最初に見てほしい10の記事

ニュージャパン・カップの優勝予想を(二回戦から)考える!

ニュージャパン・カップの優勝予想を(二回戦から)考える!

新日本プロレス春の祭典、ニュージャパン・カップトーナメント。一回戦が終わり、16人の参加者が8人に絞られました。

というわけで、ここらで優勝予想をしますので、おつきあいください。

スポンサーリンク

二回戦予想

二回戦から見ていきます。

マイケル・エルガンvsジュース・ロビンソン

ユニット抗争が中心の新日本プロレスで、めずらしい同ユニット(本隊)同士のシングルマッチです。

実績ではエルガン選手、勢いはジュース選手に分がありますが、ここはサクッとエルガン選手の勝利です。

なぜなら、エルガン選手は、先日、新日本プロレスと2年間のの延長契約を結んだからです。満了の2020年まで、しっかりと働いてもらうため、ここで星を取りこぼすわけにはいきません。

エルガン選手の勝利を予想します。

棚橋弘至vsバッドラック・ファレ

もしかすると、一回戦で敗退するのでは?と言われた棚橋選手が、二回戦も突破です。

せっかく怪我から緊急復帰したのに、二回戦で敗退なんて中途半端なことはやっとられんからです。

少なくとも決勝戦に出て、IWGPヘビー級王座の次期、もしくは次々期挑戦者候補にでもなるはずです。

ファレ選手の敗退で、BULLET CLUBのニュージャパン・カップはここで終了です。

主役になるのはロス大会以降ですね。

棚橋選手の勝利を予想します。

飯伏幸太vsザック・セイバー・Jr.

この予想は難しいです。でも、ザック選手がが勝つと思います。

だって、一回戦のあんな勝ち方を見せられたら、期待しか残らないからです。

もしかすると、シナリオが、ザック選手の優勝に変わった可能性だってあります。

内藤選手、飯伏選手を倒すことで、ザック選手の格は、大関レベルになります。

ザック選手の勝利を予想します。

矢野通vsSANADA

矢野選手ですね。

今年に入り注目を集めるSANADA選手ですが、そろそろ勢いを止めるころです。たぶん、G1以降でまた活躍の場が与えられる気がします。

矢野選手の勝利を予想します。

スポンサーリンク

準決勝予想

準決勝は、次のカードになります。

  • マイケル・エルガンvs棚橋弘至
  • ザック・セイバー・Jr.vs矢野通

見ていきましょう。

マイケル・エルガンvs棚橋弘至

エルガンの対本隊対決シリーズ第2弾です。

さっき「エルガン選手の2年契約ガー」なんて言いましたが、棚橋選手が勝ちます。やっぱり決勝戦は棚橋選手が出ないとね。

棚橋選手の勝利を予想します。

ザック・セイバー・Jr.vs矢野通

この試合、めちゃくちゃ見たくないですか?

矢野選手って、小悪党ファイトばかりするけど、実はレスリングの猛者なんですよ。

たぶん世界最高峰の、ザック選手のサブミッションに対応できるのは矢野選手だけです。

でも、最後は「JUST!TAP!OUT!」でザック選手の勝利。ちょっと今のザック選手は手がつけられないです。

ザック選手の勝利を予想します。

スポンサーリンク

決勝予想

今年の決勝戦は次のカードとなります。

棚橋弘至vsザック・セイバー・Jr.

棚橋選手の、エース復活を印象付けるのに最適な試合です。

よくあるじゃないですか。サブミッションで苦しめられて苦しめられて、「もうダメか…」と思わせたところで、最後は大逆転みたいやなつ。

我々日本人の好きなパターンです。

ありとあらゆる技を極められて、腕が使いものにならなくなったところで、逆転の張り手!これです!!

一回戦のオマージュバーションですね。試合の大部分を棚橋が極められながらの大逆転勝利です。

スポンサーリンク

ニュージャパン・カップ優勝者が選ぶのは?

というわけでニュージャパン・カップの優勝は棚橋弘至選手です。

後、予想するのはどの王座に挑戦するかだけ。

けど、ここでインターコンチネンタルや、US、NEVERを選んだらびっくりですよね。

なので、サクッとIWGPヘビー級王座に挑戦表明します。

次期挑戦者が棚橋選手になることで、オカダ・カズチカ選手のIWGPヘビー級王座最多防衛回数タイ記録に立ちふさがるのは、同記録を持つ棚橋選手になります。

4月両国国技館のメインは、オカダ・カズチカvs棚橋弘至のIWGPヘビー級王座戦に決定。

セミファイナルは、リベンジに燃える内藤選手が出てきて、ザック・セイバー・Jr.vs内藤哲也のスペシャルシングルマッチです。

以上で、ニュージャパン・カップ(二回戦から)優勝予想を考える!でした。