全日本プロレス観戦記!両国国技館を出ると桃色空が広がっていた

記事の拡散にご協力ください

全日本プロレス観戦記!両国国技館を出ると桃色空が広がっていた
Sponsor Link

全日本プロレス45週年記念、両国国技館大会に行ってきました。

ビッグマッチ恒例の第0試合を含めると、試合数はなんと14試合!

とにかくもう盛りだくさんの一言です。

14時半に始まって、終わったのが19時半ごろなので、圧巻の約5時間!

そのメインイベントを締めくくったのが、最強・石川修司選手と最高・宮原健斗選手の三冠ヘビー級王座選手権でした。

まぁ、ごちゃごちゃ言っても仕方ないので、まずは写真を見てみましょう。

スポンサーリンク

石川修司vs宮原健斗を写真で見る

全日本プロレス両国国技館、宮原vs石川

宮原健斗選手の入場

全日本プロレス両国国技館、宮原vs石川

リングから客席を見渡す

全日本プロレス両国国技館、宮原vs石川

第56代三冠ヘビー級王座・石川修司選手

全日本プロレス両国国技館、宮原vs石川

場外で、石川選手が宮原選手を鉄柵に叩きつける

全日本プロレス両国国技館、宮原vs石川

ド級のミサイルキック!かなり吹っ飛んだ

全日本プロレス両国国技館、宮原vs石川

エプロンでのサイダーファイヤー!エグい

全日本プロレス両国国技館、宮原vs石川

顔面が歪む、エルボーを打ち込んで

全日本プロレス両国国技館、宮原vs石川

走り込んでのヒザ!!!

全日本プロレス両国国技館、宮原vs石川

宮原選手、反撃のエルボー

全日本プロレス両国国技館、宮原vs石川

腕を抱え込んでのジャーマンスープレックス

全日本プロレス両国国技館、宮原vs石川

最後はノーサイド!拳を合わせる

全日本プロレス両国国技館、宮原vs石川

第57第三冠ヘビー級王者!

全日本プロレス両国国技館、宮原vs石川

最後は「最高ですか?」

試合を終えて

試合時間は、24分38秒。

もうね、一言で表現すると「壮絶」!

最近、全日本プロレスに限らず、プロレス界隈全体に言えることですが、闘っている選手の体が心配になる試合が多いです。

同じヘビー級同士とは言え、石川修司選手と宮原健斗選手じゃあ体格がかなり違うんだから、普通に受けるだけでも辛いはずなのに、エプロンサイドでファイヤーサンダー喰らったりね。

ミサイルキックや雪崩式ブレーンバスターなんて、受けた体がリングでバウンドするのが見て分かる。

明らかに効いています。

昔、全日本プロレスの創設者・ジャイアント馬場さんが、壮絶すぎる三冠戦を見て涙を流したという話がありますが、今の全日本プロレスのその辺まで来てるように思います。

身を削って、プロレスの凄みを観客に届けてる。

それくらいの試合です。

結局、勝ったのは宮原健斗選手ですが、敗れた石川修司選手も立派ですし、もちろん新三冠王者となった宮原健斗選手も立派。

会場で試合見てるとアンチも多いですが、宮原健斗選手はもっと評価されても良い選手だと思います。

「もしも、宮原健斗選手が全日本を飛び出したら…」と思うとゾッとしますしね。

残念ながら、客入りは満員まで行きませんでしたが、空席の数は全日本プロレスの伸びしろと考えても良いでしょう。

Life is one time

Life is one time 誰も いのちを 夢に連れ去らないで

Life is one time… 語ろう いのちの 夢から覚めた今日を…

去年よりも今年。

今年よりも来年です。

なぜこうなった?【小島対諏訪魔】全日本プロレス両国国技館大会を振り返る
なぜこうなった?【小島対諏訪魔】全日本プロレス両国国技館大会を振り返る
全日本プロレス両国国技館大会で、7年ぶりに戦った小島聡と諏訪魔。しかし、2人の試合は突如乱入してきたジョー・ドーリングによってぶち壊されました。これを受けて、ネット上では非難が集中。なぜこうなってしまったのでしょうか?全日本プロレス両国国技館大会を振り替えります。