ジョー・ドーリング【全日本プロレス】が王道トーナメントを制覇する!?

記事の拡散にご協力ください

ジョー・ドーリング【全日本プロレス】が王道トーナメントを制覇する!?
スポンサーリンク

両国国技館大会で、いきなり勃発した諏訪魔選手とジョー・ドーリング選手の遺恨戦。

なぜこうなった?【小島対諏訪魔】全日本プロレス両国国技館大会を振り返る
なぜこうなった?【小島対諏訪魔】全日本プロレス両国国技館大会を振り返る
全日本プロレス両国国技館大会で、7年ぶりに戦った小島聡と諏訪魔。しかし、2人の試合は突如乱入してきたジョー・ドーリングによってぶち壊されました。これを受けて、ネット上では非難が集中。なぜこうなってしまったのでしょうか?全日本プロレス両国国技館大会を振り替えります。

約1ヶ月の時を経て、いよいよ直接対決が始まりました。

スポンサーリンク

全日本プロレスの遺恨劇開幕

遺恨戦は後楽園ホール大会の、第三試合……

えっ!第三試合?、休憩前??

全本プロレス9/12カード

全本プロレス9/12カード

せっかくプロレス界隈全体に波及した遺恨劇を、休憩前の第三試合に押し込めるのはなんとももったいない。

しかし、このあたりは、王道トーナメント開催中なので仕方がないのでしょう。

では、そのジョー・ドーリング選手は、王道トーナメントの初戦で誰と戦うのかというと……。

9月16日(土) 17:00 埼玉・北本市体育センター【一回戦】
1回戦 諏訪魔 vs 野村直矢
1回戦 岩本煌史 vs 青柳優馬
1回戦 青木篤志 vs ジェイク・リー
1回戦 ジョー・ドーリング vs 佐藤光留

全日本プロレス公式サイトより

えっ!佐藤光留選手?

佐藤光選手って、たしか同門のはずでは??ジョー・ドーリング選手と行動をともにするはずでは??

なんで、2人しかいないのに、その2人を一回戦で当てちゃうんだろう。

しかし、大丈夫。

遺恨劇真っ最中の、諏訪魔選手との激突は、然るべき場所で行われるはずです……。

第5回王道トーナメント出場選手、組み合せ

第5回王道トーナメント出場選手、組み合せ

えっ!直接対決の舞台は準決勝??

これだけ注目されているのに、決勝じゃないの?

なんともまぁ、中途半端なポジションで遺恨劇がセッティングされているようですが、とにもかくにも、9月12日(火)の全日本プロレス後楽園ホール大会でタッグながら、直接対決が組まれました。

見てみましょう。

諏訪魔vsジョー・ドーリング

エボリューション脱退までの経緯が紹介

エボリューション脱退までの経緯が紹介

まずは、試合前にビジョンが流されます。

諏訪魔選手、青木篤志選手、佐藤光選手。

そしてジョー・ドーリング選手。

4人で構成されるエボリューションを、突如、ジョー・ドーリング選手が脱退した経緯が説明されます。

うん、これだよこれ。

こういった映像を、両国国技館でも流しておけば、あそこまで混乱することはなかったはずです。

映像が終わり、ジョー・ドーリング選手の入場です。

圧倒的!これだけデカい選手が全身から殺気を漲らせながら出てくると、誰も近づけません。

入場だけで金がとれる外国人選手の見本です。

反対コーナーからは、諏訪魔選手の入場です。

そこに近づく影が一つ……。

いきなり、始まる場外戦。

この2人の場外戦は、観客も本気で逃げなければいけません。

リングに戻っても、ジョー・ドーリング選手は強いです。

隙をついて、諏訪魔選手がラストライドを狙います。

しかし、仕掛けが早すぎた。持ち上がりません。

逆に、ジョー・ドーリング選手が諏訪魔選手をパワーボム葬。

写真撮れませんでしたが、この後、味方の佐藤光留選手に殴りかかり、場外へ蹴散らします。

そして、諏訪魔選手のパートナー、青木篤志選手に旋回式エボリューションボムを決めます。

もちろん、カウントスリー!試合終了です。

自ら味方の佐藤光留選手を蹴散らし、孤軍奮闘のはずなのに、強い。

ダメージから回復した、佐藤光選手がジョー・ドーリング選手の元に行きます。

誤爆だったんだろう?と言いたげに近づきますが……。

まぁ、100%こうなりますよね。

最後は、恐ろしい顔で何やらアピールし、引き上げます。

マイクはなし。

ジョー・ドーリングに敵なし

いやっ、すげぇよ!!ジョー・ドーリング選手。

前から、圧倒的に強かったけど、エボリューションを脱退して1人になったことで凄みが増しました。

ジョー・ドーリング選手にとって、味方なんてものは足を引っ張るだけの存在に過ぎないのではないでしょうか。

それくらい圧倒的。

まるで往年のスタン・ハンセンさんを見るようです。

こうなりゃ、ジョー・ドーリング選手の王道トーナメントが楽しみです。

ジョー・ドーリング選手が一回戦で当たる相手というと……、

王道トーナメント組み合わせ

王道トーナメント組み合わせ

そうでした、一回戦の相手はこの試合でタッグを組んだ佐藤光選手です。

佐藤光選手には失礼ながら、今日の試合を見た限り、ジョー・ドーリング選手の圧倒的優位は動かないように思います。

で、仮にジョー・ドーリング選手が勝ち進んだ場合、次に当たる選手はと言うと……、

王道トーナメント組み合わせ

王道トーナメント組み合わせ

なんと!これまた今日対戦した、エボリューションの青木篤志選手の可能性が高いです。

さらに、その次の準決勝では誰と当たるのかというと……、

王道トーナメント組み合わせ

王道トーナメント組み合わせ

おおっ、遺恨劇真っ只中の諏訪魔選手とシングルで当たる可能性が高いです!!!

んっ!

ちょっと待ってください。

これって、ジョー・ドーリング選手はエボリューションのメンバーと3試合連続で対戦する可能性がめちゃくちゃ高いですよね。

つまり、ジョー・ドーリング選手は……、

  • 一回戦=佐藤光選手
  • 二回戦=青木篤志選手
  • 三回戦=諏訪魔選手

と、仲違いしたエボリューションのメンバーと戦い、決勝に勝ち進む。

なかなか良い話じゃないですか。

王道トーナメントの決勝は?

では、王道トーナメントに潜む、エボリューションの凄惨マッチをクリアしたジョー・ドーリング選手を決勝で待ち受けるのは誰でしょう?

ジョー・ドーリング選手と同じく、三冠王座に届きそうで届かないゼウス選手。

前三冠王者、石川修司選手。

新日本プロレス、WWEを渡り歩いた、ヨシタツ選手。

現三冠王者の宮原健斗選手の誰か。

誰と当たっても、三冠王座が見えてきそうな相手ばかりです。

いよいよ、ジョー・ドーリング選手が、全日本プロレスのトップに到達しそうです。