最初に見てほしい10の記事

ケニー・オメガvs後藤洋央紀/完全再現レポート(粗いけど許してね)

ケニー・オメガvs後藤洋央紀/速報で完全再現する(粗いけど許してね)

G1クライマックス4日目メイン。「ケニー・オメガvs後藤洋央紀」の試合を完全実況で振り返ります。

スポンサーリンク

ケニー・オメガ・後藤洋央紀

入場

後藤洋央紀選手から入場。いつものようにコーナーに上りコールを受ける。

続いてケニー・オメガが選手が入場。リングサイドの子どもとタッチ。リング中央で堂々とコールを受ける。

このカードは2016年のG1クライマックスの決勝のカード。そのときはケニーが勝っている。

現在は、IWGPヘビーとNEVER王者の試合でもある。後藤のリベンジなるか?

試合開始

観客の声援はややケニーが多い。

ロックアップで始まる。

ケニーが後藤をロープに押し込みロープブレイク。軽く頭をなでて挑発する。

もう一度ロックアップ。ケニーが腕を取る。取りながら、もう一度頭をなでる。

怒った後藤が、ケニーをロープにふり、強烈な体当たり。ケニーも負けずにロープに走り体当たり、逆に倒す。

後藤がケニーを持ち上げるが、ケニーが切り返す。片翼の天使を狙うが不発。後藤もGTRを狙うが不発。

ならばとロープに飛ぶが、ケニーのフランケンシュタイナーに返される。

後藤はたまらず場外へエスケープ。ケニーが飛ぶ素振りを見せるがこれはフェイク。

フェイントをれて、スライディングキックで後藤を鉄柵へ飛ばす。

もう一度、ケニーが鉄柵超えダイブを狙うが後藤が椅子で迎撃。場内大ブーイング。

10分経過

後藤は意に介さず場外で裏GTR。もう一度場外へと戦場を移す。

後藤が、ホール北側客席でブレーンバスターを狙うが持ち上げられず。

逆にケニーが、北側客席の椅子にボディスラムで叩きつける。かなり痛そう。

さらに、ケニーは場外北側ステージからラ・ケブラーダを決める。カナダの路上王爆発。

ケニーがリング内に後藤を入れる。

リング中央で、ケニーが後藤に水平チョップを叩き込む。ミドルキックも交えて後藤を圧倒する。

コーナーに足で後藤を押し込む。後藤劣勢。

ハーフダウンの後藤に走り込み逆水平。さらに脳天、首筋にエルボーを落とす。スリーパーホールド。かなり入っている。

フェイスロックに切り替えたところで、後藤がロープエスケープ。ケニーは脇腹を蹴りながら離れる。

ケニーがさらにエルボーで追い詰める。後藤もエルボーで返すが続かない。

ケニーが持ち上げてファイヤーマンズバスターからムーンサルトのいつものムーブ。

後藤が息を吹き返しブレーンバスターで返す。ダメージが有る様子。

エルボーでケニーを追い込み、逆コーナーに振りラリアートを狙うが返される。さらに後藤が返してラリアートを打ち込む。両者ダウン。

立ち上がった後藤はムラマサからバックドロップ。

後藤はケニーを持ち上げる。しかし、ケニーは足をばたつかせエプロンに逃げる。

ケニー、エプロンからスワンダイブを試みるが後藤に受け止められ、そのまま牛殺しで落とす。

後藤が吠える。

ハーフダウンのケニーに後ろから襲い掛かる、しかし返される。一瞬のすきを突いて、ケニーが後藤に膝を入れる。後藤アゴに入ってダウン。

ケニーは後藤をトップロープに座らせ、ケニーも上がる。雪崩式ブレーンバスターの体勢。後藤耐えて、ケニーを落とす。

ケニーは、リング内から走り込んで、コーナー上の後藤にVトリガー。

もう一度雪崩式を狙うが後藤が蘇生し阻止する。頭突きで反撃し、雪崩式回天で落とす。フォール。

15分経過

後藤が先に立ち、膝立ちのケニーにミドルキックを狙うが受け止められる。エルボー合戦が始まる。

スキをついて、ケニーが高速ドラゴンスープレックス。しかし後藤はすぐに立ち上がりVトリガーを狙うケニーをラリアートで迎撃。

後藤が裏GTRで反撃開始。続いてGTRを狙うが返される。すぐに昇天を決める。フォールはカウント2。

後藤はもう一度GTRを狙うが、ケニーがサムソンクラッチで返す。そのままフォール。カウント2。

両者ダウンから水平チョップ合戦。

いやがったケニーはVトリガーを狙うが後藤がエルボーで迎撃。しかし、もういちどVトリガーを狙い決める。

後藤は頭突きで返す。ケニーは蒼い衝動からフォールのカウント2。

ケニーがVトリガーを完璧に決め、片翼の天使で後藤を落とす。フォールから3カウント。

ケニーが危なげのない勝利。

19分29秒

片翼の天使からの片エビ固めでケニー・オメガが勝利。

スポンサーリンク

試合後のマイク

WHAT? Nice to meet you。

(日本語)

なんだか、G1のBブロックでいい試合が止まらない。Aブロックはどうか分からないですけど、Bブロックの選手は素晴らしい選手じゃないですか。ま、ヒールなんですけど、私もそう思います。

ですが、その他のやつは一番ではないチャンピオンではない。ベルトを持っているやつもいるんですけど、このいちばん大切なベルトは俺のものです。

だからさ、Bブロックの他の試合を勝って、決勝まで3回連続行きたいと思います。

それは、ジ・エリートではなく、ゴールデン☆ラヴァーズではなく、Bブロックの選手ではなく、それは、私が世界一だから。

そうして、ここの皆さまが、世界の皆様が、一番ベストな試合を見たいんだろう。

だから、ごめんなさいみんな。ごめんなさい、イブタン。私が決勝まで行って、もう一回優勝します。

それで、英語でみんながそのセリフ、分かるんだろう?

「グッバイ、グッドナイト&バン!」

スポンサーリンク

バックステージのコメント

今は、その中心にいるのは間違いなく俺だから、俺だけの試合を見ておけ。

次は、タマ・トンガ。今は僕たちと離れてしまっているけど、そのへんどうなんだろうな?

(YOH選手の翻訳)

ご視聴、ありがとうございました。