最初に見てほしい10の記事
スポンサーリンク

チャンピオン・カーニバルを見に来た観客が、試合前にしてそうな会話

この記事は約4分で読めます。

全日本プロレス、チャンピオン・カーニバルを見に来た客の試合前の雑談

先輩
先輩

全日本プロレスのチャンピオン・カーニバルも、いよいよ決勝戦だな。

後輩
後輩

はい、Aブロックからは宮原健斗選手が、Bブロックからはジェイク・リー選手が勝ち上がりました。

チャンピオン・カーニバルAブロック星取表

チャンピオン・カーニバルBブロック星取表

リンク 結果がすぐに分かる!チャンピオン・カーニバル2019【全日本プロレス】の勝敗

先輩
先輩

両ブロックとも、すんげぇ試合ばっかりだったけど、Aブロックのほうが話題を集めて盛り上がったよな。

後輩
後輩

ちょっと待ってください。無骨な試合連発のBブロックのほうが盛り上がりましたよ。

スポンサーリンク

チャンピオン・カーニバル、盛り上がったのは?

先輩
先輩

そんなことねぇだろ。三冠ヘビー級王者・宮原健斗選手を中心に、バラエティ豊かなメンバーが揃ったAブロックのほうが支持は高かったよ。

後輩
後輩

いやいやいやいやいや、混戦に次ぐ混戦のBブロックですよ。最後まで気が抜けませんでした。

先輩
先輩

Aブロックのメンバーを見てくれ。現三冠ヘビー級王者・宮原選手に前王者のゼウス選手が参加だ。今年から全日本プロレスに入団した石川修司選手、名勝負製造機の岡林裕二選手もいる。さらに、直前の参加決定ながらリーグ戦を盛り上げてくれた青木篤志選手の活躍だって見逃せないよ。

後輩
後輩

Bブロックだって凄いですよ。諏訪魔選手とジョー・ドーリング選手のスーパーヘビー級の参加。トップ取りを目指す野村直矢選手とジェイク・リー選手のライバル抗争。サム・アドニス選手とジョエル・レッドマン選手も、良いアクセントを付けてくれました。

先輩
先輩

たしかにそうだけどよ。平日に関わらず、開幕戦、最終戦に多くの観客を集めたAブロックこそ評価すべきだと思うよ。

後輩
後輩

最終日まで、6選手が同率で並び、前公式戦終了後に決定戦を行ったBブロックだって、素晴らしかったですよ。最後まで目が離せませんでした。

先輩
先輩

Aブロックは、さっき言った選手以外も名勝負連発だったよ。目立ったのは崔領二選手の安定感だな。蹴りを主体とした戦い方はAブロックの中で異質ながらもインパクトを残したよ。青柳優馬選手は、本人的には満足できる成績ではなかったかもしれん。でも、次に残る戦いたったと思う。

後輩
後輩

Bブロックだって負けていません。注目はYOSHI-TATSU選手ですね。実力者ではありますが、戦績優先の試合では、これまで埋もれがちでした。それが、公開のBブロックでは堂々の8点奪取です。後の三冠挑戦につながってきますよ。

先輩
先輩

Aブロックの、ディラン・ジェームス選手とギアニー・ヴァレッタ選手もぜひ見てほしい。世界中どこに出しても誇れる、外国人選手だよ。トップ外国人・ジョー・ドーリング選手の域に近づいてきた。層が厚すぎるよ。

後輩
後輩

Bブロックの吉田隆司選手も見てください。ドラゲーからは昨年の鷹木信悟選手(当時)に続いての出場。喜怒哀楽豊かな表現は、全日本プロレスも見習うものがあります。

先輩
先輩

Aブロックの最終公式戦は凄まじいものがあったよ。他団体ではありながら支持率のある岡林裕二選手と、三冠王者宮原健斗選手の戦いはとんでもなく見ごたえがあったよ。支持率がありすぎて支持されにくい宮原選手が、会場中の支持を集めて決勝戦に駒を進めて瞬間は爆発的な歓声が上がったよ。

後輩
後輩

Bブロックだって凄まじかったですよ。決勝当日までもつれた中で、ジェイク・リー選手と野村直矢選手の決定戦。ともに2試合目ながら衰えぬ熱い戦い。最後は気力を振り絞ったジェイク選手が紙一重で勝ちました。

スポンサーリンク

勝つのはどっち?

先輩
先輩

まぁ、Bブロックの覇者が、Aブロック覇者の宮原健斗選手率いる「NEXTREME(ネクストリーム)」を抜けたジェイク選手と野村選手の2人にで争われたのは、運命めいたものを感じるな。

後輩
後輩

Bブロックは結果的にジェイク選手が決勝に進みました。今こそAブロック覇者の宮原選手超えのときですよ。

先輩
先輩

総合的に見て、宮原選手の優勢は動かんとは思うが、昨日のBブロック決勝の勢いのままに来られたら、盤石でもなさそうだな。

後輩
後輩

昨日の激闘の後の今日の決勝ではありますが、疲れはないと思います。むしろ勢いしかないです。

先輩
先輩

いずれにせよ、チャンピオン・カーニバルの決勝まであと僅かだ。あと数時間で、全日本プロレス最強の男が決定する。

後輩
後輩

楽しみでしかありません。

タイトルとURLをコピーしました