女子プロレスラー、木村花20歳!水着で週刊プレイボーイに降臨

記事の拡散にご協力ください

女子プロレスラー、木村花20歳!水着で週刊プレイボーイに降臨
スポンサーリンク

先輩
来たねー。
後輩
来ましたねー。
先輩
木村はなちゃんの時代が来たよー。
先輩
ドン
後輩
えっ?
先輩
あれ?
先輩
ゴメンゴメン間違えた。木村はなちゃん違いだったわ。
後輩
熟女一筋15年の人じゃないですか。確かに背格好はちょっと似てますけど、だいぶ違いますよ。
先輩
じゃ、気を取り直して。今日は週刊プレイボーイに登場した、女子プロレスラー木村花ちゃんだ。

木村花プロフィール

後輩
とりあえずプロフィールを載せておきます。

木村花(きむらはな)

女子プロレスラー木村花

2017年9月18日後楽園ホール

後輩
1997年9月3日生まれ、神奈川県横浜市出身のA型で身長は164.5センチ58キロ。デビュー戦は2016年の3月3日で、対才木玲佳戦。好きな芸能人は志村けんで趣味は猫を眺めること。デビューして1年半で、JWP認定ジュニア王座&POP王座、アーティスト・オブ・スターダム王座、ゴッデス・オブ・スターダム王座のベルトを巻いています。
先輩
たしか、デビューした直後に、アジャ・コング選手、里村明衣子選手の2大巨頭を相手に闘ったよね。
後輩
アジャ・コング選手と闘って「プロレスへようこそ」と言われていました。
先輩
うむ、木村花ちゃんの紹介、ご苦労。

女子プロレスラー木村花

後輩
半年くらい前に、週刊プレイボーイに出たとき驚きましたけど、今回の単独グラビアでの初水着にはめちゃくちゃ驚きました。
先輩
しかも、袋とじだぞ。
後輩
久しぶりに、袋とじを破るときのドキドキ感を味わいました。

先輩
で、どうだった?
後輩
感想ですか。そうですね。袋とじには悪いですけれど、俺は袋とじの表紙の写真が一番好きでした。
先輩
あっ、やっぱり!俺もその写真が一番好きなんだなー。
後輩
花ちゃんって、この手の模様が似合うですかね。めちゃくちゃ可愛いです。
先輩
試合だとさ、ピンクのコスチュームとブラックの峰不二子風のコスチュームを使い分けるじゃん。
女子プロレスラー木村花

2016年12月12日後楽園ホール

先輩
正直、俺は圧倒的に峰不二子が好きなんだけど、こういう模様のコスチュームを来てくれると、峰不二子じゃない方を推すだろうな、絶対。
後輩
デビューから、あまり推してこなかったおっぱいも強調されて可愛いですね。
先輩
花ちゃんが普段着に近いという、袋とじの最初のTシャツにカットしたジーンズで花道を歩いてさ、ゆっくり時間をかけて脱いだらこの、水着だったなんての見たいね。
後輩
下手したら観客席で暴発しちゃうやつまで出てきそうです。
先輩
そのへんはさ、圧倒的にトランキーロだね。家に帰るまで我慢しろって話だよ。カブローン。



スポンサーリンク

次世代ナンバーワン女子プロレスラー

先輩
前にどっかのインタビューで話していたような気がするけどさ。圧倒的に、女子プロレスラーだけで終わる子じゃないよな。
後輩
だと思います。別に女子プロレスを踏み台にしてるってことではないですが、それよりもっと上を目指していると思います。
女子プロレスラー木村花

2016年3月20日後楽園ホール

先輩
女優って感じじゃないからさ、アーティストだとかダンサーだとか、そのへんでポーンと有名になりそうな気がするんだよな。
後輩
それでもプロレスは続けてくれそうだから、女子プロレス人気のポーンと上がるときが来ますよ。
先輩
今さ、プロレス人気が再燃しているけど、実際に世間に届いているのって新日本プロレスだけじゃん。
後輩
そうですね。
先輩
じゃ、新日本プロレスに続いて全日本プロレスがDDTがってなると難しいと思う。
後輩
へぇ、そうですか。
先輩
うん。団体が違うっていっても、プロレスに興味がない人からみたら、何が違うのってなるからな。
後輩
なるほど。
先輩
でも、男のプロレスと女のプロレスなら、さすがに違いが分かるだろ。
後輩
分からなきゃ、頭おかしいですね。
先輩
イオちゃんや世羅ちゃんの活躍で女子プロレス人気も上がってきてるけどさ、残念ながらまだ足りない。そこで、起爆剤となるのが木村花ちゃんだと思うんだよな。
後輩
それを理解して、週刊プレイボーイも木村花ちゃんのグラビアを組んでいるんだと思います。
先輩

今ならさ、プロレスの会場に行けば近くで見られるし、試合が終わった後は握手してお話だってできるから、ちょっとでも気になる人はプロレスを観に行ったほうがいいよ。

スターダムのチケットはこちらから

先輩
それでこそ、週刊プレイボーイに出た価値もあるってもんだよ。
後輩
少しでも、女子プロが広がります様に!ですね。



ニューヒロイン・木村花が泣いてもやめたくない女子プロレスの魅力「痛いと涙って出てきちゃうんですよ」 - スポーツ - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]
ニューヒロイン・木村花が泣いてもやめたくない女子プロレスの魅力「痛いと涙って出てきちゃうんですよ」。モデル顔負けの長い手脚にエキゾチックな顔立ちで、人気再燃する女子プロレス界でも注目度急上昇中の
「私の青春はプロレスです」“妖艶なヒール”木村花が恋愛より大事な非日常の魅力とは - スポーツ - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]
「私の青春はプロレスです」“妖艶なヒール”木村花が恋愛より大事な非日常の魅力とは。モデル顔負けの長い手脚にエキゾチックな顔立ちで、人気再燃する女子プロレス界でも注目度急上昇中の