最初に見てほしい10の記事


絶対に外れる「最後の新パレハ」予想~メキシコの自由の象徴~

絶対に外れる、最後の新パレハ予想

書くか迷ったんだけど、いちおう書いておきます。

スポンサーリンク

新パレハは誰か?

元、新日本プロレスの、鈴木健想(KENSO)選手はいかがでしょうか?

ありえない?

えぇ、ありえないでしょう。

だって、今はフジテレビ系列の社員だしね(新日本プロレスはテレビ朝日系列)。

試合だってずっとしていない。Wikiで調べると、2017年2月17日から試合していないみたい。

リンク 飯伏幸太vs鈴木健想(KENSO)両国国技館

でもさ、KENSOさんは棚橋弘至選手と同期で、若手時代はキング・オブ・ザ・ヒルズ (King Of The Hills)というタッグで一緒に活躍してきた選手です。

棚橋弘至選手に憧れて、新日本プロレスに入団した内藤哲也選手からすると、思うところがあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

棚橋とKENSOの約束

出典:Sportsnavi

棚橋弘至選手とは、メキシコの地で、とある「約束」をかわしているようです。

KENSO「彼(棚橋)がメキシコに来た時、『日本でやろうよ』というひと言をくれた。ライバル心もあるし、支えあう気持ちもある。お互いチャンピオンで戦いこともあるでしょう。まずは両国に『闘魂同期シート』を用意しております。ベルト、持ってこい!」

出典 東京スポーツ

このコメントをKENSOさんが出したのは、2011年の春。WWEで成功し、全日本プロレスに凱旋帰国したころのこと。

一方、棚橋弘至選手は、冬の時代と言われた新日本プロレスで孤軍奮闘、5度目のIWGPヘビー級王座戴冠を果たしたころです。

KENSOさんから棚橋弘至選手への対戦要望。当時はいろいろあって実現はしなかったけど、実現しなかったということは、約束は未来に先延ばしになったいうことです。

挑戦権利証を獲得したけれど、いまだもがき続ける新日本プロレスのエース棚橋弘至選手へ、直系の後輩内藤哲也選手から最後のプレゼント。

こういうもの、なんか良いかなと。

スポンサーリンク

メキシコの象徴

wikipediaより

KENSOさんが入場時に見せるポーズは「エル・アギラ・インペリアル」というもの。

メキシコの象徴とも言える鷲が、大きく広げた翼をイメージしたポーズです。

両国国技館の四方のコーナーで「エル・アギラ・インペリアル」を決めるKENSOさん、見たくないですかね。

キーワードはもちろん……「ビチっと!」。

DK(ダークキングダム)

DK(ダークキングダム)時代のKENSOさんは、かっこ良かったんだぞ!

タイトルとURLをコピーしました