「 新日本プロレス 」一覧

内藤哲也がIWGPインター王座に!トランキーロ旋風を巻き起こした

内藤哲也がIWGPインター王座に!トランキーロ旋風を巻き起こした

週刊!プロレスの感想書くブログの推しメン、新日本プロレス内藤哲也選手の足取りに密着するレポートです。今回は2016年両国国技館大会から神戸ワールド記念ホール大会までです。この間、IWGPヘビー級王座戴冠から陥落。そしてIWGPインターコンチネンタル奪取とめまぐるしく動きました。

記事を読む

多すぎる新日本G1クライマックスの出場選手数を増やした結果

多すぎる新日本G1クライマックスの出場選手数を増やした結果

もしも、新日本プロレスで開催されるG1クライマックスの出場選手の数が40名になったらどうなるのでしょうか?今回は40人になった場合の出場選手を考えてみたいと思います。もちろん新日本プロレス以外の選手も大勢参加可能!それでは見てみましょう。

記事を読む

矢野通が優勝する3つの理由【新日本プロレスG1クライマックス】

矢野通が優勝する3つの理由【新日本プロレスG1クライマックス】

今年もやってきました、新日本プロレスG1クライマックス!果たして誰がG1クライマックスで優勝するのでしょうか?な~んて質問は愚問です。今年のG1クライマックスで優勝するのは矢野通選手と決まっているからです。これは予想ではありません、断言です。

記事を読む

プロレス初心者がG1クライマックスに行ってはいけない13の理由

プロレス初心者がG1クライマックスに行ってはいけない13の理由

新日本プロレス真夏の祭典のG1クライマックスには、プロレスを見始めて間もない初心者が行ってはいけない13の理由があるのです。今回は初めて見るプロレスが新日本プロレスのG1クライマックスだというあなただけに贈ります。心して見てください。

記事を読む

二軍なんかじゃない!新日本・NOAH・鈴木軍で選手の入れ替え!?

二軍なんかじゃない!新日本・NOAH・鈴木軍で選手の入れ替え!?

プロレスリングNOAHと新日本プロレスといえば、日本のメジャープロレス団体です。この二つの団体で大きな地殻変動が怒りつつあります。話題の中心はそれぞれのリングで活躍する鈴木軍とCHAOSです。長らく中心ユニットであった両者に変化が訪れているのです。

記事を読む

SANADA【ロス・インゴベルナブレス】が新日本プロレスで見せる闘い

SANADA【ロス・インゴベルナブレス】が新日本プロレスで見せる闘い

週刊プロレスにロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに加入したSANADA(サナダ)選手のインタビューが掲載されました。リング上で多くを語らないタイプのSANADA選手のインタビューはとても貴重。それではさっそく見ていきましょう。

記事を読む

三大タイトルはどうなる?これからの新日本プロレスの話をしよう

三大タイトルはどうなる?これからの新日本プロレスの話をしよう

新日本プロレス福岡大会ではいろいろなタイトルマッチがありましたが、実際のところ三大シングルのベルトを持っていないと上を目指せないのは明らか。そこで今回は新日本プロレスが誇る三大シングル王座の立ち位置を整理しつつ、これからの新日本プロレスの話をしてみようと思います。

記事を読む

内藤哲也!トランキーロから新日本プロレスIWGPヘビー級王座への道

内藤哲也!トランキーロから新日本プロレスIWGPヘビー級王座への道

週刊!プロレスの感想書くブログの推しメン。新日本プロレス内藤哲也選手の足取りに密着するレポートです。今回は2016年1月4日の東京ドーム大会から4月10日の両国国技館までです。わずか4ヶ月間ですが、内藤選手には苦難の道のりでした。

記事を読む

新日本プロレス棚橋弘至、エースと呼ばれる人は何をしているのか?

新日本プロレス棚橋弘至、エースと呼ばれる人は何をしているのか?

新日本プロレスの棚橋弘至が、思い悩んでいるようです。2016年に入り重要な試合で連敗が続き、ついには「棚橋とエースにズレが生じ始めている」と弱音まで吐く始末。このまま棚橋弘至はプロレス界のエースからフェードアウトしてしまうのでしょうか。

記事を読む

内藤哲也がスポナビインタビューに登場!敵は新日本プロレスオーナー

内藤哲也がスポナビインタビューに登場!敵は新日本プロレスオーナー

新日本プロレス内藤哲也選手のインタビューがおもしろいっ!NJC優勝で内藤哲也が言いたい放題!?「すべてはデスティーノですよ。運命」昨年の今頃は、何をやってもブーイング、何もやらなくてもブーイングを受けていたのですが、今ではやることなすことおもしろいっ。

記事を読む

スポンサーリンク