最初に見てほしい10の記事

内藤哲也vsSANADA/速報で完全再現する(粗いけど勘弁してね)

スポンサーリンク

G1クライマックスの中でも、特に注目度の高い、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン対決。

内藤哲也vsSANADAです。

G1クライマックスの決勝の行方を左右するし、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの行方も左右する一戦です。

スポンサーリンク

入場

両選手とも、いつものように入場。

いや、いつもよりも時間をかけて入場しているように見えるのは気のせいなのか。

いや、気のせいじゃない!めちゃくちゃお互い意識しまくっている。

SANADAは目をつぶって、コールを待つ。

スポンサーリンク

試合開始

SANADAコールと内藤コールが混じり合う。少しだけSANADAのほうが大きく聞こえる。

リング中央で、内藤がグータッチを求める。

SANADAが反応するが、内藤が奇襲をかける。場外に落として、トランキーロポーズを狙う。

SANADAが足を引っ張って阻止。

プランチャに行くと見せかけてフェイント。まずはSANADAが先制。

リング中央。腕・首を取り合う。

間をとって、内藤がトランキーロポーズを見せるが、SANADAが涼しい顔でドロップキックを顔面に見舞う。

SANADA、内藤をコーナーに押し込み、対角にふるが、内藤が切り返す。

ハングマン式で後頭部にヒザを叩きつける。SANADAたまらず場外へエスケープ。

内藤、追いかけて鉄柵ホイップの連続。花道に連れ出す。

花道でエルボーの打ち合い。

もう一度、ヒザに後頭部を叩きつけ、後ろから背中にドロップキック。

内藤、先にリングに戻る。SANADAはダメージが残る。

5分経過

内藤、ダウンするSANADAを足蹴にする。SANADAが怒りだす。

怒ったSANADAに内藤が唾。負けずにSANADAも唾をかける。

SANADA、内藤にバックドロップで反撃。

内藤ロープに走るが、SANADAがカウンターのドロップキックで場外に落とす。プランチャで追い打ち。

場外でSANADAが珍しく観客を煽る。

SANADA、内藤をリングに戻す。スワンアイブを狙うが内藤がかわす。

コーナーに押し込んで、ロープに飛んでキック。

今のところ、一進一退。

内藤、グロリアに入るがSANADAが回転して着地。エプロンからスワンダイブ式のドロップキック。

10分経過

SANADA、内藤を持ち上げるが内藤脱出。

ジャーマンスープレックスを見せるが回転して着地。しかし、内藤はトルネード式DDTを決める。

読み合い!

内藤、SANADAをコーナーに乗せて雪崩式のフランケンシュタイナー。

グロリアでフォール。カウント2!

内藤デスティーノを狙うが、SANADAがスカルエンドに返すが決まらず。

内藤、延髄斬り。さらにランニング式のデスティーノを狙うが、SANADA耐える。

ロープに固定して、ネックスクリュー。両者ダウン。

SANADA、スワンダイブ式のドロップキックを内藤の背中に打ち込む。

タイガースープレックスホールド、カウント2。

スカルエンドを狙うが、内藤が決めさせない。

内藤、ロープに飛んでランニングフォアアームを狙うが、SANADA読んでいる。

手の内を知り尽くしている同士だけに、技が決まらない。

SANADAがスカルエンドを狙う。しかし内藤脱出。デスティーノを狙うが、SANADAが持ち上げ、TKOを狙う。

これも内藤が返すカウンターでデスティーノ。フォールはカウント2。

内藤が、SANADAを無理やり起こし、ディスティーノを狙う。これをSANADAがディスティーノで返す。

SANADAコール。

SANADA、改めてスカルエンド。かなりリング中央。

内藤コール。

15分経過

かなり長時間、内藤がスカルエンドで捕まっている。

SANADAが自ら外し、ラウンディングボディプレス。内藤、避ける。

両者ダウン。

起き上がって、リング中央で叫び合いながらエルボーの打ち合い。

内藤が張り手。SANADAも張り手で返す。

ロープにフルが、内藤ロープからフォアアームを決める。

ディスティーノを狙うが、これもSANADAがかわす。

SANADAオコーナーブリッジでフォール。カウントはギリギリ2。

SANADAエルボーで内藤を追い込むが。走り込んでのエルボーは内藤が持ち上げて返す。

ならばと、ジャーマン。SANADAは着地。

SANADAスカエルエンドの体勢で内藤のバックに回る。しかし、一瞬のすきを突いて内藤がディスティーノを決める。

フォール、カウント3!!

内藤哲也の勝利。

スポンサーリンク

試合後

BUSHI、EVILがリングイン。EVILはヒロムのジャケットを持っている。

内藤が勝ち名乗りを受ける。

BUSHIが内藤にきゃっぷを被せる。

マイクアピール

 

内藤
内藤

ブエナスノーチェス、横浜ー。

 

悪天候のなか、わざわざ横浜文化体育館へご来場いただいた、たくさんのお客様……。

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン同士の対決、俺とSANADAの試合、しっかり皆さんの心に突き刺さりましたでしょうか。

 

(内藤コール)

内藤
内藤

今、リング上には、EVIL、BUSHI、SANADA、内藤。今シリーズから、我々ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのメンバーが一人足らないことを皆様、お気づきでしょうか?

EVIL、ヒロムのジャケットを掲げる。

(ヒロムコール)

 

内藤
内藤

今ごろ彼も、新日本プロレスワールドで、今夜の横浜大会、観戦していることでしょう。

 

彼がすぐに帰ってくるのか、それともしばらく時間がかかるのか、詳しいことは俺、わからないんですけど。。。

 

高橋ヒロム、さっさと帰ってこいよ、カブローン。

 

 

内藤
内藤

我々、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンを応援してくださる、横浜のお客様。

 

年に一度の横浜大会、最後の締めはもちろん。

 

EVIL、BUSHI、SANADA、ヒロム、内藤

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン!

 

SANADA起き上がり、内藤とグータッチ。

EVIL、BUSHIも加わる。

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン、花道から揃って引き上げる。

バックステージ

 

内藤
内藤

数年前までのSANADAだったら、こんなに追い込まれることはなかったでしょう。もっと余裕で決着いついていたでしょう。

 

非常に手強い相手でしたよ。さすがは、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのメンバーですね。

 

まぁ頻繁に戦うことはないにせよ。近い将来、また戦うことになるでしょう。そのときはさ…今日も余裕はなかったけど、今日以上に余裕のない戦いになるでしょう。

 

いいんじゃない。

 

 

内藤
内藤

そのSANADAを余裕で倒せるくらい、同じユニット内だけどね。お互い刺激をしあってね、もっと高いレベルに持っていきたいですね。

 

その結果、今以上のロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンが、できあがるでしょう。

 

そして、我々ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンが、さらにプロレスファンの皆様を喜ばせることになるでしょう。

 

 

内藤
内藤

ま、他力本願ではありますが、一応俺も残ったのかな。最終日まで残ったのかな。

 

自力でなんとかなる話ではないけれど、おそらく皆さんも望んでるでしょう。この夏、いや今年の夏も、最高のクライマックスを、俺が皆様にお届けします。

楽しみに待っててください。

 

ではでは残すところ、今年のG1もあと3大会。

 

次は、皆様、日本武道館でお会いましょう。アディオス。