新日本プロレスワールドのデータ容量はどれくらい?外出先で快適に見る方法

記事の拡散にご協力ください

新日本プロレスワールドのデータ容量はどれくらい?外出先で快適に見る方法

Sponsor Link

ブログ「プロレスの魅力」をお読みの皆様!新日本プロレスワールドを見てますか?

実は私、サービス開設当初から加入しているにもかかわらず、あまり観ていませんでした(観るのは大きな大会のメインイベントくらい)。

ただ、2017年のG1クライマックスあたりから、徐々に見る時間が増えていき、気づいたらほとんどの試合を観るようになりました

だって、おもしろいんだもの。

基本的に、自宅のWi-fi環境で見るようにしてはいますが、ビッグマッチが行なわれるのはだいたいが休みの日の良い時間。

となると、外出先から見ることになります。

実際、G1クライマックスの決勝戦は、外出先から見ていました。居酒屋の隅っこで一人、手に汗握りながらの観戦です。

内藤哲也選手とケニー・オメガ選手の決勝戦、熱かったですよね。

スポンサーリンク

新日本プロレスワールドとは?

新日本プロレスワールド

新日本プロレスワールド

ここで、新日本プロレスワールドのことをよく知らないという人のために、いったんおさらいをしましょう。

新日本プロレスワールドは、新日本プロレスとテレビ朝日が共同で運営するインターネットテレビで、新日本プロレスのPPVイベント及び主要大会の生中継や過去映像が見れるサービスです。

料金は定額制で、月額999円(税込)。

それまであった、サムライTVの月額1944円、GAORAプロレス・格闘技セットの月額2990円に比べると、格安で新日本プロレスの中継がスマホ・パソコンで見られるのです。

ただし、一つだけ困ったことがあるんです。

それは、データの通信料がめちゃくちゃかかることです。まぁ動画配信サービスならどれも同じなので、こればかりは仕方がありません。

新日本プロレスワールドの通信料

このブログを読んでいる皆様は、スマホのデータプラン、どのくらいのものを契約していますか?

私は、docomoのデータMパック(5GBまで利用可能)を利用しています。

これは、5GBまでは快適にスマホで動画を観られるけど、それを過ぎたら途端にコマ送りのように遅くなるというプランです。

普段ワールドを見るときは、自宅のWi-Fi環境にいますので、データ通信料を気にすることはありませんでした。

けれど、前述のように外出先で新日本プロレスワールドを見るようになってから、データ通信料は激増!通信料が、ワールドだけで3GBを越すこともありました。

データ資料料の算出方法

新日本プロレスワールドをdocomoの電波で見ると、どれくらいのデータ通信量がかかるのでしょうか?

調べてみました。

新日本プロレスワールド、中邑真輔壮行試合

新日本プロレスワールド、中邑真輔壮行試合

新日本プロレスワールドを、docomoの機種で1時間だけ見てみます

視聴後、かかった通信量を見てみると……、

新日本プロレスワールドデータ通信量

1時間視聴すると約204MBかかりました

かかったデータ通信量は上記のとおりです。約204メガバイトがかかりました。

約204メガバイトは、だいたい0.2ギガバイトです。

つまり、新日本プロレスワールドを5時間見ると、約1ギガバイトがかかるということになります。

簡単に言うと、5GBの通信制限に達するまで、新日本プロレスは約25時間観ることができるということですね。

意外と観れるもんです。

だけど、スマホで新日本プロレスワールドしか利用しないなんてことはありません。

TwitterやYoutubeなんかも利用しているので、実質的は、データ量が全然足りなくなってしまいます。

上限データを越すと、どうなるか?

5GBを越すと、とたんに回線が超低速になり、快適に観ていた新日本プロレスワールドの中継が超スローモードに…場合によっては時が止まったように(ワールドだけに)、中継がストップすることもあります。

とても観れたものではありません。

解決策は、外出先で観るのを止め、自宅などのWi-Fi環境のみで観るようにすればいいんですけど、やっぱり外出先でも観たいですよね。

では私はどうしているのか?今日はその方法をお伝えします。

ポケットWiFiを持つ!

新日本プロレスワールドは、普通に観ると一つの興行で500メガバイト以上は使うと思います。

なので、ワールドを外出先で思いっきり観るには、普通のスマホのデータプランではまったく足りないんですよね。

では、より大きなデータを利用できる、大容量プランではどうでしょう?

docomoを始めとする、大手携帯キャリアでは、上限が30GBのプランを出しています。

30GBだとワールド観ても大丈夫そうですね。

けど、30GBのデータプランって、通話料やカケホーダイの料金を抜いても8,000円もかかります。

docomoデータプラン
パケットパック 利用可能データ量 月額定額料
ウルトラデータLLパック 30GB 8,000円
ウルトラデータLパック 20GB 6,000円
データMパック 5GB 5,000円
データSパック 2GB 3,500円

参照:データ通信時に必要となるパケットパックの料金一覧

快適にワールドを観るためとはいえ、ちょっと痛い出費ですよね。ビッグマッチでなければ、特別リングサイドのチケットを買える値段です。

そこで紹介したいのが、無制限ポケットWiFi「WiMAX」です。

ポケットWiMAX(Speed Wi-Fi NEXT W05)

WiMAXは、毎月のデータ利用量が無制限なので、観たいだけ新日本プロレスワールドを観ることができます。

で、実際にどれくらいかかるのかというと、最も安い会社で契約すると、キャッシュバックを利用して実質2,800円ほどの月額費となります。

これで毎月のデータ利用量が無制限なのですから、めちゃくちゃ安いのが分かります。

安いぶん、電波が入りにくいんじゃないのと思うかもしれませんが、実際に私が使ってみて感じたのは次の通りです。

  • docomoに比べると電波が入りにくい、でも都市圏であれば大丈夫
  • 大きなビルの階段、地下、奥まったところは電波が入りにくい
  • 3日で10GB以上利用すると速度制限がかかる(まず使わない)

都市圏以外の場所や、大きな建物の中では電波が入りにくいことがあります。

でも、どうしてもビルの奥まったところで観たいなんてことはないですし、3日で10GB以上(10興行くらい?)を観るなんてことは、ほぼないですかね。

WiMAXでワールドを観るには?

では、WiMAXを利用して新日本ワールドを観るにはどうすればよいのか?実際に使用してみた私のケースで説明してみます。

WiMAXは単なる回線なので、いろんな会社が窓口になって契約を受け付けています。

でも、実のところを言うと、どの会社で契約しようと回線は一緒なので、繋がりやすさや速度は同じです。

違うのは、会社ごとに設定している割引プランだけ。だから、キャッシュバックを含めて、どの会社のプランがもっとも安いのかを決めれば良いのです。

じゃ、どの会社が良いんだって話ですが、いちいち調べるのが面倒だって人のために、私が契約した会社を紹介しておきます。

UQ Wimax

新生活!ネットはUQ WiMAX、だぞっ

新生活!ネットはUQ WiMAX、だぞっ

それは、「UQ WiMAX」です。

よくある比較サイトでは、値段とかサービスを比べたりするところもありますが、ハッキリ言ってそんなものは、よく分かりません。

だって、「UQ WiMAX」しか使ったことないんだもん。

なので、今回は「UQ WiMAX」 の特徴を紹介していきます。

UQ WiMAXの特徴は、契約時したら1万円の商品券を貰えること(キャンペーン期間のみ)。そして、貰うのに手続きが不必要なことです。

これって、けっこうメリットが大きいです。

PCもタブレットも外出先で快適ネット!【WiMAX2+】



実は他の会社では、最大4万円以上をキャッシュバックなんて宣伝していますが、ほとんどが面倒な手続きをしなければいけなせん。

いや、手続き自体は簡単なんですが、契約から数ヶ月経ったころに何らかのことをしなければならないのです。

たとえば、GMOとくとくBBですと、8万円以上がキャッシュバックされます。

けれど、キャッシュバックを貰うには、契約11ヶ月目にGMOから送られる「口座情報登録メール」から、11ヶ月以内に振り込み口座を登録しなければいけません。

簡単ですが、この手続きを忘れると、キャッシュバックは一切もらえず、救済措置はありません。

なぜ11ヶ月目なのかというと、解約していないか確認するためというのが理由です。

でも、いくら解約していなくても、11カ月も経っていたら絶対に忘れてしまいますよね。忘れてしまったら、キャッシュバックをもらえず、結果的にバカ高くついてしまいますよね。

ちょっと前に、ナンバーポータビリティーでスマホのキュリアを乗り換えると高額なキャッシュバックが貰えるってときもありました。

あの頃は、契約から一ヶ月後に購入した店舗に電話をかけるでしたっけ?そんなもの絶対に忘れますよ。実際に忘れてキャッシュバックを貰えなかった私が言うんだから間違いありません。

もう一つ、地味に嬉しいのが、UQ WiMAXは電話サポートの受付時間が9時~21時と一番長く、さらに年中無休です。

他の会社だと、電話受け付けが17時頃に終わったり、そもそも電話受付自体がないことだってあります。

平日働いてると、9時~17時ってけっこう電話できないんですよね。昼休みもキチッととりたいですしね。

最後のメリットは、UQ WiMAXは、深田恭子さん、多部未華子さん、永野芽郁さんの「三姉妹だぞっ」のUQコミュニケーションの会社です。

だからどうだってことはないですが、なんか嬉しいです(笑)。

最後に大きなメリットが一つ「2年契約が可能なこと」。他の会社見ると、3年契約のみが多いですが、UQ WiMAXだと2年間での契約ができます。

2年と3年の縛りって、めちゃくちゃデカいです。モバイル機器の性能って、1年で型落ちになりますからね。2年後に買い換えられるのはありがたいです。

UW WiMAXのメリットをまとめると、次の通りです。

キャッシュバックの申請が不要
・サポートの電話受付時間が長い
三姉妹だぞっが可愛い
2年間契約ができる(重要)!

そして、料金をまとめると、次の通りです。

  • 端末価格 2,800円
  • 月額基本使用料 4,380円
  • ※契約から最大3カ月は、684円割引

簡単にいうと、最初に2,800円で端末を買って、後は毎月4,000円ちょっとということです。

契約前にピンポイントエリア検索で「◯」なのを確認してください。

超速モバイルネットWiMAX 2+!!ニッポンを、超速へ。

まとめ

今回は「新日本プロレスワールドを、外出先で好きなだけ観たい!」という人のために、WiMAXを紹介してきました。

パソコン持っていないから、自宅にネット回線繋いでいないという人にもおすすめできますよ。

私は、いちおう電話とネット回線を自宅に引いていますが、近々解約して、WiMAXだけにするかもしれません。

それくらい快適です。

外出先でも快適ネット!WiMAX2+を調べる

↓クリックして応援↓

↑クリックして応援↑

スポンサーリンク

記事の拡散にご協力ください

フォローすると、更新情報が届きます