最初に見てほしい10の記事
スポンサーリンク

新日本プロレスの意地!ニュージャパン・カップの組み合わせが決定

この記事は約5分で読めます。
先輩
先輩

やってくれたね、新日本プロレス。

後輩
後輩

まったくです。

先輩
先輩

まさか、ニュージャパン・カップの出場者が32人になるとは思わなかったよ。

スポンサーリンク

新日本プロレスの意地

先輩
先輩

とりあえず、出場選手を見てみてみよう。

後輩
後輩

IWGPヘビー級王者のジェイ・ホワイト選手の不参加は良しとして、インターコンチ王者の内藤哲也選手、NEVER無差別級王者のウィル・オスプレイも出ています。

先輩
先輩

US王者のジュース・ロビンソン選手に、ブリティッシュヘビー級王者のザック・セイバー・ジュニア選手も出場だ。

先輩
先輩

タッグ王者の2人が出ていないけど、今の新日本プロレスのトップ選手が出そろったと行っていいだろう。

後輩
後輩

まったくです。

先輩
先輩

新日本プロレスの意地を感じたね。

後輩
後輩

意地……ですか。

先輩
先輩

そう。

先輩
先輩

昨年末から今年にかけて、新日本プロレスは何人かの選手が退団したじゃん。

後輩
後輩

はい。

先輩
先輩

その中には、主力級の選手もいた。

後輩
後輩

えぇ。

先輩
先輩

そして、新日本プロレスに対して、批判的にコメントも多かった。

後輩
後輩

戦力ダウン。暗黒時代うんぬんってやつですね。

先輩
先輩

戦力がダウンしたかは分からんが、たしかに何人かの選手は抜けた。

先輩
先輩

それでも、新日本プロレスはこれだけの選手を集めて、トーナメントができるんだよと。

先輩
先輩

「どこが戦力落ちてるんだ?」「どこが暗黒時代だ?」という、新日本プロレス社長の声が聞こえそうだよ。

後輩
後輩

まったくです。

先輩
先輩

さらに恐ろしいのは、どこにも捨て試合がないってところだ。

後輩
後輩

というと?

先輩
先輩

普通、トーナメントだと、どうしても実力に差がある選手同士の対戦が組まがちだが、今年のニュージャパン・カップはどれも魅力的な試合に見える。

先輩
先輩

厳密にいうと実力差はあるんだけど、それでも「もしかすると」みたいないものが起こりうる、絶妙の組み合わせだ。

後輩
後輩

日程も詰まってますよね。開幕戦が3.8後楽園で、決勝戦が3.24長岡。その間、わずか16日です。

先輩
先輩

あっという間に始まって、あっという間に駆け抜ける16日間になりそうだ。

スポンサーリンク

注目の試合はなし!?

後輩
後輩

注目の試合はありますか?

先輩
先輩

注目の試合か。

先輩
先輩

う~~~む。

先輩
先輩

・・・・・・

先輩
先輩

残念ながら、今年は注目の試合はないな。

後輩
後輩

ほう。

先輩
先輩

ないというか、どれも注目の試合すぎて絞ることができん。

後輩
後輩

なるほど。

先輩
先輩

個別の試合というか、ニュージャパン・カップが一つのブランドとして確立されたような気がする。夏のG1クライマックスと差別化ができたというかね。

後輩
後輩

G1クライマックスは、夏の過酷な長丁場というイメージがあります。

先輩
先輩

それに対して、ニュージャパン・カップは、パッと咲いて、アッという間に散ってしまう、日本の桜。もしくは「春の嵐」というイメージだ。

後輩
後輩

一発勝負のトーナメントだけに、闘う選手も気が抜けませんよね。

先輩
先輩

まだ発表はされてないけど、たぶん前哨戦なんかも組まれると思うよ。

後輩
後輩

あ~、次の日に公式戦で闘う選手がタッグで当たるとか、ありそうですね。

先輩
先輩

公式戦以外でも試合は始まってるんだよ。また、トーナメントの勝敗次第では、同じユニットでも闘う可能性がある。そうなると、同じユニット同士の前哨戦も組まれるかもしれん。

後輩
後輩

それも見どころの一つになりそうですね。

スポンサーリンク

No more,Any more・・・??

先輩
先輩

退団した選手の中には、「いつか新日本に戻って」なんて言う選手もいるけど、ニュージャパン・カップを見えると、「別にけっこうです」って感じだな。

後輩
後輩

まぁ、一選手として上がるならまだしも、大物ゲスト扱いをする必要はないですね。

先輩
先輩

先に言っておくけど、ニュージャパン・カップで新しくチャンスを掴む選手が出てくるよ。

後輩
後輩

なるほど、誰でしょうか?

先輩
先輩

いや、誰かは分からんが、もう、誰かが出てくる予感をビシビシと感じるんだよ。

後輩
後輩

まぁ、表現としてはズルいですけど、言わんとしていることは分かります。それも含めて期待します。

先輩
先輩

後は、試合を待つのみ。

後輩
後輩

ホント、期待します。

チケットぴあ 新日本プロレスのチケットを買う

タイトルとURLをコピーしました