エディオンアリーナ大阪(府立体育館)の座席・アクセスを解説。初めてのプロレス観戦!

記事の拡散にご協力ください

エディオンアリーナ大阪(府立体育館)の座席・アクセスを解説。初めてのプロレス観戦!


大阪のプロレスと言えば「エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育館)」。

いつだって浪速のプロレスを見つめてきた、聖地です。

エディオンアリーナのチケットはこちらで購入できます

注目のカードが組まれることも多く、東京・名古屋・福岡など、日本中から大阪まで遠征して、プロレスを見に行く人が増えています。

今回は、大阪・エディオンアリーナ大阪の、座席・席順・アクセスを解説します。

スポンサーリンク

エディオンアリーナ大阪の最寄り駅・アクセス

エディオンアリーナの最寄り駅は、各線「難波・なんば駅」です。

地下鉄の御堂筋線、四つ橋線なら「なんば駅」ですし、JR環状線、南海線なら「難波駅」。いずれも改札を出てから5~10分の好立地。

エディオンアリーナ大阪:

なんば駅を出て、難波中という交差点を渡ります

エディオンアリーナ大阪:

5分ほど歩くと、エディオンアリーナ大阪です

大阪・新大阪駅からなら約20分ほどで、神戸や京都からなら約60分。関西空港からは約40分。

地図を見ても分かるように、めちゃくちゃ便利な場所にある会場です。

エディオンアリーナ大阪、座席ごとの特徴

エディオンアリーナ大阪では、下記のように座席を区分けしていることが多いです。

  • 特別リングサイド席(ロイヤルシート)
  • リングサイド席(1階アリーナ)
  • 1階指定席(1階ひな壇A・B)
  • 2階特別席
  • 2階指定席(A・B)
座席の名称は、団体・時期によって異なります。
エディオンアリーナ大阪の座席図

エディオンアリーナ大阪(府立体育館)の座席図。クリックで拡大

椅子の配列は新日本プロレスを参考にしています。リングサイド、アリーナ席は団体によって大きく異なることがあります。

それでは、座席ごとに特徴と見え方を紹介しましょう。

特別リングサイド席(ロイヤルシート)

エディオンアリーナ大阪:

特別リングサイド(ロイヤルシート)

中央に置かれたリングを中心に、だいたい5列目までを指す座席です。

新日本プロレスでは、ロイヤルシートと呼ばれています。

5000人以上収容できるエディオンアリーナ大阪で、500席ほどのスペシャルな席。

エディオンアリーナ大阪:

目前で、試合を見れます(引用/新日本プロレス)

特別・ロイヤルと名がつく通り、プロレスを堪能することができます。

そのぶん、チケットは1万円以上しますが、それでもオススメできる良席です。

リングサイド席(1階アリーナ)

エディオンアリーナ大阪:

リングサイド席(1階アリーナ)

リングから、だいたい6列目以降を指す座席です。

特別リングサイドよりは離れますが、それでもリングサイトなのには違いありません。

場外乱闘では、このあたりまで選手が来るので、ダイナミックなプロレスを楽しめます。

ただし、平地に椅子を並べるため、前に大きな人が座ると視線がさえぎられることがあります。

エディオンアリーナ大阪:

前に座る人によって、見え方が大きく変わります

チケットは1万円前後。もし、視界が遮られるようであれば、少し厳しい価格設定です。

エディオンアリーナ大阪:

後方席の段差

アリーナ後方は、ちょっとした段差が作られることもあります。

1階指定席(1階ひな壇A・B)

エディオンアリーナ大阪:

1階指定席(1階ひな壇A・B)

だいたい11列目以降、1階席では最も後ろの席です。

闘う選手と同じ目線なので、臨場感はありますが、リングから少し距離があるので、前項のリングサイド席と同じく、見えにくいかもしれません。

ただし、団体によっては「ひな壇」と呼ばれる、階段状の段差が設置されることがあります。

ひな壇が設置されると状況は一変。いっきに視線が開けます。

エディオンアリーナ大阪:

階段状に設置されたひな壇

エディオンアリーナ大阪:

横から見た、ひな壇

ひな壇は約20センチの段差ですが、あるとないとでは大違い。下手なリングサイド席よりも見やすくなります。

価格は1万円前後。同価格帯のリングサイド席より早く売り切れること多い、価格バランスが取れた座席です。

1階席共通

1階席には、選手が入退場するための花道があります。

たんに通路を通ることもありますが、多くは高めに造られた、花道から入場します。

エディオンアリーナ大阪:

選手が入退場する花道

花道が設置されるのは主に北側中央部分。リングに向かう選手、退場する選手を間近に見られます。

反面、花道側は向正面席に当たるので、選手のコールやアピールは背中越しになります。

試合に重点を置くなら正面席。入退場に重点を置くなら向正面席を選ぶと良いでしょう。

エディオンアリーナ大阪:

1階席に共通する椅子

1階席の座席は、プラスチックの椅子が使われます。パイプ椅子よりは座りやすいです。

2階特別席

ここからは2階席の紹介です。

エディオンアリーナ大阪:

2階特別席東側、最前からの見え方

エディオンアリーナ大阪:

2階特別席東側、後方からの見え方

エディオンアリーナ大阪は、2階席全てに一列ずつ段差がついており、どの席からも見やすいです。

その中でも、特にリングから近い席が特別席。特にリングに近い西と東側に用意されています。

座席図を見ても分かる通り、前の方ですと、1階後方の座席より距離が近いです。

リングを上から見下ろすので、リング上が最も見やすい座席です。

チケットは1万円以内と、1階席より安いながら、試合に集中して見られる座席です。

2階指定席(A・B)

エディオンアリーナ大阪:

2階指定席北側、前方からの見え方

エディオンアリーナ大阪:

2階指定席北側、後方からの見え方

特別席の両脇、もしくは北側・南側の座席です。

他の席に比べて、リングから距離はありますが、そのぶんチケットが5000円ほどと安く設定されています。

ここでも一列ごとに段差があるので、極端に見えづらいということはないでしょう。

東西南北すべての方向がありますが、もっともおすすめは北側の座席です。

なぜなら、北側は正面側なので、選手の入場やアピールを真正面から見られるからです。

エディオンアリーナ大阪:

選手の入場

エディオンアリーナ大阪:

選手のアピール

個人的には、横から見る特別席よりも、正面の指定席のほうが好きです。

2階席共通

2階席は固定された席なので、団体・時期によってレイアウトが変わることはありません。

エディオンアリーナ大阪:

2階席の椅子は二種類。背もたれの高さが違います

椅子はプラスチック製なので、クッションは効きませんが、前後の幅が広くとられています。

前後の段差は30センチほど高さがあるので、前にどんな人が座ろうとも視線が遮られることはないでしょう。

エディオンアリーナの飲み物・食べ物

次は、エディオンアリーナ大阪の飲食を紹介します。

エディオンアリーナの売店

エディオンアリーナ大阪内は売店がありません。団体が特別に用意しない限りは、周辺で購入し、持ち込みます。

※飲料水の自動販売機はあります。

エディオンアリーナ大阪周辺の飲食店

なんば・難波駅からエディオンアリーナ大阪までは、たくさんの飲食店があります。

ファミリーマート府立体育館前店

ファミリーマート府立体育館前店

府立体育館前店(引用・食べログ)

最寄りのコンビニエンスストアです。

ソフトドリンクにアルコール、弁当、パンなどおおよその飲食物が売っています。

ただし、試合直前は混み合うので、可能であれば、他の店で買っておいたほうが良いでしょう。

ファミリーマート難波中店

難波中店(引用・食べログ)

ファミリーマート難波中店

エディオンアリーナ大阪に向かう、交差点の脇にあるコンビニです。府立体育館前店に比べると、やや空いています。

なんば・難波駅がターミナル駅なので、飲食店は無数にあります。特に大阪らしい店であれば「551の蓬莱」「上等カレー」「キャベツ焼き」がオススメです。

いずれも匂いがするので、持ち込まず、会場外で食べましょう。

トイレ・喫煙事情

エディオンアリーナ大阪は、会場規模に比べてややトイレの数は少なめです。

また、会場内は完全禁煙です。タバコは、会場入口に設置された喫煙所を使用してください。

エディオンアリーナ周辺のホテル

最寄りの「なんば・難波駅」は主要駅なので、駅の周辺にはたくさんのホテルがあります。

しかし、難波は観光地でもあるので、時期によっては満室も珍しくありません。

宿泊するならば、事前に予約しておいたほうが安心です。

スイスホテル

スイスホテル(引用・楽天トラベル)

スイスホテル(引用・楽天トラベル)

南海難波駅の真上に位置する、地上36階建ての高級ホテルです。

関西空港から空港特急で約35分、JRで新大阪駅からは約15分と、好立地です。

スイス流の心温まるサービスを中心に、施設も充実しています。

大阪のプロレス観戦を最高のものにできます。

グランパス inn 大阪

グランパスinn大阪(引用・楽天トラベル)

グランパスinn大阪(引用・楽天トラベル)

なんば駅から徒歩2分、便利な場所にあるホテルです。

部屋はコンパクトですが、その分リーズナブルな価格で宿泊が可能。23時以降のチェックインで、さらにお得なプランも用意されています。

プロレス観戦後に、飲みに行くと必然的に遅い時間になるので、23時以降のチェックインで問題ないと思います。

なんばの夜を満喫できるホテルです。

FIRST CABIN(ファーストキャビン)

ファーストキャビン(引用・楽天トラベル)

ファーストキャビン(引用・楽天トラベル)

カプセルホテルの価格で大浴場が楽しめる、最近人気のコンパクト・キャビンホテルです。

男性フロア・女性フロアで別れているので、女性でも安心で快適に泊まれます。

ホテルは安く抑えて、そのぶんプロレス観戦や飲食にお金をかけたい人におすすめです。

大阪市内には、他にも、たくさんのホテルがあります。

次の日の予定に合わせて、心斎橋・大阪駅のホテルを選んでも良いでしょう。

下記から検索してください。

あなたに合った座席をお選びください

エディオンアリーナ大阪の施設について紹介しました。

大阪府立体育館時代から、年間ベストバストが行われたきた有名会場です。

プロレスファンなら、一度は行ってみたい会場の一つでしょう。

ぜひ、訪れてみてください。

エディオンアリーナのチケットはこちらで購入できます

↓クリックして応援↓

↑クリックして応援↑

スポンサーリンク

記事の拡散にご協力ください

フォローすると、更新情報が届きます