濡れTシャツコンテスト?ポセイドン祭りはホワイトTシャツを着ていこう!

記事の拡散にご協力ください

濡れTシャツコンテスト?ポセイドン祭りはホワイトTシャツを着ていこう!
スポンサーリンク

プロレスファンにとって、夏の一番の楽しみといえば、新日本プロレス「G1クライマックス」です。

しかし、G1クライマックスは、制御不能の内藤哲也選手の優勝で終わったばかり。

となると、もうプロレスファンに夏の楽しみは残されていないのでしょうか。

否!

そんなことはありません!

まだまだ夏は終わりません!

我々には「濡れTシャツコンテスト」があるからです。

とにもかくにも、つべこべ言わずに画像を見てください。

濡れTシャツコンテスト

濡れTシャツコンテスト

濡れTシャツコンテスト

↓こちらもチェック↓

真夏のプロレス観戦には、当然・・・!!!

不謹慎と思うことなかれ、「濡れTシャツコンテスト」は海外じゃ立派なイベントですよ。

見ての通り、めちゃくちゃスポーティーですよね。

濡れ濡れTシャツ祭の起源は、諸説色々ありますが、もっとも有力と考えられているのがコレ。

ヨーロッパでは、夏でも波の荒い海が多く、毎年決まって数人の若者が水難事故で命を落としていた。

そこで、海に入る前に塩(黒海から採取したもの)を水に混ぜて、服を着たまま頭から被ってみると、事故の件数が劇的に減ったという。

今でも、その年で最初に海に入るときは、服を着たまま水を被るという習慣が残っているそうです。

……

まぁ、大嘘ですけどね。

起源は分からんけど、めちゃくちゃ楽しそう。

夏はプロレスTシャツも、ホワイトカラーが続々と登場中。

L・I・J VネックTシャツ

L・I・J VネックTシャツ(ホワイト×シルバー)
新日本プロレスが運営する闘魂SHOPサイトです。

EDWIN×NJPW 総柄Tシャツ

【闘魂SHOP通販限定】EDWIN×NJPW 総柄Tシャツ(ホワイト×ネイビー)
新日本プロレスが運営する闘魂SHOPサイトです。

飯伏幸太「GOLDEN★STAR」Tシャツ

矢野通「バッハ」Tシャツ

SANADA「Cold Skull sp. nov.」タンクトップ

キング・オブ・スポーツ クラシック Tシャツ

【大日本プロレス】佐久田俊行 「ヒューマンボム」Tシャツ

【大日本プロレス】佐久田俊行 「ヒューマンボム」Tシャツ

さぁ、ホワイトTシャツを着て、貴女も上野の「ポセイドン祭り」に行きましょう!

夏の上野プロレス祭り
icon

icon
icon

夏の終わりに夏の思い出を!

今年の夏は、濡れTシャツがトレンドです。