最初に見てほしい10の記事

オカダ・カズチカvsエルガン/速報で完全再現する(粗いけど勘弁してね)

スポンサーリンク

今日からG1クライマックスも後半戦。

オカダ・カズチカはいつものように風船を持って入場。

エルガンもいつものように険しい顔で入場です。

結果がすぐに分かる!G1クライマックス2018【新日本プロレス】の勝敗を紹介
新日本プロレス【G1クライマックス2018】の結果をすぐに知りたい人のために、結果がすぐに分かるページを作りました。
スポンサーリンク

試合開始

気合にみなぎるエルンガンに対し、オカダは笑顔を浮かべ組み合わない。しばらくリングを回る。

ロックアップで組み合う。

エルガンをロープに押し込み、殴る素振りを見せながらブレイク。エルガン少し怒りを見せる。

ロープに飛び合い、タックル。

オカダ、レインメーカーを見せるがエルガンかわす。エルガンもエルガンボムを見せるが未遂。ブレーンバスターで叩きつける。

場外。

オカダがエルガンを鉄柵にホイップ。続いてスタンプ。再び鉄柵に叩きつけてからリングに戻す。

戻ろうとするオカダをエルガンがリング内からドロップキックで落とし、トピスイシーダで追い打ち。迫力の一撃。

今度は、エルガンがオカダをリングに戻す。

エプロンからリング内のオカダめがけて飛ぶが、オカダが膝で迎撃。

再び場外へ。

オカダが、DDTで場外マットにエルガンの頭を突き刺す。

エルガンを鉄柵に振ってハイキック。鉄柵に固定して、ハングマンDDT。

エルガン、ダメージが大きい。場外カウント19でリングに戻る。

5分経過

オカダがリングに戻ったエルガンを捕まえるが、水平チョップでエルガンが反撃。

オカダは、走り込んでの低空ドロップキックで返す。さらにチンロックで締め上げる。

エルガン、力任せに外そうとするが、オカダは許さない。

エルガン、立ち上がって外す。水平チョップで攻め込む。

オカダも負けずに、ブレーンバスターで持ち上げようとする。しかし、エルガンに返される。オカダは着地。

オカダ、ロープの反動で何かを狙うが、エルガンはパワースラムで回避。

ジャンピングエルボーからバックエルボー、サイドバスターに見せかけてバックブリーカー。

オカダ、たまらずコーナーに逃げる。

エルガン、コーナーに走り込むがオカダがかわす。

バックの取り合いから、エルガンがブレーンバスターにノーザンライトスープレックスを見せる。カウント2。

エルガン、オカダをコーナーに乗せる。トップコーナーから雪崩式ブレーンバスターの体勢。

オカダ、パンチでエルガンを落とす。

フライングボディープレスを見せるが、エルガンがオカダをキャッチし、肩に担ぐ。

そのまま、コーナーに上り…、投げようとするが、オカダは逃げて着地。

オカダ、コーナーにエルガンを振って、エルボー。

オカダ、ミドルキックから、DDT。さらにミドルキック。

一瞬のスキを突いて、エルガンがバックを取ってジャーマンスープレックス。

腕を離さない。連発を狙うがオカダはエルボーで返す。

オカダ、コーナーにうずくまるエルガンに走り込むが、捉えられ、そのままジャーマンでエルガンに投げられる。

エルガン、コーナートップに上る。

コーナーからオカダめがけてビッグマイクフライフローを狙うが、オカダは見ていた。不発。

両者ダウン。

オカダが先に立ち上がり、エルボーの顔面に蹴り。エルガンは強烈な水平チョップで返す。

さらに、エルガンのジャンピングフロントハイキックがヒット。

ラリアートで突進するエルガンを、オカダは避けてコーナーに乗せる。

コーナー上にドロップキックを狙うが避けられる。逆にオカダがコーナー上に捉えられる。

エルガン、トップコーナーに追いかける。

雪崩式ブレーンバスター!強烈!!

エルガン片エビ固め。カウントは2。

15分経過

エルガン、パワーボムはターンバックル。

さらにパワーボムを狙うが、オカダが着地してドロップキック。

ロープに投げて、さらにドロップキックを狙う。しかし、エルガン読んでいる。ハーフネルソンスープレックス。

エルガン、ロープに飛ぶが、オカダはカウンターのドロップキック。

次のレインメーカー狙いは、エルガンかわし、逆にレインメーカーを狙うが不発。

ならばとラリアート2連発、フォールはカウント2。

両者ダウン。

エルガンが先に起き上がる。

(エルガンコール)

エルガン、気合を入れてオカダを起こす。

BTボムはターンバックルへ。もう一度BTボムの体勢に入るがオカダが切り替えしてフォール。カウント2。

エルガン起き上がり、コーナーのオカダにラリアート。首がふっとびそう。

オカダを持ち上げ、コーナー上に設置。

オカダはリングに背を向けた体勢。コーナー上で、雪崩式BTボムの体勢に入るが、オカダ回転して逃げる。

ツームストンはエルガンが許さない。

エルガン、スーパーキックから、エルボー。パットを外して強烈な回転エルボー。

エルガンボムの体勢は、オカダ着地。

オカダ、ドロップキックを狙うが、エルガンキャッチして、パワーボムで切り返す。

さらに、エルガンがBTボム。強烈!!!カウント2。

(オカダコール、エルガンコール)

エルガンがオカダを無理やり起こす。再びコーナー上に設置。背を向けさせている。

バーニングハンマーの体勢。

オカダが着地し、ツームストンの体勢も、エルガン返す、さらにオカダが返してツームストンパイルドライバー成功。

ローリング式のレインメーカー。しかしエルガン立ち上がる。

もう一度、オカダがレインメーカーからフォール。

カウント3。

スポンサーリンク

試合後のマイク

オカダ
オカダ

4勝目だったね??

4勝目、失礼しました。。。

ヨンショウメー

いやー、どうでしたか?高松のみなさん。

オカダ
オカダ

100:0でオカダ、圧勝でしょう。

オカダ、すごいパワーを見せつけたでしょう。

俺を、泣かせたいわけね。そうやって馬鹿にして。泣かないけど。大人だからね。

4勝2敗。

まぁ、大丈夫でしょう。

オカダ
オカダ

あと、残りのメンバー。誰誰々??

分からないけど、大丈夫でしょう。

新日本プロレス、俺が勝たなきゃ面白くないでしょう。

任せなさい。しっかりG1クライマックス優勝していきます。

今日はどうもありがとうございました。

スポンサーリンク

バックステージコメント

オカダ
オカダ

新日本プロレスで馬鹿力ナンバーワン。

誰かわからないけど、

馬鹿力ナンバーワン。俺が一番馬鹿なんでしょう。

そういうことにしておきましょう。

次は、何バカですか?

週刊プロレスさん、次は何バカですか?鈴木さんですか?次は何バカですか?

(笑顔)

オカダ
オカダ

まぁ、とりあえず、後、公式戦3つですか?

すべて、メインイベント。俺が勝つ、強いってのを改めて証明するのは、メインイベント素晴らしい。

何バカってのは考えておくよ。次、鹿児島で、、、まぁ披露するほどでもないか。

1+1は???

(記者全員無言)

(控室へ立ち去る)

結果がすぐに分かる!G1クライマックス2018【新日本プロレス】の勝敗を紹介
新日本プロレス【G1クライマックス2018】の結果をすぐに知りたい人のために、結果がすぐに分かるページを作りました。