相手を「大きな愛でもてなす」のがプロレスじゃなかったのかい?

記事の拡散にご協力ください


いつものように、なにげなくネットを見ていると……、

KAIENTAI DOJO・TAKAみちのく選手のTwitterで、こんなのがありました。

スポンサーリンク

荷物が…来ない…

配達物が、指定していた時間に来なかったようです。

こういのうのって、けっこうありますよね。午前必着にしてるのに、待てど暮らせどまったく来ずに、いつまで経っても出かけられないってやつ。

プロレス界では、似たようなので、こんなのもありました。

スターダム中野たむちゃんの写真集が、配送業者の手違いで届かなかったり…、

DDT両国国技館大会のパンフレットが、印刷所のミスにより届かなかったり……。

発注した側からすると、マジで「何やってんだ!」ですよね。待ってる時間が無駄になるわ、届かないことで実際に損失が発生するわで大迷惑。

なんとかしてほしいし、時間無駄にするし、今日しか出来なかったことがダメになります。

冒頭のTAKAみちのく選手のTwitterの言葉を借りれば、まさに「どう責任とってくれるのでしょうか?」でしかありません。

ホント駄目ゼッタイ駄目!

アクシデントは不可抗力

でもね、それを言っちゃあ、プロレス界だって似たようなことをたまにするじゃあないですか。

出場するはずだって選手が、アクシデントにより欠場しちゃったりね。

「でも、そんなの不可抗力だから……」ってのは分かりますけど、先の配送遅延だって、おそらく不可抗力。

最近のニュースで話題になっているとおり、配送業者は低賃金・重労働で本当にパンパン。そもそも荷物の量が半端なくて、とても配送しきれないなんて話をよく聞きます。

プロレスラーの欠場だって、ほとんどが不可抗力なんでしょうけど、それを分かった上で言っちゃうと、何ヶ月も前から前売りチケットを買って、その日の予定を全部蹴って開けていたほうの立場はどうなるのかと。

楽しみにしていた時間が無駄になりますし、そこに行くために予約していた交通手段やホテルなんかがキャンセルになったり、その日にしかできなかったことが、アクシデントによって全部ダメになっちゃうんですからね。

それこそ、まさに「どう責任とってくれるのでしょうか?」ですよ。

それでもプロレスファンは優しいから、大半が文句も言わず暖かく納得してくれますよね。

まねきケチャの場合は、暖かく納得してくれなかったみたいですけどね。原因が原因だけに……。

格闘技とプロレスの違い

届かなかった荷物が、どれだけ重要なもので、どれほどの損害が出たかは知らないですが、そのあたり、もう少し暖かく忖度していただければいいなと。

そして、そんなに大切ならば、余裕を持って前日到着にしておいたほうが良いんじゃないかなとは思います。

他の人の返信ツイートでもありましたが、ほんの少しだけ他人に思いやりを持てば世の中はすぐに良くなります。

相手の非を攻めて、ブッ潰すのは格闘技のやること。

相手の非を認めて、許容するのがプロレスです。

↑「大きな愛でもてなして」が発表されたのって、10年以上前なのね…↑

↓クリックして応援↓

↑クリックして応援↑

スポンサーリンク

記事の拡散にご協力ください

フォローすると、更新情報が届きます