6大ドームツアーを実現するためにをキン肉で考えた結果…

記事の拡散にご協力ください

6大ドームツアーを実現するためにを適当に考えた結果…
スポンサーリンクSponsor Link

このブログが凄い!

6大ドームツアーを実現するためにを真剣に考えた結果…
東京ドームのメインに立って内藤哲也に見えた新たな夢…   6大ドームツアー   始めは非現…

新日本プロレスが6大ドームツアーを実現するには、何をするべきか?について、的確に考えられています。

というわけで、私も「6大ドームを実現する方法」を考えてみました。

スポンサーリンク

6大ドームツアーを実現する方法

まずは、日本のドームの場所をおさらいしましょう。北から札幌ドーム西武ドーム東京ドーム名古屋ドーム大阪ドーム福岡ドームです。

この中で、東京ドームは既に定期公演なので、残る5大ドームをどのように実現するのか考えてみましょう。

5大ドームならぬ、5大名城

なーんて、始めてみましたが、堅苦しく考えることはありません。

なぜなら、ドーム興行を簡単に実現する方法があるからです。

今から30年近く前、日本全国5ヶ所で万単位の観客を集めたプロレス団体がありました。

↓これです↓

そうです、キン肉マン「キン肉星王位争奪編」です。

下記、Wikipediaから引用、読まなくても大丈夫。

前シリーズ「夢の超人タッグ編」までの戦いで、キン肉マンの持つ潜在能力「火事場のクソ力」は成長を続け、その力は超人の神々にも届く勢いであった。神々の住む天上界に影響を及ぼすことを危惧した5人の邪悪の神たちは、キン肉マンがキン肉星の王位を継承してより影響を強めるのを阻むために、5人の王位継承候補者を独自に立てキン肉マンと争わせることを計画。5人はいずれも1960年4月1日、キン肉マンと同日同時刻に同じ病院で誕生しており、病院で起きた火災による混乱で子供の取り違えがあった可能性を根拠に継承権を主張した。
5人の継承候補者は、それぞれ邪悪の神が乗り移り力を貸すことで平凡な超人から変身を遂げた。いずれも、超人の神と同等の超人強度1億パワーを持ち、またキン肉マン同様に身体にキン肉族の証である「KINマーク」を持つ。各々が4名のチームメイトを率い、キン肉マンを含めた6チームで「王位継承サバイバル・マッチ」と呼ばれるチーム対抗トーナメントを戦った。

Wikipediaより引用

キン肉星王位争奪戦とは、人気漫画キン肉マンで書かれた話で、簡単に説明すると「主人公のキン肉マンチームを含む6チームが、リーグ戦を争う」という話です。

これの凄いところは、日本各地に分かれてリーグ戦を闘うんですけど、闘う場所が日本の名城に設置された特設リングと言うところ。

一回戦が熊本城と会津若松城で、準決勝が名古屋城と姫路城。決勝戦は大阪城で行われます。

めちゃくちゃ豪華なツアーです/漫画キン肉マンより

準決勝が行われた、名古屋城と姫路城なんて、城が空を飛んで合体するというミラクルまで起こります。もちろん城の中に集まった観客も一緒に空飛んで合体。発想力がぶっ飛んでいます。

名古屋城と姫路城が空中でドッキング!!!!/漫画キン肉マンより

鯱が白鷺を銜えたーー!!!/漫画キン肉マンより

ユニット勝ち抜きリーグ戦

各地の試合は、1チーム5人制の勝ち抜き戦で行われ、相手のチームを全員倒したら勝ち進み、決勝で勝ったチームが優勝するという仕組み。6チーム参加のリーグ戦なので、2チームはシード権が与えられています。

これを今の新日本プロレスでやってみてはいかがでしょう。

幸い、新日本プロレスはユニットに分かれていて、6チームの編成が可能です。

  • 本隊(正規軍)
  • CHAOS(ケイオス)
  • ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン
  • 鈴木軍
  • BULLET CLUB
  • ゴールデン☆ラヴァーズ

1チーム5人編成なので、メンバーは次のような感じですね。

本隊(正規軍)

棚橋弘至、真壁刀義、ジュース・ロビンソン、KUSHIDA、田口隆祐

CHAOS(ケイオス)

オカダ・カズチカ、後藤洋央紀、石井智宏、ジェイ・ホワイト、ウィル・オスプレイ

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン

内藤哲也、EVIL、SANADA、高橋ヒロム、BUSHI

BULLET CLUB

CODY、バッドラック・ファレ、タマ・トンガ、タンガ・ロア、マーティー・スカル、

ゴールデン☆ラヴァーズ

ケニー・オメガ、飯伏幸太

※赤字がリーダーです

「ゴールデン☆ラヴァーズって、2人しかいないんじゃ…」と思うかもしれませんが、心配はいりません

漫画「キン肉マン」の王位争奪戦では、事前にメンバーが発表されているのはリーダーのみ。他の4人はマントや黒装束なんかで姿を覆われていて、正体を明かすのは闘う直前です。

こんな感じにね/漫画キン肉マンより

なので、実際に試合が始まる直前までにメンバーを連れてくればオッケーなのです。

※東京ドームのロイヤルランボーみたいなイメージです。

この6チームが、5大ドームでリーグ戦を行えば、総じて満員です。

だって、5人による勝ち抜き戦だと、最低でも5試合は見れますよね。

普通に五大シングルやっても、東京ドームや大阪エディオンアリーナ埋めるんだから、よりスリリングな勝ち抜き戦なら、ドームクラスの会場だって超満員は間違いなし。

漫画のように、いきなり選手が入れ替わったり、タッグマッチになってもおもしろいですね。

新日本プロレス版「春の一大事」

出場選手は東西に分かれて、札幌ドームと福岡ドームで一回戦、西武ドームと大阪ドームで二回戦を闘い、決勝は名古屋ドームです。

時期的には、プロ野球が本格的に開幕する前の3月ごろがベスト!新日本プロレスを揺るがす「春の一大事」となるでしょう。

2016年春には、ももいろクローバーZが五大ドームツアーを開催し、合計25万人を集めました。

ももクロ、25万人動員ドームツアー「DOME TREK 2016」

新日本プロレスのユニット対抗リーグ戦なら、それ以上の集客を期待できるはず。

ドームツアー実現に、へのつっぱりはいらんですよ。

↓クリックして応援↓

↑クリックして応援↑

スポンサーリンク

記事の拡散にご協力ください

フォローすると、更新情報が届きます