最初に見てほしい10の記事


失意のタイガーマスク!超正論で怒りをぶちまけた意味

失意のタイガーマスク!超正論で怒りをぶちまけた意味

10.16後楽園ホール大会から、SUPER Jr.TAG LEAGUE(スーパー ジュニア タッグリーグ)2018が開幕する。

注目のタッグは2チーム。

新しくメンバーとなった鷹木信悟とBUSHIのロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのタッグ。再始動する石森太二とロビー・イーグルスのBULLET CLUB OGタッグ。

新体制となったユニットからの選抜だけに、結果がほしいところだろう。

しかし、ここに来て、ベテランタッグが注目を浴びている。

スポンサーリンク

怒りのタイガーマスク

10.8両国国技館で、IWGPジュニアタッグに挑戦した、タイガーマスク選手と獣神サンダー・ライガー選手のベテランタッグでだ。

試合は敗れたものの、タイガーマスク選手が、コメントブースで怒りをぶちまけた。

会員登録
...

全文引用したいところだが、1000文字以上という長文コメントのため抜粋してお届けする。

タイトルマッチって、こんなに反則していいの!? よくこれで会社がOKしてるよ! よくあんなのに、会社は『さすがあなたはチャンピオンですね』って言えたもんだよ!

でも、タイチが言ってたよな、『最後にレフェリーがベルトを渡したヤツがチャンピオンなんだよ』って。じゃあそういうことでしょう、しょうがないでしょ、そういうことなら。

俺が知ってるIWGPっていうのは、こんなんじゃなかったよ! 俺もIWGPのジュニアのベルト持ってたし、タッグも持ってました。だけど、こんなに軽くした覚えはひとっつもない!

まぁ、気持ちを切り替えろと言われたらそれまでだけど、次の『SUPER Jr TAG LEAGUE』、非常に楽しみですね。このIWGPの権威をもっとちゃんと戻すべきだと、僕は思います。

新日本プロレス公式サイトから抜粋

これでも300文字以上。もっと要約すると「今の新日本って反則ばっかじゃん!」ということ。

不満を持ったタイガーマスク選手が、思いの丈をぶちまけたのである。

これって、どう考えても正論。

たしかに、ジュニアタッグだけでなく、メインのIWGPヘビー級選手権だって、椅子が机を使った大乱戦。試合に関係ない選手が介入し、決着が付くこともある。

あまりに品がなさすぎるのではないか。

スポンサーリンク

そういうことなら……

しかし、このコメント。気になる点がある。

でも、タイチが言ってたよな、『最後にレフェリーがベルトを渡したヤツがチャンピオンなんだよ』って。じゃあそういうことでしょう、しょうがないでしょ、そういうことなら。

タイガー選手は、反則決着・反則裁定に不満を持っているが、ここを見ると「こっちにも考えがある」と言っているように読める。

つまり、目には目を歯に歯を。反則には反則を。。。ではないか。

反則絡みとは言え、ライガー選手、タイガー選手は王者チームに負けたばかり。何も変わらず、スーパー・ジュニアタッグリーグに出場するとは思えない。

アニメ『タイガーマスク』では、タイガーは「黄色い悪魔」と呼ばれるほどの大悪党。これまで、4代目タイガーマスク選手は、ヒールターンをしたことはないのだが……。

「SUPER Jr.TAG LEAGUE(スーパー ジュニア タッグリーグ)2018」
が、混沌の渦に巻き込まれる?

 

View this post on Instagram

 

TigerMask_NJPWさん(@tigermask.njpw)がシェアした投稿

タイトルとURLをコピーしました