが、やっぱりリング外で存在感たっぷりのブロディが気になる。

後半、大方の予想通り、レッドシューズがダウンしている間にブロディ・キングが乱入。大胆に鷹木に襲いかかる。まぁ最後は同士討ちするんだけどね。

鷹木、めちゃくちゃベビーフェイス

ウィル・オスプレイvsエル・ファンタズモ

荒れ狂うオスプレイが素敵。

場外乱闘で客が逃げ切れていないのに暴れまくる、最高。最近って、客のクレーム対策なんかしらんけど、場外乱闘で客に気を使いすぎだと思う。今日のオスプレイのように縦横無尽に場外で暴れていいと思う。

悪いファンタズモが素敵。

この人って前はどんなだっけ?グッドガイだったころのファンタズモの姿が今ではまったく想像ができない。

客のビールを奪って飲んで投げ捨てるわ、客とタッチするふりして空かすわで素敵。

BULLET CLUBに入ったばかりなんだけど、もう何年もBULLET CLUBで戦っているように思える。たぶん、ロビーあたりは煽りを喰うんじゃないかな。

深夜の2時で、正直さっきまでめちゃくちゃ眠かったんだけど、オスプレイとファンタズモの試合がおもしろくて目が覚めた。

いや、ほんと早く寝ないと明日の仕事がやばいんだけど、そんなこと忘れちゃうくらいの素敵な試合。この試合は見ておかないと大事な何かを失いそうな気がした。たぶん、今日は仕事にならない。

なんだかカッコいいぞ、ファンタズモ。

スポンサーリンク

見るだけで疲れる

BOSJとはいえ、ジュニアのシングルだけで10試合はきついんじゃないかなーなんて心配してたけど、まったくそんな心配はなかった。10試合すべてが名勝負。

これも明日も明後日も続くって考えたら嬉しいけど、ブログを書く身としてはしんどい。

眠い。

🔻他のBOSJの記事はコチラから🔻

BOSJ
ベスト・オブ・スーパージュニアの記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました