Amazon【Prime Reading】で最狂 超プロレスファン烈伝を読もう

記事の拡散にご協力ください

Amazon【Prime Reading】で最狂 プロレスファン列伝を読もう
スポンサーリンク

10月5日より、Amazonプライムの会員向けに、雑誌・書籍・コミックの一部が読み放題となる「プライムリーディング(prime reading)」というサービスがスタートしました。

アマゾンの新サービスは、我々プロレスファンに、どのような恩恵をもたらすのでしょうか?

スポンサーリンク

プライムリーディングとは?

プライムリーディングは、読めるコンテンツの制限はあるものの、雑誌・書籍がKindle上で読み放題になるサービスです。

アマゾンプライムリーディング

プライム会員向け 読み放題サービススタート

アマゾンの読み放題は、これまでも「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」というサービスがあり、週刊プロレスや一部の書籍を月額定額料金で読めましたが、これとAmazonプライムはまったくの別サービスです。

Kindleで扱うプロレスの書籍

Kindleで扱うプロレスの書籍

>>Kindleもプロレスの書籍が増えています

Amazonプライムの会員は、注文した紙の雑誌や書籍を優先的に届けたもらえたり、「有田と週刊プロレスと」といった優良動画を視聴できたりしましたが、電子書籍については、特に大きなアドバンテージを受けていませんでした。

有田と週刊プロレスと2

有田と週刊プロレスと2

しかし、「プライムリーディング(prime reading)」が始まったことで、Amazonプライム会員も雑誌や書籍を読み放題の恩恵が受けられるようになったのです。

>>Amazonプライム会員への入会はこちらから

どんな雑誌・書籍が読めるの?

じゃ、具体的にどんな雑誌・書籍が読めるようになったのかというと現時点(2017.10.5)では、次のジャンルが読み放題になっています。()の数字は冊数です。

  • 小説・評論(100)
  • ビジネス・経済(112)
  • 趣味・暮らし(88)
  • 絵本・児童書(25)
  • コミック(192)
  • 雑誌(97)
  • 洋書(200)
  • その他(121)

これに加えて、コミックスや絵本などが何冊か。残念ながらサービス開始当初の冊数は約900冊とあまり多くはない様子。まぁ冊数についてはこれから徐々に増えていくと思います。

いちおう、ここを見ているプロレスファンが好みそうな雑誌・書籍をピックアップしてみましょう。

東京カレンダー

東京カレンダー

DIME

DIME

インベスターZ

インベスターZ

こんなところでしょうか。読みたいか読みたくないかは別として、これらの雑誌・書籍が、Amazonプライムの年会費3900円を払うだけで読み放題になるんだから凄い話です。そりゃ、出版社つぶれます。

>>Amazonプライム会員への入会はこちらから

プロレスファンに何をもたらす?

で、ここからが重要。

プロレス関連の雑誌・書籍は何があるのって話なんですが、現時点(2017.10.5)で管理人が調べてみたところ、次のコミックスがヒットしました。

超プロレスファン列伝

最狂 超プロレスファン烈伝

ご存知!「最狂 超プロレスファン烈伝」です。

おそらくプロレスファンなら知らない人はいないであろう超有名コミックスです。

もちろん注目するべきは……、

プライム会員の方は読み放題でお楽しみいただけます。

プライム会員の方は読み放題でお楽しみいただけます。

¥0

0円

無料です!

嬉しい!!!

タダほど高いものはないと言いますが、やっぱり嬉しいです。

せっかくなので、実際に読んでみましょう。

超プロレスファン烈伝を実際に読んでみる

最初に、Kindleを立ち上げ、読みたいコンテンツを検索します。

プライムリーディング最強超プロレスファン列伝1巻

検索して、表紙を表示させます

コンテンツがプライムリーディングに対応していると、「Prime 読み放題対象」と表記されますのでクリック。

端末にダウンロードして、Kindle上で閲覧してください。

無料だけど、ありがとうと言われました。

無料だけど、ありがとうと言われました。

利用方法については、Kindleの他のコンテンツと全く同じです。

第1戦:移民の歌(ブルーザー・ブロディのテーマ)を読みます

Kindleは反応が早い!ストレスなく読めます。

Kindleは反応が早い!ストレスなく読めます。

最後まで読むと2巻を勧められます。2巻以降は有料です。

利用したことがある人はもちろん、ない人もスムーズに読めると思います。

>>Amazonプライム会員への入会はこちらから

プライムリーディングまとめ

Amazon「プライムリーディング」をまとめると、次の通りです。

  • Amazonのプライム会員が利用できる
  • Kindle端末だけでなく、スマホ、タブレット、PCでも読める
  • 借りられる本や雑誌は合計10冊、読んだら返却する

このタイミングで言うのもなんですが、プライムリーディングはダウンロードし放題というわけではなく、借りたら返す返却方式を採用しています。この条件の上で読み放題ということです。

今は、読める雑誌・書籍が「Kindle Unlimited」に比べて圧倒的に少ないですが、電子書籍がそうだったように、たぶん時間が解決してくれると思います。サービス開始時天では約900冊ですが、1年後には10000冊くらいになってるじゃないでしょうか(適当)。

もし、週刊プロレスが「プライムリーディング」で読めるようになれば、年額3900円で全ての週プロが読めるようになります。

週プロはKindle limited会員のみ読み放題

週プロはKindle limited会員のみ読み放題

一冊500円で年に50冊発売されるとして、年間25000円がたったの3900円です。差額でKindle Fireを買えちゃいますし、両国国技館の特リンだって買えちゃいます

まだプライム会員でない方はプライムビデオなども合わせて見られるので、ぜひこの機会に入会してみてはいかがでしょう。圧倒的におすすめですよ。

>>Amazonプライム会員への入会はこちらから