最初に見てほしい10の記事
スポンサーリンク

【山形1日目】ベスト・オブ・スーパージュニア(BOSJ)/ポチッとしてください

この記事は約5分で読めます。

画像引用 新日本プロレス

山形に場所を移し、新日本プロレスの「ベスト・オブ・スーパージュニア」が続く。

山形ビッグウイングは、会場の照明が妙に明るくて観客の顔がよく見えるきれいな会場。

今日は、BOSJ山形大会の模様をお届けします。

スポンサーリンク

BOSJ山形大会の感想

これまでと同じく、山形大会も2DAYS。まずはAブロックの感想です。

SHOvsTAKAみちのく

SHOは、常に右腕を抑えながら闘う。

初戦、二戦目とファンの支持を得まくりましたが、その代償はあまりに大きい。序盤でこれは苦しい。

一点集中攻撃を得意とするTAKA選手が仕留めるかと思われたとき、思わぬところから朗報が!

タイチ
タイチ

TAKAは肩が悪いんだよ。

うっかりTAKAさんの弱点をこぼしたタイチさん(解説)の声が聞こえたのか、逆にTAKA選手の肩を攻め込んでからのショックアローでSHOがフィニッシュ。

SHOが初勝利を上げる。さらっと大先輩越えを果たしていた。

普通に勝ってた

マーティー・スカルvsタイガーマスク

試合前から、マーティーさんのセコンド、ブロディ・キングを気にするタイガーマスク選手。

そりゃそうだ、あんなデカイのが乱入してきたら、一発で試合が終わってしまう。

まあ、見た目はあんな悪人面だけど、これまでの公式戦で介入したことはなし。マーティーさんの試合を見守り、時には激を飛ばしてサポートする姿は甲斐甲斐しい。

悪人面だけど実はいい人なのかもしれない。

ミラノ
ミラノさん

よく見てみろよ顔、めちゃくちゃキレイだぞ。ブロディ・キング。

新日本プロレス実況
実況さん

ブロディ・キングの澄んだ瞳を、ミラノさんは見逃していません。

実況・解説の2人もブロディ・キングに絶大なる信頼を寄せています。

その直後に介入するんだけどね。

介入効果もあって、マーティーさんが勝利。

ミラノ
ミラノさん

ロープが緩んでいたから、直そうとしたんだよ。

それでも、ミラノさんの信頼は揺るがない。

ブロディ・キングはいい人

石森太二vsティタン

ときおり、思い出したかのように悪いことをする石森さん。

ヒール属性なんてこれっぽっちもないのに、BULLET CLUBだからか外敵だからなのか。

この日もせっかく良い試合だったのに、いきなりティタンのマスクに手をかけたところに、解説のタイチさんが衝撃の一言。

タイチ
タイチさん

不細工だから、マスクかぶってんじゃねぇの。

タイチさんのユニットにもマスク被っている人いるよね。それと、マスク被ったほうが良さそうな人いるよね。

ユニットに内紛を起こしかねん一言に唖然。

不細工はマスクを被ったほうが良いみたいです。

ドラゴン・リーvsジョナサン・グレシャム

ジョナサン
ジョナサン

とりあえず、(公式戦)2戦目を勝ててよかった。まだ先は長い。2敗して1勝。このまま負け続けるかと思った。

先のリーグ戦。TAKAみちのくに勝ったのに、弱音なコメントを吐きまくったグレシャム選手。

見た目はめっちゃ陽気なのに、けっこうナイーブなのかもしれない。

ここまで大きな活躍はできなかったけど、この日は、ジュニアの王者ドラゴン・リー選手にめちゃくちゃ肉薄しまくって好勝負。

山形が沸きまくった。

ジョナサン
ジョナサン

応援してくれるみんなには感謝している。日本のファンのみんな、アリガトゴザイマス。次はさらにベストを尽くすよ。

今日はベストを尽くせたみたいです。

鷹木信悟vs金丸義信

僕は覚えている。

金丸義信
金丸さん

ドラゴンゲートから、女性ファンを奪ってきてやる。

このように言って、ドラゲーに乗り込んだノア時代の金丸さんを覚えている。

そのときドラゲーには鷹木信悟がいたも覚えている。

試合では圧倒したが、金丸さんのビジュアルでは女性ファン奪うことはできなかったことも覚えてる。

ドラゲーの女性ファンに「金なんとかさんって、試合は上手いけど、地味なのよねー」って言われていたことも覚えている。

試合に勝って勝負に負けたとはこのこと。そのときに恨みからなのか、今日の金丸さんは、いつもより攻めがシビアに見えた。

終盤、解説席からタイチさんが椅子を持って介入。結果、タイチさんが持ち込んだ椅子を使って鷹木信悟がウイスキーミストを防いで勝利。

あのときの女性ファンは見ているのだろうか。

新日本プロレスは、女性ファンが増えている。

スポンサーリンク

俺の大好きな“白州の12年”持って来いってっつってんだ。

「思ってることはさぁ、声に出して言わないと誰にも伝わらない」

これは、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのリーダー内藤哲也選手の金言です。

試合後、鷹木信悟は思っていることをはっきりと口にした。

鷹木信悟
鷹木信悟

俺の大好きな“白州の12年”持って来いってっつってんだ。

ファンの皆様、ポチってあげてください。

結果がすぐに分かる!ベスト・オブ・スーパージュニア2019【新日本プロレス】の勝敗
新日本プロレス、ベスト・オブ・スーパージュニア(BOSJ)の全体戦カードを書きました。

🔻他のBOSJの記事はコチラから🔻

BOSJ
ベスト・オブ・スーパージュニアの記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました