ケニー・オメガが新日本プロレスに帰ってきた!The Cleaner is back.

記事の拡散にご協力ください

ケニー・オメガが新日本プロレスに帰ってきた!The Cleaner is back.
Sponsor Link

ついに、新日本プロレスにケニー・オメガ選手が帰ってきました。

ケニー・オメガ選手が、直近で新日本プロレスに上がったのは、1.4東京ドームのIWGPヘビー級王座タイトルマッチなので、実際には1ヶ月半しか経っていませんが、それでもやっぱり「ついに」という表現が似合います。

ケニー・オメガ選手は、新日本プロレスを離れていた1ヶ月半で、それほど大きくなって帰ってきたのです。

スポンサーリンク

ケニー・オメガの変化

しかし、ケニー・オメガ選手の何がそれほど大きくなったのでしょう?

テクニック、パワー?

新日本プロレスの復帰戦となった後楽園ホールの試合を見ましたが、それほど変わっているようには見えません。

もちろん、テクニックもパワーもレベルアップしているのでしょうが、元々レベルが高かっただけに、そこまでの差は感じません。

では、ケニー・オメガ選手の持つオーラが大きくなったのでしょうか?

いえ、確かにケニー・オメガ選手のオーラは大きいですが、これは2016年のG1クライマックスを制覇してから、翌年の東京ドームでIWGPヘビー級王座に挑戦するまでに培ったもの。

この1ヶ月半で急激にまとったオーラではありません。

2.26後楽園ホールのリングに立ったケニー・オメガ選手に大きな変化はありません。

何一つ変わらず、パーフェクトのまま新日本プロレスのリングに帰ってきたのです。

だけど、どう見ても以前のケニー・オメガ選手から、格段に大きくなって帰ってきたように見えます。

では、何が大きくなったのでしょうか?

おそらく、変わったのは我々の意識のように思います。

WWEの残像

ケニー・オメガ選手は、1.4東京ドームでオカダ・カズチカ選手のIWGPヘビー級王座に挑戦して負けてしまいました。

そして、姿を消しました。

姿を消している間、ケニー・オメガ選手は新日本プロレスへの情報を遮断しました。

そして、ファンは思います。

もしかしたら、ケニー・オメガ選手は新日本プロレスを離れるのではないかと。

このとき、ファンの多くは、2016年初頭の中邑真輔選手の離脱、AJスタイルズ選手の離脱を頭の片隅によぎらせたでしょう。

ケニー・オメガ選手も中邑真輔選手やAJスタイルズ選手のように、新日本プロレスを離脱すると考えたでしょう。

新日本プロレスからも、ケニー・オメガ選手からも、そのような発表はまったくなかったにも関わらずです。

実際には、いつくかのニュースサイトで、ケニー・オメガ選手が世界最大のプロレス団体WWEと交渉しているという噂は流れてきました。

それは、本当かもしれませんし、本当でないかもしれません。

ここでのポイントは「本当かもしれない」というところ。

中邑真輔選手とAJスタイルズ選手が離脱した際は、大きな痛手を新日本プロレスは負いました。

それを今度は逆手に取って、ケニー・オメガ選手も離脱するかもしれないという危機感を作り上げました。

昨年は、WWEの引き抜きに手をこまねいていた新日本プロレスですが、今年はWWEの引き抜きを逆に利用したのです。

ケニー・オメガ!アイルビーバック

結果、新日本プロレスに帰ってきたケニー・オメガ選手は、これまでと段違いに存在感を大きくすることに成功。

さらに、パーフェクトなケニー・オメガ選手となって帰ってきたのです。

世界最大のプロレス団体、WWEを利用した、新日本プロレスに天晴!

3/6(月)新日本プロレス大田区総合体育館のチケットはこちら
icon