最初に見てほしい10の記事
スポンサーリンク

【自信あり】ニュージャパン・カップを逆説的に予測する

この記事は約9分で読めます。

デイビーボーイ・スミスJr.がニュージャパン・カップで優勝する理由

今年のニュージャパンカップは、デイビーボーイ・スミスJr.選手が優勝します。

はい、完全に言い切りました。

自信があるからです。

なぜか?

その理由を見てみましょう。

スポンサーリンク

デイビーボーイ・スミスJr.が優勝する理由

物事を予測するには、逆説的に考えるのが一番です。

一回戦から予想するのではなく、最初に決勝戦から予想する。次に準決勝、準々決勝、その次に二回戦、一回戦というふうにです。

これはビジネスでよく使われる手法で、たとえば、顧客と契約するというゴールがあれば、そのために何をすればいいのかを逆説的に考えて、今何をするべきかを導き出すのです。

仮に、スミス選手が優勝するのであれば、決勝で戦うのは誰で、準決勝で戦うのは誰というように予測していきます。この予測に無理がなければ、この逆説は正しいということが証明されるのです。

この方法を使い、スミス選手が優勝する理由を証明していきましょう。

NJCUP決勝戦

最初に決勝戦から予測します。

決勝は、デイビーボーイ・スミスJr.選手とランス・アーチャー選手が戦います。

デイビーボーイ・スミスJr.がニュージャパン・カップで優勝する理由

スミス選手はとアーチャー選手はニュージャパン・カップで別ブロックに入れられています。2人は、K.E.S.というタッグを組んでいて、普段は戦う機会がありません

戦うのは、ニュージャパン・カップやG1クライマックスのような特別なシリーズのみ。シングルで戦う機会は非常に少ないのです。その数少ないシングルで戦う機会が、今年のニュージャパン・カップです。

ニュージャパン・カップのトーナメント表を、もう一度よく見てください。

デイビーボーイ・スミスJr.がニュージャパン・カップで優勝する理由

普段タッグを組む選手が、普通に同じブロックに入れられていますよね(永田&中西、YOSHI-HASHI&オカダ、EVIL&SANADA、矢野&後藤など)。それに対して、K.E.Sだけは別ブロックに入れられています。

これは新日本プロレスの粋な計らいに違いありません。別ブロックに入れている以上、戦えるのは決勝戦のみ。つまり、決勝で戦うのはK.E.S.。このように考えてトーナメント表が組まれているのです。

それに、スミス選手とアーチャー選手が、決勝に進出するだけの実力がないなんて思う人、いますか?

いませんよね。

今年のニュージャパン・カップの決勝で戦うのは、スミス選手とアーチャー選手です。間違いありません。

デイビーボーイ・スミスJr.がニュージャパン・カップで優勝する理由

ただし、この時点では勝者を予測することはできません。あまりに実力が均衡しているからです。これは後述に任せて、先に進みましょう。

NJCUP準決勝

次に準決勝を予想します。スミス選手とアーチャー選手がそれぞれ当たる相手を考えましょう。

もう一度、トーナメント表を見てください。

デイビーボーイ・スミスJr.がニュージャパン・カップで優勝する理由

お気づきでしょうか。

ニュージャパン・カップは個人闘争のため、普段のユニット関係なくトーナメントにエントリーされています。それは一見無作為に見えますが、そうではありません。分かりやすく、色分けして見てみましょう。

デイビーボーイ・スミスJr.がニュージャパン・カップで優勝する理由

もうお気づきですね。

人数の多い本隊は別として、CHAOS、BULLET CLUB、ロスインゴはどこかに偏ってエントリーされています。鈴木軍は5人がエントリーされています。準々決勝のスミスvs鈴木みのる戦以外、準決勝まで同一ユニットが戦うことはありません。

これは、漫画『ドカベン』の明訓高校四天王が、プロの世界で別のチームに入団したのと同じです。強豪は、なるべく先まで当たらないようにするのはトーナメント表を組むときの基本。これも新日本プロレスの粋な計らいです。分かってきたではないですか、新日本プロレスの運営。ここまで分かると、準決勝の対戦カードを予測するのは簡単です。

デイビーボーイ・スミスJr.がニュージャパン・カップで優勝する理由

準決勝の対戦カードは、このようになります。

  • ランス・アーチャーvsタイチ
  • デイビーボーイ・スミスJr.vsザック・セイバーJr.

長岡大会で準決勝を戦うのは、鈴木軍の4人です。

NJCUP準々決勝

準々決勝では、先に挙げた鈴木軍の4人が、誰と戦うのかを予測します。

一見難しく見えますが、そんなことはありません。4人が「誰と戦えば客を呼べるのか?」に沿って予測すると、答えは見えてきます。

タイチと戦うのは?

まずは、タイチ選手の対戦相手を予測しましょう。

勿体ぶるのもなんなので、いきなり答えを教えます。

それはYOSHI-HASHI選手です。タイチ選手とYOSHI-HASHI選手は、以前からSNSを通して論争を繰り返してきた間柄。その論争を回収するのが、ニュージャパン・カップの準々決勝なのです。

本当は、もっと大きな舞台で回収するのが好ましいのですが、今のYOSHI-HASHI選手が相手では、このあたりが妥当なところでしょう。

つまり、準々決勝でタイチ選手と戦うのは、YOSHI-HASHI選手です。

ランス・アーチャーと戦うのは?

デイビーボーイ・スミスJr.がニュージャパン・カップで優勝する理由

次にアーチャー選手が、準々決勝で戦う相手を予測します。

これもいきなり答えを出しますが、アーチャー選手が戦うのは、マイケル・エルガン選手です。

考えてもみてください。

タッグで数多くの称号を獲得してきたアーチャー選手ですが、実はまだ獲得していない称号があります。それは「最強外国人」の称号です。

アーチャー選手のブロックをよく見てください。

デイビーボーイ・スミスJr.がニュージャパン・カップで優勝する理由

成長著しいヘナーレ選手に、NEVER王者ウィル・オスプレイ選手、ザ・ローグジェネラルこと、バッドラック・ファレ選手と、強豪外国人選手ばかりです。

一回戦・二回戦でこれらの強豪外国人と戦った後に、準々決勝で待つのは誰でしょう?

もうお分かりですよね。

マイケル・エルガン選手です。

エルガン選手は、過去にIWGPインターコンチネンタル王座、NEVER無差別級王座を獲りました。ニュージャパン・カップにエントリーされた外国人選手の中で、ピカイチの実績を持つ選手です。アーチャー選手は、準々決勝でエルガン選手と戦い、最強外国人の称号を手にして準決勝へと進むのです。

なので、準々決勝でアーチャー選手と戦うのは、エルガン選手です。

ザック・セイバーJr.と戦うのは?

次に、逆ブロックを見てみましょう。

ザック・セイバーJr.選手と準々決勝を戦うのは誰でしょうか?

これを予想するには、今現在、鈴木軍が直面する問題に目を向ける必要があります。

先シリーズ、鈴木軍にはとんでもない事件がありました。

そう、怨念坊主こと飯塚高史さんの引退です。飯塚さんは鈴木軍だけでなく、新日本プロレスにとっても唯一無二の存在。並び立つものがいない個性の塊というべき選手です。

とはいえ、引退してしまった以上、今いる選手で飯塚選手の個性を埋めなければいけません。でも、飯塚選手の個性って何でしょう?

答えは簡単。「イケメン」であることです。

画像:新日本プロレスワールド

画像:新日本プロレスワールド

異論は認めません。

鈴木軍は早急に、飯塚さんに代わる「イケメン」を補充する必要があります。では、ニュージャパン・カップにエントリーしている選手の中で、最上級の「イケメン」といえば誰でしょう?

これも答えは簡単。海野翔太選手ですね。

ザック選手は準々決勝で海野選手と戦い、試合は完封するが、海野選手の(イケメンの)将来性を認めて鈴木軍に勧誘。最初は拒否する海野選手ですが、自身の(イケメンの)将来性をかけて鈴木軍に入ります。

ニュージャパン・カップ最大のサプライズがここで起こります。

というわけで、準々決勝でザック選手と戦うのは、海野翔太選手です。

デイビーボーイ・スミスJr.と戦うのは?

最後に、スミス選手と準々決勝で戦う選手を予測します。

これは、考えるまでもありません。

スミス選手と準々決勝で戦うのは、鈴木軍のボス、鈴木みのる選手です。

悲しいかな、トーナメントの特性上、準決勝には4人しか上がれません。先ほどチラっと申しあげたとおり、鈴木軍からは5人がエントリーしています。つまり、誰かと誰かが準々決勝以前で戦うことになります。

その誰かと誰かが、スミスと鈴木みのる選手だっただけ。昨年末行われたタッグリーグ戦を見ても分かる通り、同一ユニット同士といえど、鈴木軍の辞書に「手を抜く」なんて言葉はありません。ニュージャパン・カップで最も激しい試合が行われるでしょう。

多くは語りません。

準々決勝で、スミス選手と戦うのは、鈴木みのる選手です。

デイビーボーイ・スミスJr.がニュージャパン・カップで優勝する理由

準々決勝は、このような対戦カードとなります。

二回戦・一回戦

さて、次は二回戦と一回戦の予測と行きたいところですが、その必要はありません。なぜなら、ここまで後半戦を予測してきた以上、前半戦を予測するのは野暮というものだからです。

いや、決して面倒だからでも、予測に飽きたわけでもありませんよ。

いや、決して面倒だからでも、予測に飽きたわけでもありませんよ。

大事なことなので、2回言いました。

二回戦・一回戦の予測は、そう!あなた自身で決めてみてください!!

スポンサーリンク

優勝するのは?

最後にして、最大の予測です。

決勝のK.E.S.対決ですが、どちらが勝つのでしょう?

この予測はとてもむずかしい。アーチャー選手とスミス選手は実力がほぼ均衡しているからです。もしかすると、引き分けからの同時優勝なんて予測も立てましたが、やっぱりどちから一人に決めたいもの。

パワーであればアーチャー選手でしょうし、テクニックであればスミス選手でしょうか。はっきり言って、どれだけ考えても結論が出ません。

では、考え方を変えて、2人がニュージャパン・カップで戦ってきた道のりを見てみましょう。

まずはアーチャー選手から。

デイビーボーイ・スミスJr.がニュージャパン・カップで優勝する理由

一回戦→二回戦→エルガン→タイチ

一回戦、二回戦、そして準々決勝のエルガン選手を含め、最強外国人選手となったアーチャー選手は、準決勝で同じ鈴木軍のタイチ選手と戦います。タイチ選手は前NEVER無差別級王者だけに、アーチャー選手といえど、簡単に勝てる相手ではないでしょう。

かなり厳しい戦いになりそうです。

次にスミス選手です。

デイビーボーイ・スミスJr.がニュージャパン・カップで優勝する理由

一回戦→二回戦→鈴木みのる→ザック・セイバーJr

一回戦、二回戦を勝ち抜いた後、鈴木みのる、ザック・セイバーJr.選手と戦います。言うまでもありませんが、2人はかなりの強敵です。スミス選手といえど、無傷で決勝に進めるとは思えません。

でも、考えてみてください。

準々決勝でユニットのボス、鈴木みのる選手と戦い、準決勝では同じユニットのザック選手。そして決勝戦でタッグを組むアーチャー選手と戦うスミス選手の道のりは、プロレス的なドラマがたっぷりと詰まっています。アーチャー選手には申し訳ないですが、決勝に進むまでの道のりを見ると、スミス選手にやや分があると言わざるを得ないでしょう。

結論です。

K.E.S.対決を制し、ニュージャパン・カップで優勝するのは、スミス選手です。

デイビーボーイ・スミスJr.がニュージャパン・カップで優勝する理由

私は最初、逆説的に考えてほころびがなければ、その予測は正しいと言いました。ここまで説明してきて、何かおかしなところはありましたでしょうか?

何もありませんよね。

つまり、この逆説は正しいということです。

もう一度言います。

ニュージャパン・カップで優勝するのは、スミス選手です。

これが、デイビーボーイ・スミスJr.がニュージャパン・カップで優勝する理由です。

タイトルとURLをコピーしました