内藤哲也とBUSHI!ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン誕生前夜を語る

記事の拡散にご協力ください

内藤哲也とBUSHI!ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン誕生前夜を語る
スポンサーリンク

週刊プロレスで好評連載中の「内藤哲也とパレハによる ロスインゴトーク」にBUSHI選手がゲストで登場!

話題は、2人の最初の印象やスパーリングで全く勝てなかった相手から、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン誕生前夜にまで及びます。

スポンサーリンク

最初の印象は?

さて、内藤哲也選手とBUSHI選手はプロレス入りするよりずっと前の、アニマル浜口ジム時代からの付き合いですが、当時の印象はと言うと、どうにもお互い薄い様子。

BUSHI選手の中では、内藤哲也選手は「棚橋弘至みたいな赤に白いラインが入ったタイツを着ていた人」ですし、内藤哲也選手の中のBUSHI選手は「ブレイクダンスをしてた人」。

アニマル浜口さんの愛娘、浜口京子さんがレスリング会場に行くときに、一緒になったくらいと、どうにもこうにもつるんだりはしてなかったようです。

その浜口京子選手とは、内藤哲也選手もBUSHI選手もスパーリングはやったことがあるようですが、結果は言うと……。それはもうトランキーロ。どうしても気になる人は実際に週刊プロレスを買って、読んでみてください。

メキシコ嫌いだった内藤哲也

卒業後は、内藤哲也選手が新日本プロレスへ、BUSHI選手が全日本プロレスへ入団と別れたこともあり、ただでさえ疎遠だった関係はさらに疎遠になりました。

二人が運命に導かれあうのは、日本から遠く離れたメキシコの大地。

BUSHI選手が住んでいた宿に、海外修行に訪れた内藤哲也選手が、押しかけたようです。

今では、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのリーダーとして、メキシコ色を強く打ち出す内藤哲也選手ですが、この時は、とにかく早く日本に帰ることしか考えていませんでした。

おまけに、いきなりメキシコの洗礼を受けて2ヶ月間も苦しんだというのも、意外なエピソード。

以前の連載では、BUSHI選手は内藤選手がメキシコにいる間、タカリつづけていたことが書かれていましたが、実はただタカっていたわけではないことが紹介されています。

これが、メキシコがイヤだった内藤哲也選手に影響を与えたと考えると、BUSHI選手の功績は大きすぎると言えるでしょう。

ただ、当の内藤哲也選手は、BUSHI選手の功績にまったく気づかなかったようですが……。

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの誕生秘話みたいで、おもしろいです。

BUSHI選手といえば、豪華なファッションを身につけることで知られていますが、残念ながらこの連載ではBUSHI選手のファッションチェックはなし。いつか、ロスインゴトークがカラーページになった時は、まっさきにBUSHI選手のグラビを組んでほしいですね。