【タイガーマスクW】と【豆腐プロレス】をただのプヲタが比較する

記事の拡散にご協力ください

【タイガーマスクW】と【豆腐プロレス】をただのプヲタが比較する
Sponsor Link

たまたま同じクールに放送されている、プロレスを題材としたテレビ番組、「タイガーマスクW」と「豆腐プロレス」。

どちらも、それなりの好評のようで、4月からめでたく新章に入ります。

ということで、ここらで比較してみましょう。

スポンサーリンク

タイガーマスクWと豆腐プロレスを比較

主人公の設定

  • タイガー=天涯孤独の身。猛特訓を経てタイガーマスクWとなる
  • 豆腐プロ=有名プロレスラーの一人娘。父亡き後、プロレスラーを目指す

ライバルの設定

  • タイガー=再起不能にされた敵の道場で特訓する。でも悪ではない
  • 豆腐プロ=若くして王座に付いた。いつも悩んでいる。でも悪ではない

世界観の設定

  • タイガー=現実世界とリンク、実在のレスラーも登場
  • 豆腐プロ=実在のレスラーは登場しないが、ありえる世界

敵対勢力

  • タイガー=巨大な世界的プロレス団体GMW
  • 豆腐プロ=女子中高生に絶大な人気の白金ジム

こうやって比較してみるとね、まったく違った設定なのに共通点って多いんですね。

もっとも身寄りがないというのはプロレスだけではなく、スポーツものに多い設定なので、単に王道を踏襲してるだけだというのもありますが…。

新章に突入

放映会社前は心配もされましたが、タイガーマスクWは3クール目ですし、豆腐プロレスだって2クール目に突入。

タイガーマスクWはまだしも、豆腐プロレスは健闘しています。単なるAKB48のおちゃらけかと思いきや、実はしっかりとプロレスに取り組んでいることが好評の理由ですね。

プロレスシーンのカメラワークも凝ってて、下手なプロレス見に行くよりも迫力があります。

AKB48グループが演じる女子レスラーは、プロレスの技術はともかく表現力はプロレスラー以上なのは間違いないので、表情とか息づかいとか、見る方のツボを心得ています。

この見せ方は現役のプロレスラーも参考にしてほしいと思います。

特に、ハリウッド珠理奈さんとオクトパス須田さんが特に好き。

やはり総選挙の上位常連組は違いますね。

国立競技場や各種ドームでパフォーマンス演ってる人たちは、テレビの向こうの何万人に届けるのが上手です。

今後の展開は?

4月から始まる新章についても見てみましょう。

タイガーマスクW

タイガーWは、そのうち手を組むんだろうなと思ってたナオトとタクマがようやく分かり合うことができました。

それと同じくして、イエローデビルの正体がザ・サードだってことも判明。

協力して、ザ・サードを倒すという展開になるでしょう。

ただ、ザ・サードのキャラ設定が今のところよく分かりません。

イエローデビルは完全に悪役だったけど、ザ・サードはわりかし人格者っぽいので、これからのキャラ設定しだいでストーリーが大きく変わるのではないでしょうか。

最後は、ナオトとタクマがザ・サードをあっさり片付け、2匹の虎同士の決着に突入したところで、「戦いは始まったばかりだ!」という終わり方が妥当ですかね

気になるのは、現実の新日本プロレスと乖離してきたこと。

最初こそ、両国国技館でタイガーマスクWとアニメのレスラーが戦ってきましたが、あまり盛り上がらず。

旗揚げ記念日は、現実のIWGP王者オカダ・カズチカ選手と戦いましたが、これはアニメとまったく別枠扱いです。

最後はタッグを結成した、タイガーマシクWとタイガー・ザ・ダークが、実際に新日本に乗り込んでくるというのも面白そう。

とはいえ、今の新日本に割って入るだけのフリーの選手がいるかな…。

豆腐プロレス

豆腐プロレスは、ようやく主人公宮脇咲良ちゃんを含む錦糸町道場のメンバーがそれなりの実力に付けてきたところ。

トーナメントも始まり、よりプロレス色が濃くなるのではないでしょうか。

おもしろいのは、宮脇咲良ちゃんの親友で、一緒にプロレスを始めた向地美音ちゃんがライバル団体に移籍したというストーリー。

ただ単に戦うだけのストーリーよりも、こういった複線があったほうがプロレスファンって萌えてくるんですよね。

こちらも結末が未定なのは同じ。

  1. 宮脇咲良ちゃんがハリウッドジュリナを倒し、WIP王座を獲る。
  2. 松井珠理奈ちゃんと手を組み、錦糸町道場をでかくする。
  3. まだ見ぬ強豪レスラーが登場(父が極秘に育てていたとか)する。などが考えられるでしょうか。

残念なのは、軽くスタジアムを満員にするAKB48グループのファンをプロレスに取り組めていないところです。

AKB48グループのファンの74分の1くらいでも足を運んでくれたら、プロレスも活性化するんですけどね。

劇中では、アイスリボン道場が、白金ジムの練習場として使用されていますので、まずはアイスリボンがAKB48と一緒になんか出来ないですかね。

松井珠理奈ちゃんが一日だけ道場マッチに参戦とかね。

まぁ松井珠理奈ちゃんたちは、新日本プロレスの東京ドームに来場してるから、あるとしたら、新日本プロレスかな。

新日本プロレス両国国技館でAKB48グループとタイアップできたら面白そう(タイガーWも試合しますしね)。

テレビ朝日どうし、タイガーWと豆腐プロレスと新日本プロレスが三つ巴のコラボ。

なぜか、プロレスファンはアイドルを批判的に見る人多いけど、ハッキリ言ってプロレスよりもアイドルのほうがメジャー。

手を組む時は許容の方向でお願いします。

現実世界とリンクできるのか?

とまぁ、簡単ではありますが、タイガーマスクWと豆腐プロレスWを簡単に比較してみました。

アニメ界隈でもアイドル界隈でも、そこそこ評判の高い両コンテンツ。

このまま、ただの一過性で終わらせるのはもったいないですし、現実のプロレスが知らんぷりするのももったいない。

アニメもアイドルも、日本の成長産業です。

プロレスにとっちゃあ千載一遇のチャンス!

現実世界のプロレスがリンクできたら、今以上にプロレス界に特需の雨が降るぞ!