最初に見てほしい10の記事

プロレスの魅力、最初に読んでほしい10個の記事

初めまして!ターキーと申します。

ブログ「プロレスの魅力」を見ていただき、ありがとうございます。

当ブログは、プロレスを題材に「試合予想・選手や会場の紹介・その他」など他ジャンルを扱うブログです。

ここでは、特に最初に読んでほしい10記事を紹介します。気になった記事から読んでみてくだい。

スポンサーリンク

1.両国国技館の座席・席順・アクセスを解説。初めてのプロレス観戦!

両国国技館の座席・席順・アクセスを解説。初めてのプロレス観戦!
両国国技館でプロレスを観戦する人のために、座席・席種の説明・解説です。両国国技館へのアクセス、周辺の飲食店、ホテル情報も掲載していますので、楽しくプロレスを見るためにご活用ください、新日本プロレスG1クライマックス、DDT、大日本プロレス。

「プロレスの魅力」で一番読まれている記事です。

ハッキリ言って、このブログに来る人の大半は、会場紹介の記事目当てです。

新しい会場も随時更新していきますので、楽しみにしていてください。

両国国技館以外の記事もあります→プロレスの会場紹介

スポンサーリンク

2.スターダムの紫雷イオ【女子プロレス大賞】がエロい水着を着る理由

スターダムの紫雷イオ【女子プロレス大賞】がエロい水着を着る理由!
2年連続で女子プロレス大賞を受賞し、週刊プレイボーイでエロ可愛いセクシーなグラビアを飾るなど大活躍!スターダムの紫雷イオちゃんが面積の少ない水着を着る理由を週刊プロレスで公開しました。

こちらも「プロレスの魅力」でよく読まれている記事です。

とくに、女子プロレスラーの紹介は鉄板!

単に、プロフィール紹介して、画像を貼るだけではなく、ちょっとしたアクセントも加えているのがポイントです。

他のプロレスラーの紹介もあります→プロレスラー紹介

スポンサーリンク

3.狙った女とセックスできるプロレス会場ベスト5東京編【完全版】

狙った女とヤれるプロレス会場ベスト5!東京編【完全版】
良いプロレス会場とは何でしょうか?それはもう至極簡単明快!男にとって狙った女とヤレるのが良い会場なのです。そこで今回は、プロレス会場を狙った女とヤレるのかという判断基準に則って東京ベスト5を選出します。

ある意味、当ブログの方針を象徴しています。

プロレスに下ネタを絡めた記事って、多いです。他にもいろいろあるので探してみてください。

スポンサーリンク

4.内藤哲也が支持される理由を【10万文字以上のコメント】を分析して考えた

内藤哲也が支持される理由を【10万文字以上のコメント】を分析して考えた
内藤哲也はなぜ、ファンに指示されるのか?2017年に発したコメントを全て分析し、その秘訣を探ります。

新日本プロレスの内藤哲也選手、実は推しています。

思いついたことを勢いで書くことが多いですが、いろいろ調べて書きました。

「着眼点が良かった」なんて言ってくださる人も多くて嬉しいです。

スポンサーリンク

5.新日本プロレスのCHAOS(ケイオス)とは?オカダ・カズチカのユニットを紹介する

新日本プロレスのCHAOS(ケイオス)とは?オカダ・カズチカのユニットを紹介する
流れの早い新日本プロレスで、オカダ・カズチカを中心に確固たる地位を築く老舗ユニット「CHAOS(ケイオス)」を紹介します。

新日本プロレスのユニット紹介系記事です。

ケイオスだけじゃなく、ロス・インゴ・ベルナブレスや鈴木軍の記事もあるので、読んでみてください。

スポンサーリンク

6.ももいろクローバーZの意識の高さ。モノノフにプロレスを観てほしい

ももいろクローバーZの意識の高さ。モノノフにプロレスを観てほしい
ももクロこと、ももいろクローバーZが週刊プロレスに登場! ももいろクローバーZのイベント、「試練の七番勝負 」にブル中野さん、神取忍選手、そして、スターダ...

バズった記事。

プロレスとアイドルって共通点多いです。

管理人の私がアイドル好きなので、こういう記事も多いです。

スポンサーリンク

7.三沢光晴最後の一日「6月13日を忘れない」齋藤彰俊、高山善廣らが振り返る

三沢光晴最後の一日「6月13日を忘れない」齋藤彰俊、高山善廣らが振り返る
2009年6月13日。不慮の事故によりリング上で散った三沢光晴さんへの追悼号「三沢光晴最後の一日~『6月13日を忘れない』」。故三沢光晴さんと特に関係の深い選手・関係者が当時の心情を語ります。総勢11名、全22回に及ぶ連載を振り返ります。

とても痛ましい事件です。

週刊プロレスに連載された内容をまとめただけなんですが、残しておかないといけないと思い書きました。

スポンサーリンク

8.おっさん必見!ドラゴンゲートが女子に人気な理由とチケットの取り方

おっさん必見!ドラゴンゲートが女子に人気な理由とチケットの取り方
プロレスの会場が男性ばかりだったのは昔の話。今ではプ女子と呼ばれる女性ファンの姿が目立つようになりました。その中でも集客力で新日本プロレスに次ぐドラゴンゲートは特にプ女子に人気の団体です。なぜドラゴンゲートが女性ファンに人気があるのか、理由を探ってみましょう。

褒められたり、批判されたりした記事です。

基本そういう記事が多いので気にはしていませんが、けっこう真面目に書いています。

スポンサーリンク

9.プロレスを見るのが初めての人専用【初心者必見】観戦完全マニュアル

プロレスを見るのが初めての人専用【初心者必見】観戦完全マニュアル
ブログのアクセス数を見ていると、初めてこのブログに訪れたという人が増えています。 人気のワードを見ても、「会場(後楽園ホールや武道館)」や「初心者...

プロレスを観てみたいけど、どうやって観に行ったらいいのか分からないって人多いです。

この記事を読んで、プロレスを見に行けたなんて人がいたら嬉しいです。

スポンサーリンク

10.阪神・淡路大震災!震災復興、神戸でチャリティープロレスを観た

阪神・淡路大震災!震災復興、神戸でチャリティープロレスを観た
1995年1月17日に起こった阪神・淡路大震災の影響で神戸の街は壊滅状態と陥った。暗い空気が街を覆う中、神戸・新開地駅でチャリティープロレスが開催されました。地震からの復興を望む人々に多大な勇気を与えたプロレスを振り返ります。

実体験ですね。

20年くらい気になっていたことが、ブログに書くことで解消されました。

このブログで最も真面目な内容だと思います。

 

だいたいこんな感じです。

「プロレスの魅力」を読んで、プロレスに興味を持ってもらえるようにブログにするので、よろしくお願いします。

↓クリックして応援↓

↑クリックして応援↑

妄想雑談雑談
スポンサーリンク
オレンジさんをフォローする
このブログを書いている人

プロレスを見続けて20年以上の40代。都内在住で後楽園ホール、日本武道館、新宿FACEによくいます。

オレンジさんをフォローする
プロレスの魅力