最初に見てほしい10の記事

行った気になる?初めてのプロレスの会場紹介(座席・席順)まとめ


行った気になる?初めてのプロレスの会場紹介(座席・席順)まとめ

「初めて、プロレスのチケットを買ってみた!」

プロレス人気が高まる今日このごろ、このような人も多いことでしょう。

けど、プロレスの会場って、どんな雰囲気なんだろう。

駅からの距離は?近くにコンビニってあるの?そもそも座席って、どのへんなんだろう???

そんな疑問に答えるべく作った、プロレス会場の紹介ページをまとめました。

スポンサーリンク

初めてのプロレス観戦!

ここで紹介したページは、全て管理人オレンジが実際に足を運んだ会場ばかりです。

順番に見ていきましょう。

東京ドーム

東京ドームの座席・席順・アクセスを解説。初めてのプロレス観戦!

プロレスファンの初詣といえばここ。

毎年恒例、イッテンヨン新日本プロレスの会場です。

一言で表すと「広い」です。席によっては肉眼よりもオーロラビジョンで見てる時間の方が長いくらい。

それでもファンはイッテンヨンを見に行きます。会社だろうと学校だろうと見に行きます。

なぜなら?

それが、プロレスファンだからです。

 

後楽園ホール

後楽園ホールの座席・席順・アクセスを解説。初めてのプロレス観戦!

プロレスの聖地、後楽園ホールです。

日本で一番プロレスが行われている場所、たぶん世界でも一番じゃないかな。

初めて行く人も、何百回も行った人も、分け隔てなく見てほしいページです。

 

新宿FACE(フェイス)

新宿FACE

歌舞伎町のど真ん中にある、プロレス会場兼業ライブハウスです。

ここの特徴は、圧倒的に便利なところ。コンビニだろうと飲食店だろうと、サウナだろうと直近にあります。

新木場1stリング

新木場1st
名前の通り、新木場駅にあります。といってもピンと来る人は少ないのではないでしょうか。

たぶん、プヲタとドルヲタくらいしか、ここで降りないです。あとはディズニー行く人が乗り換えるかな。

めちゃくちゃ分かりにくい場所にあります。初めて行く人は、次のリンクをよく見てから、行くようにしてください。

 

両国国技館

両国国技館
定期的に、ビッグマッチが行われる会場です。

国技館と言えばマス席ですが、実はかなり扱いづらい席です。下記リンクをよく読んで、熟考することをおすすめします。

 

日本武道館

日本武道館
最近は使われない会場。そのぶん懐かしい会場。全日・ノアファンなら、ここで泣いたことがあるはずです。

2018年には、新日本プロレスがG1クライマックスを行いました。もっともっと使ってほしい会場です。

 

大田区総合体育館

大田区総合体育館
新日本プロレス旗揚げの地。なので、毎年旗明け記念日(3/6)近辺で試合を行います。

ドラゴンゲートも定期的に使ってます。2019年にはDDTが無料興行をするそうです。

 

有明コロシアム

有明コロシアム
ノアのイメージ。ただし、ノアが使っていたのは事務所がすぐ横にあったから。最近、プロレスでは使われていません。

急な傾斜の客席は、リングが見やすいので好きです。

 

板橋区立グリーンホール

板橋区立グリーンホール
女子プロレスの聖地。それなりのビッグマッチが組まれます。難点は駅から遠いところですが、商店街を歩いてると着きます。

もちろん、板橋プロレスのホームグラウンドです。

 

東部フレンドホール

東部フレンドホール
行ったことある人、少ないと思います。

おもしろいのがリングの設置場所。ステージの上に置かれるんですが、特リンの客席もステージの上です。視線を感じながらのプロレス観戦になります。

 

町田市立総合体育館

町田市立総合体育館
東京西部としては大きめの会場。駅からちょっと歩きますが、新日本プロレスのG1クライマックスも行われるなど、重宝されているようです。

だけど、ここでやるなら横浜文体やアリーナでやるほうがいいかな。そっちのほうが便利だし。

 

上野恩賜公園野外ステージ

上野恩賜公園野外ステージ
ほぼ大日本プロレス専用の会場です。

野外なので試合が荒れます。だいたいここで連戦して、最後はポセイドンマッチが行われ、選手だけでなく観客までびちょびちょに……。めちゃくちゃ楽しいです。

 

横浜文化体育館

横浜文化体育館
いろんな団体が定期的に試合を行います。そのほとんどがビッグマッチなのでカードも豪華です。

中華街が近くなので、プロレス観戦後は美味しいものを食べて帰りたい。だから、ここで試合をするときは、遅くとも20時頃に終わらせてくれたら最高。

 

横浜ラジアントホール

横浜ラジアントホール
ちょっと狭めの会場。だいたいキャパは300人くらい。月に一回、二回のペースで試合が行われています。

ほとんどがリングサイドなので、どこからでも見やすいです。

 

さいたまスーパーアリーナ

さいたまスーパーアリーナコミュニティーアリーナ
スーパーアリーナではなく、その中にあるコミュニティーアリーナの紹介です。

サブアリーナ扱いですが、それでも数千人を兵器で飲み込む広い会場。プロレスを見るにしては、だだっぴろすぎて見にくいかも。

 

所沢体育館

所沢体育館
客席は大田区総合体育館に近い感じ。ひな壇もあって全体的に見やすいです。

難点は駅から遠いところ。所沢駅からバスで約10分。歩いていけないこともないけど、バスをおすすめします。

 

大阪府立体育館(エディオンアリーナ)第一競技場

大阪府立体育館第一競技場
開催で一番有名なプロレスの会場。関西は東京よりも興行回数が少ないぶん、ビッグマッチ級の試合が、続々と組まれるのでお得。

東京の両国や武道館が、やや寂しい場所にあるのに対し、 大阪府立体育館は、なんば駅から歩いてすぐなので試合前後に遊ぶのに困りません。周辺はホテルも多いので、遠征にも優しいです。

 

大阪府立体育館(エディオンアリーナ)第二競技場

大阪府立体育館第二競技場
第一競技場と同じ場所にあります。あっちは地上でこっちは地下。当然、アクセスや利便性も同じです。

 

大阪世界館

大阪世界館
演劇が行われている会場。だいたい200席くらいのキャパです。

ステージ上にリングが置かれるので、観客のほとんどは一方向から試合を見ます。

 

神戸ワールド記念ホール

神戸ワールド記念ホール
大阪駅から約60分、人工島ポートアイランド内にある会場です。ドラゴンゲートが年に一回行うビッグマッチの会場。ドラゲーファンのあこがれの場所です。

新日本プロレスも注目カードをこぞって投入しています。関西プロレスファンは必見の会場です。

スポンサーリンク

番外編

ここから先は、ちょっと変わった紹介です。

台湾大学総合体育館

台湾総合体育館
すみません、中に入ってプロレスを見たことはないですが、体育館の前までは行きました。駅から体育館までの道のりを紹介しています。

 

内藤哲也のプロレス会場紹介

内藤哲也の会場紹介
制御不能化する前のブログから抜粋。内藤選手の会場紹介って、適格で分かりやすい。今は週刊プロレスの隔週連載で、続けています。

スポンサーリンク

プロレス会場紹介まとめ

行ったことのある会場は、ありましたか?

プロレスの主役は試合ですが、会場に注目しても楽しいですよ。

↓クリックして応援↓

↑クリックして応援↑

観戦記録記録
スポンサーリンク
オレンジさんをフォローする
このブログを書いている人

プロレスを見続けて20年以上の40代。都内在住で後楽園ホール、日本武道館、新宿FACEによくいます。

オレンジさんをフォローする
プロレスの魅力