最初に見てほしい10の記事

IWGPヘビー級選手権試合(ケニー・オメガvs石井智宏)に注目する



引用:https://njpwworld.com/

G1ロスが癒えてきた今日このごろ。

新日本プロレス、10.8両国国技館大会、及び1.4東京ドーム大会を見据えてタイトルマッチ戦線が活性化してまいりました。

今日は9.15広島サンプラザホールでおこなれる、ケニー・オメガ選手と石井智宏選手のタイトルマッチに注目してみます。

スポンサーリンク

IWGPヘビー級選手権試合(ケニー・オメガvs石井智宏)

G1クライマックスで、IWGPヘビー級王者のケニー・オメガ選手が完璧にフォールを獲られたのが、石井智宏選手との公式戦でした。

ケニー・オメガ選手、G1クライマックス公式戦は6勝3敗。黒星は石井、矢野、飯伏戦。矢野戦はBCOGの乱入絡み、飯伏戦は別枠。

毎年、IWGPヘビー級王者は、G1公式戦で獲られた相手と防衛戦をするの法則に基づき、広島サンプラザホール大会で、IWGPヘビー級王座戦が決定です。

公開調印式でのコメント

石井
石井

え~。広島は、100パーセントのケニー・オメガで来るようなので、その100パーセントのケニー・オメガを100パーセント受け止めて、どっちが最強か証明します。

ケニー
ケニー

いつもならこういう場では言葉が多い自分だけど、今日は違う。ここで言う言葉はそれほど多くはない。なぜならば、我々の人間関係は特別なモノだからだ。我々は常に、こういった場所ではなく、リングの上で身体と身体で会話をしてきた。ケニー・オメガvsイシイ。これが5回目の対戦になる。ここまで2勝2敗。ということは、この5回目の試合というのが大変大事だということがみんなにもわかるだろう。しかも自分はいまシッカリとケガを直し、回復し、ベルトを巻いている状態。この対戦がどれだけ重要なモノかわかるだろう。ケニー・オメガvsイシイ ナンバー5。この試合をこれまでにない最高のモノにしよう。

新日本プロレス公開調印式

石井智宏選手は言葉少ないながらも饒舌。

ケニー・オメガ選手は「ここで言う言葉はそれほど多くない」と言いつつ、やっぱり多い。

スポンサーリンク

最強か最高か?

「名勝負製造機」の石井智宏選手と「ベストバウトマシーン」のケニー・オメガ選手のタイトルマッチは今年のベストバウトとなりうる試合です。

石井選手が最強を証明するのか、ケニー選手が最高の試合にするのか?楽しみです。

新日本プロレスのチケットを買う