【BOSJ】BUSHIが決勝で闘いたい相手、高橋ヒロムが闘いたくない相手とは?

シェアする

【BOSJ】BUSHIが決勝で闘いたい相手、高橋ヒロムが闘いたくない相手とは?
スポンサーリンク

ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア24に出場するロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの二人、BUSHI選手と高橋ヒロム選手のインタビューが公開されました。

スポンサーリンク

インタビューを比較する

BUSHI選手のインタビューは週刊プロレス1904号で公開。

高橋ヒロム選手のインタビューは新日本プロレス公式サイトで公開。

こういったインタビューは、二人同時に読み進め、比較することで面白さは倍増します。

例えば、前IWGPジュニア・ヘビー級王者のKUSHIDA選手を、BUSHI選手は「一番警戒する相手」と意識するのに対し、高橋ヒロム選手は「出場していることすら気づかなかった透明人間のような存在」とまったく意識していません。

BUSHI選手がKUSHI選手にベルトを獲られたのに対し、高橋ヒロム選手はKUSHIDA選手からベルトを獲ったという立場の違いはありますが、両者の個性が浮き彫りになることで、インタビューに深みが増すのです。

BOSJの決勝で闘いたい相手は?

インタビューでは、別ブロックに別れた二人が決勝戦で闘いたい相手について触れます。

BUSHI選手は、「闘うとしたら、最後までお預け」といように、闘いたい相手は別のブロックにいるようです。

該当となるAブロックの選手は8人。

鈴木軍のTAKAみちのく選手とタイチ選手はインタビューで述べているとおり、鈴木軍に興味がないため該当外。

リコシェ選手とはタグチ・ジャパンとの抗争を通して対戦していますし、獣神サンダー・ライガー選手とは何度も闘ってきました。

ドラゴン・リー選手やウィル・オスプレイ選手は対戦回数は少ないものの、対戦経験がないわけではありません。

初参戦のマーティー・スカル選手は、対戦経験こそないかもしれませんが、主戦場がイギリスのスカル選手に、BUSHI選手が興味を持つようには思えません。

とすると、やっぱりBUSHI選手の言う闘いたい相手とは、同じロスインゴの高橋ヒロム選手と考えるのが自然ではないでしょうか。

インタビュー中では、トランキーロとばかりに明言を避けますが、BUSHI選手が優勝決定戦で闘いたい相手はヒロムと考えて間違いありません。

それに対して高橋ヒロム選手は「決勝でBUSHI選手と闘いたくない」とインタビューで答えます。

これはBUSHI選手との対戦を避けているのではなく、闘う場所は既に頭の中で計画しているからです。

それが東京ドームなのか、アレナメヒコなのかは分かりませんが、とにかくスーパージュニアの決勝戦は、その場所ではないようです。

考えてみれば、プロレスラーとしても、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンとしてもBUSHI選手は高橋ヒロム選手よりも先輩です。

そして、BUSHI選手からベルトをが獲ったKUSHIDA選手から高橋ヒロム選手は、IWGPジュニア・ヘビー級のベルトを獲りました。

本当はすぐにでもベルトを獲り戻したいけれど、同じユニットの高橋ヒロム選手に対戦表明はできません。

だからBUSHI選手は、高橋ヒロムを闘いたい相手としながら、明言は避けているのでしょう。

しかし、ベスト・オブ・スーパージュニアの決勝戦という舞台なら、必然的にBUSHI選手は高橋ヒロム選手と闘えます。

一方、高橋ヒロム選手は同じユニットに所属する、BUSHIの強さは十分わかっています。

だから、直近で闘うことを避けているのではないでしょうか。

内藤哲也【新日本プロレス】のロス・インゴベルナブレスとは?
内藤哲也【新日本プロレス】のロス・インゴベルナブレスとは?
ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン。プロレスを知らなくても、この名前は聞いたことがあるという人も少なくないのではないでしょうか?だけど、あまり詳しく知らない…。そんなあなたのために、今回は「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」を紹介します。

決勝戦で闘うのは?

いずれにせよ、BUSHI選手も高橋ヒロムも決勝に出場するだけの実力を持った選手です。

それぞれのブロックを勝ち上がり、決勝で闘う可能性は十分にあります。

ベスト・オブ・スーパージュニアの決勝で、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン対決が実現したとき、BUSHI選手は、高橋ヒロムは、どのような感情で、試合に臨むのでしょうか?

内藤がBUSHIをロス・インゴベルナブレスにを加入させた理由は?
内藤がBUSHIをロス・インゴベルナブレスにを加入させた理由は?
ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンといえば、日本で一番人気のあるユニットです。 新日本プロレスの直営店「...
いつかシングルでやろう!内藤哲也と高橋ヒロムのトランキーロな約束
いつかシングルでやろう!内藤哲也と高橋ヒロムのトランキーロな約束
週刊プロレスで好評連載中「内藤哲也とパレハによるロスインゴトーク」にて、高橋ヒロム選手がテーマになりました。高橋ヒロム選手の壮行会で、内藤哲也選手はある言葉を送ったようですが、その言葉とは?そのとき交わした約束は、果たされる時が来るのでしょうか?