週刊!プロレスの感想書くブログ

世の中のどんなことでも無理やりプロレスにからめるブログです

中之上靖文サインボール

プロレスラーの投げ込むサインボールの価格はプライスレス

プロレスラーがサインボール投げで観客席に投げ込むボールの価値は、プロレスファンにとってプライスレス。でもヤフオクで出品すればいくらくらいの価格がつくのでしょうか?今回は、こんなプロレスファンにあるまじきことを考えてしまった話です。

なぜ何でも自粛を求めるの?楽しむべきところは楽しもう

震災の日は何でも自粛しないとダメ?配慮しながら楽しめば良いと思う

  2016/03/12    想うところ

早いもので「3.11」から5年が経過しました。もう5年、まだ5年…、感じ方はさまざまですが、毎年この日が近づくとあることが話題になります。それは「自粛」についてです。はたして、この日に、にか目立ったことをするのは不謹慎なのでしょうか?

タマ・トンガが新日本プロレスのトップ外国人になる可能性は?

タマ・トンガが新日本プロレスのトップ外国人になる可能性は?

2016年。新日本プロレスに突如降りかかった移籍問題。起こってしまったものとして、マット界の勢力図は否が応でも再編。特に三人の選手が離脱したBULLET CLUBは選手の層が大きく様変わりをしました。私はこのBULLET CLUBにこそ、新日本プロレスを救う選手がいると考えます。

新日本プロレスニュージャパンカップの観戦記と結果と決勝の予想

新日本プロレスニュージャパンカップの観戦記と結果と決勝の予想

東京大田区体育館から始まった新日本プロレスのニュージャパンカップ2016。すでに3.3大田区、3.4後楽園を消化して残ったのはマイケル・エルガン選手、後藤洋央紀選手、矢野通選手、内藤哲也選手の4人です。この結果はほぼ私の予想したとおりでした。

ハヤブサ選手は死んでなんかいないんだ!私は復帰を待っています

ハヤブサ選手は死んでなんかいないんだ!私は復帰を待っています

  2016/03/04    想うところ ,

プロレスラー・ハヤブサ選手は死んでなんかいない。時には挫けそうになることもありますが、それでもハヤブサ選手は復帰を諦めることはありません。「何年かかっても復帰してみせる」いつでも笑顔でこのように言い続けるハヤブサ選手を私は待っています。

中邑真輔(Shinsuke.n)vsAJスタイルズ(AJStyles)が東京ドームに辿りついた

中邑真輔(Shinsuke.n)vsAJスタイルズ(AJStyles)が東京ドームに辿りついた

新日本プロレス最大のビッグマッチ「レッスル・キングダム10in東京ドーム」。今回は、あらためて2016年1月4日に開催された新日本プロレス「中邑真輔(Shinsuke.N)vsAJスタイルズ(AJ Styles)」の一戦を振り返ります。

whiteday

女子プロレスラーにホワイトデーのお返しをするときに知っておくこと

  2016/03/02    想うところ

3月14日といえばホワイトデーです。プロレスファンの中には、女子プロレスラーからバレンタインチョコレートを頂いた方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、女子プロレスラーにホワイトデーを返すときに知っておきたいことをご紹介します。

サンバダンサー工藤めぐみさん

工藤めぐみさんのアクセス数が急上昇!その意外な理由とは?

突如、当ブログの検索数が急上昇 当ブログで過去に掲載しました、工藤めぐみさんの記 …

デスマッチレスラーはマルチプレイヤーだ!大日本プロレス心の叫び

デスマッチレスラーはマルチプレイヤーだ!大日本プロレス心の叫び

デスマッチレスラーはマルチプレイヤーだ!かつては「普通の試合ができないから、デスマッチに逃げている」と揶揄されたこともありましたが、今の大日本プロレスを見ていると、全くそんなことないことが分かります。

全日本を観にいくと言うと、みんなが笑いました。でも観戦してみると

全日本を観にいくと言うと、みんなが笑いました。でも観戦してみると

プロレスの試合が観客を惹きつけてやまない、好勝負のパターンがあります。それは、強敵に負けそうになりながらも力を振り絞って、一発逆転するというパターンです。このパターンは、昔から日本人に愛されていて、様々なシチュエーションで使われています。