最初に見てほしい10の記事

紫雷イオ写真集【素顔】の発売直前に全力で中身を妄想してみた

紫雷イオ写真集素顔

既に発売中ではありますが、紫雷イオ写真集「素顔」の発売前に、全力で中身を妄想した記録を公開します。

スポンサーリンク

美人女子プロレスラーが魅せる、大胆ヌード写真集「素顔」

2017年6月に14度の防衛を達成してきた、ワールド・オブ・スターダムを失うも、11月にワンダー・オブ・スターダムに挑戦し、見事王座を奪取したスターダムの紫雷イオ選手。

その彼女が、ヌード写真集「素顔」を発売するということで、話題になっています。

既に週刊現代や、週刊大衆で数カットが先行公開されていますが、これまで「エロカワ主義」や「Beginning」などで僕たちを魅了してきた、肉感的な体は健在です。

出典週刊大衆12月18日号/画像加工済み

都内で風俗店を経営する男性(30代)は、次のように話します。

「プロレスで鍛えた身体の張りと弾力、均整の取れたスタイルはそのままに、20代後半の色気が加わったとんでもない肉感ボディに仕上がっていて、驚きます。

これまでもセミヌードは公開してきましたが、今回ばかりは「覚悟」が違います。

プロレスラーとしても現役バリバリですが、女としても現役バリバリであることをアピールするのに十分。裸になっても逸女だということを証明しました」

某地方都市のヌード写真集愛好家(50代)も、紫雷イオ選手の脱ぎっぷりを評価しています。

「女性の性は30代に差し掛かるころに開花するといいます。

ある程度の男性遍歴を経て、自由にセックスを楽しめることで、性欲が強くなるからです。

紫雷イオちゃんの体からも、そんな雰囲気が伝わります。実用度から見ても、コレ以上のものはありません。

武田久美子の貝殻ビキニ写真集を出したワニブックスから発売されるということは、いわば世界が認めたようなもの。

35億の男性全員に配布してもいいんじゃないでしょうか」

実はこれまでも何度か噂があっただけに、今回のヌード写真集は満を持しての発売。

女子のトップ選手として抑圧されてきた欲望が、解き放たれる時が来たようでです。

天空の逸女のフェロモンに注目です。



スポンサーリンク

紫雷イオ写真集【素顔】の表紙画像が公開されたから全力で妄想します

紫雷イオちゃん、ファースト写真集「素顔」の表紙デザインが公開されました。

次は、表紙デザインについて考えてみます。

写真集「素顔」の表紙画像が公開

紫雷イオ写真集素顔

ワニブックス公式サイトより

さて、あなたはこの表紙を見てどのように感じましたか?

  • 「おっぱい、大きいね」
  • 「右乳のが大きい!」
  • 「手をどけてほしい~」

などですかね。

はぁ……。

……。

ハッキリ言って論外です。

何も分かっていませんね。

この表紙を見て、最初に思うのは「乳首大きい!」じゃないですか!

「えっ!でも、乳首って見えてないじゃん……」

ですって…。はぁ、本当に論外ですね。

身体を鍛えるのが仕事

あなたの目はフシアナですか?

よく見てください。ちゃーんと見えているじゃないですか、ピンクで丸い可愛い乳首があなたには見えてないんですか?

紫雷イオ写真集素顔

「いやいや、乳首にしては大きすぎでしょ!」と思ったあなた。

それじゃ聞きますけど、紫雷イオちゃんの職業は何ですか?

そうです、プロレスラーです。

プロレスラーの仕事は身体を鍛えること。でも、ただ鍛えるだけではありませんよね。なぜ鍛えるのか?それは、自分の身体を守るためです。

試合で、相手レスラーの技を喰らっても、身体へのダメージを最小限に抑えられるように鍛えるのです。

しかし、適当に鍛えても効果はありません。身体の中で、特に怪我をしやすい箇所を重点的に鍛える必要があります。

特に怪我をしやすい場所といえば、それは首です。

プロレスラーでない一般の人でも、首を痛めることは多々あります。

ましてや頭部から落ちることの多いプロレスラーなら、なおさら首に怪我することは恐ろしく多い。

それでいて、深刻なダメージを負いやすいのが首なのです。

だから、プロレスラーは数々の方法で首をひたすら鍛え抜きます。一流のプロレスラーの首が太いのはそのせいです。

もちろん鍛えるのは首だけではありません。手首・足首など、体中で首と名のつくところは例外なく鍛えておかなければなりません。

相手を持ち上げたら手首を痛めた、着地したら足首を捻ったなどと言っていては、プロレスラーは務まらないからです。

ここまで説明すれば、もうお分かりですよね。

もちろん、乳首だって鍛えます。

鍛えた乳首は大きくなり、太く逞しくなるのです。

それを踏まえた意味で、乳首の上に「1st(ファースト)」の文字。

紫雷イオ写真集素顔

ちゃーんと、一番大事だよとアピールしているのが分かりますか?

ただのヌード写真集ではなく、プロレスラーとしての写真集なんだという無言のアピールがビッシビッシと伝わってくるようではありませんか。

表紙を見て「大きすぎでしょ!」なんて思った人は、水でも被って反省してください。

藤咲れいなちゃんや麻里梨夏ちゃんの乳首が大きいのとは、ちょっとばかり意味合いが違うのですよ。



スポンサーリンク

紫雷イオがひた隠す、X(エックス)の素顔とは?

紫雷イオちゃんヌード写真集「素顔」の発売まであと僅かです。

今回の写真集はかなり注目を集めていて、発表翌日の東京スポーツ、参考週刊現代FRIDAY読み放題週刊大衆と、一般誌を含むメディアでばんばんとバブ写真が公開されています。

女子プロレスラーの写真集やイメージビデオはいくつか出てるけど、ここまで注目を集めているのはちょっと記憶にありません。

そこで今回も、紫雷イオちゃんヌード写真集「素顔」について語ります。

肝心なことが隠されている

あなたは気づいていますか?

上記のように数々のメディアでパブ写真が紹介されているわりに、実はとんでもなく肝心なことが隠されたまだということに。

もうね、ずーと気になっていたんですが、いつになってもハッキリしないからモヤモヤが止まりません。ホントダメ。

「世間というものは とどのつまり 肝心なことは 何一つ答えたりしない」

などとは言いいますが、これだけパブ写真が公開されていて、ここまで肝心なことが隠されているのはやや不自然。

何か大きな力が働いていて、肝心なことを隠していることすら隠しているような悪意さえ感じてしまいます。

これを読んでいる人から見ると「何が?」って逆にモヤモヤさせちゃって申しわけなくて恐縮なので、ハッキリ言っちゃいます。

いえね。

写真集を発売するにあたり、最も肝心なことっていえば……、

そりゃあもう。

「乳首が見えているか?」

ってことですよ。

これだけ。

あとのお洒落だとか、女性が見ても…なんて要素は写真集にはまったく不必要。

「乳首が見えているか?」

それを教えてくれないことには、写真集を買おうにも買えないじゃあないですか。

買ったけどさ。

「乳首が見えているか?」

これを公表しないまま写真集を売り出そうなんて状態は、プロレスで言えばメインイベントのカードをX(エックス)で隠しているのと同じ。

直前まで発表しなくてさ。

フタを開けたら(写真集の場合はシュリンクを破いたら)、ドカーンとXの素顔が明らかになったみたいな。

だけど、最近のプロレスで、東京ドームなり大阪城ホールなり両国国技館なり、とくに大会場でプロレスをやるときに、メインのカードがXで隠されているなんてことはまずありません。

「いや、昭和時代はカードがXなんてのはよくあった」

なーんて物知り顔で言う人もいますが、ハッキリ言って、黙れジジィですよ!

平成も終わろうという時代に、昭和の話を持ち出してくるんじゃないですよ。

これだけ情報化が進んだ時代に、メインの試合のカードがXなんてあっちゃダメ。ダメゼッタイ!前売り券買えない!!

買うけどさ。

ファンの信頼を裏切るということ

仮に、今のプロレスでXを使う場合、生半可な人選じゃあタダではすみません。

プロレスでXといえば、とんでもなく大物がやってくるのが常で、直前まで関係者にすら素顔を明かさず、入場テーマ曲が鳴った段階で分かって、客席がドカーンとなるのが当たり前。

最近だったら、ロッポンギ3Kの正体がXだったし、内藤哲也選手のパートナーがXだったし、ノアでは鈴木軍と闘う丸藤正道選手のパートナーがXだったこともありました。

ももクリ2016の飯伏幸太選手のパートナーがXだったこともありますし、初期のW-1ではほとんどの選手がXだったこともありました。

ちょっと後半、Xの人選が微妙だったりしてますが、Xを軽く扱ったところは、その後例外なく低迷しています。

W-1の旗揚げ戦で、武藤敬司選手のパートナーがXがボブ・サップで、相手チームのXとXがレネ・デュプリとゾディアックだけは会場全体がひっくり返りましたからね。

何が言いたいのかというと「プロレスでXを軽く扱うとヤバいよ」ということです。

X使ってファンの信用失うと、立ち直れないくらいダメージ負うからね。

ファンの信頼裏切っちゃダメ。だから低迷した。

X(エックス)の素顔は?

話を戻します。

「乳首が見えているか?」

紫雷イオちゃんの写真集をプロレス風に捉えると、これはXだってこと。

乳首は2つあるから、X1号とX2号ってところですかね。

今のところ素顔は謎のままですが、それが明かされるのは発売日当時の朝。

Xの素顔は期待通りなのか、残念なのかはプロレスの神のみぞ知る。

二年連続女子プロレス大賞、そしてワンダー・オブ・スターダム王者が隠してきた、謎のX(エックス)の素顔とは?



スポンサーリンク

たくさんの方に見てほしい…SNSでセミヌードを公開

いよいよ発売直前になり、紫雷イオちゃんヌード写真集「素顔」の中身が、Twitter上で公開されました。

これまで、東京スポーツ、週刊現代、FRIDAY、週刊大衆などの紙媒体でパブ写真の公開はされてきましたが、電子上に中身が放たれるのは恐らく今回が初。

ということで、さっそく見てみましょう。

紫雷イオ「素顔」の中身が公開

公開されたのは、何を隠そう紫雷イオちゃん本人のTwitterです。

ドン

「ぜひたくさんの方に見ていただきたいです」という言葉と一緒に公開されたのがこの写真たち。

「どこに?」なんて言ってる場合じゃないですよ。しっかりと紫雷イオちゃんご本人様の後ろに写り込んでいます(色校?コンセ?本機校正?)。

確認できるのは、表紙・裏表紙に加えて8枚の写真。

  1. ベッドに押し倒されている写真
  2. バックからスカートを捲られている写真
  3. ブラウスのボタンを外されている写真
  4. 観念して、自分でブラを外す写真
  5. 割れ目が見える写真
  6. 棒状のモノに寄り添う写真
  7. 呆然と立ち尽くす写真
  8. 無理に笑顔を作っているような写真

Twitter上の画像でハッキリと判別しにくいですが、このような画像が公開されているようです。

違ってたらゴメン。

写真を公開した理由

なぜ、今このタイミングで、これらの刺激的な写真が公開されたのか?

ちょっとだけ考えてみた。

この写真が公開されたのは12月12日です。

新日本プロレスのワールドタッグリーグ決勝の翌日で、全日本プロレスの世界最強タッグ当日だけど、たぶん関係ない。

ウルティモ・ドラゴンの誕生日で、ホイス・グレイシーの誕生日でもあるけれど、たぶんこれも関係ない。

関係するのは、もっとプロレス界全体を巻き込むようなイベントなのですが、それがなにかというと……、

たぶんコレ、東京スポーツ新聞社「プロレス大賞」です。

プロレス大賞の発表は、だいたい12月中旬に選考委員会(20名ほど)の投票が行われて、その翌日に発表されるのがパターン。

だから、今年もそろそろ投票と発表が行われる時期なのです。

たぶん今ごろ、今年は誰に投票しようかと悩んでいるはず。下手な投票しようものなら、最近はSNSで叩かれますからね。

きっと、悶々としながら悩んでいることでしょう。

そこでまぁ、紫雷イオちゃんのエロい身体がツイッター上で公開ですよ。

選考委員会のメンツはほとんどが男性(知らんけど)。

ついつい、無意識ながら投票に影響することもあるはずです。

それでなくとも、今年は紫雷イオちゃんにとって女子プロレス大賞三連覇がかかった大事なイベントです。

女子プロレス大賞三連覇を獲った女子プロレスラーなんて、おそらく史上初。

なにがなんでも受賞を狙いたいところでしょう。

だから

このタイミングで公開したのです。

ヌード写真集「素顔」以上の写真を期待

失礼ながら、これまでは策士というイメージからは遠かった紫雷イオちゃんですが、2018年は違うようです。

紫雷イオちゃんは女子プロレス大賞を受賞したあとに、エロい写真を撮影するのがお決まりです。

今年も受賞して、例年以上にエロい写真の公開も期待しています。

その前に、ファーストヌード写真集「素顔」も期待です。



スポンサーリンク

史上初!女子プロレス大賞三年連続受賞!

仮に、同じくらいのレベルの女がいたとする。

これだけの情報では、どちらの女が好きかと聞かれても、なんとも答えようがないだろう。

しかし、一人は単なる事務職の女、もう一人は看護師だとしたらどうか?

100人に聞けば、120人くらいの男が「看護師の女のほうが好き」と答えるだろう。

間違いない。

では、一人はAAAカップ、もう一人はFカップだとしたらどうか?

これも100人に聞けば、120人くらいの男が「Fカップの女のほうが好き」と答えるだろう。

間違いない。

それでは、一人は単なる女、もう一人は女子プロレス大賞三連覇を達成した女だとしたらどうか?

女子プロレス大賞三連覇

12月14日、毎年恒例の東京スポーツ社認定「2017年度プロレス大賞」が発表されました。

気になる女子プロレス大賞は、スターダムの紫雷イオ選手が3年連続3度目の受賞を果たしました。

東京スポーツ プロレス大賞

女子プロレスで、3年連続の受賞は史上初。

名実ともに紫雷イオ選手は、史上最高の女子プロレスラーとなったのです。

史上最高のプロレスラー

男子プロレスラーにまで視野を広げても、3年連続の受賞はアントニオ猪木氏と天龍源一郎氏のみ。

紫雷イオ選手は、レジェンド・アントニオ猪木氏や天龍源一郎氏と並ぶ評価を得たのです。

否。

巨額の投資をしながらも、いまだ実現していないアントニオ猪木氏の「永久電力」に対し、紫雷イオ選手は「自家発電」という方法で、半永久的な電力の供給に成功したところを見ると、紫雷イオ選手のほうが評価は高いと思います。

天龍源一郎氏だって、サンダーストームだ。

紫雷イオ写真集素顔

自家発電の動力

そもそも、一台のスーパーコンピュータよりも、無数の汎用コンピュータを並列処理させるという考えは最近の主流。

インターネット界の巨人、グーグル社だって世界中の至る場所に汎用パソコンを並列処理させて、サーバを構築していると聞きます。

たった一人の「自家発電」では、世の中に大きな影響を及ぼすことはできないけれど、同志がたくさん集まれば、アントニオ猪木氏の「永久発電」を越す力だって産むかもしれないんだよ!

というわけで、実際に写真集「素顔」読んでみた感想に続きます。