内藤がBUSHIをロス・インゴベルナブレスにを加入させた理由は?

シェアする

内藤がBUSHIをロス・インゴベルナブレスにを加入させた理由は?
スポンサーリンク

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンといえば、日本で一番人気のあるユニットです。

新日本プロレスの直営店「闘魂ユニット」でも、人気上位に並ぶ商品はは常にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポングッズ。

ときには上位のほとんどを、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポングッズが埋め尽くすことだって珍しくありません。

ロス・インゴベルナブレスは、メキシコ語で「制御不能」を意味しており、文字通り、制御不能なメンバーが集っているのが特徴。

その中で、裏番長として名を馳せているのがBUSHI選手です。

今回は、週刊プロレスで連載中の「内藤哲也とパレはによる、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポントーク」に掲載された、BUSHI選手の回を紹介します。

スポンサーリンク

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの裏番

BUSHI選手は制御不能なロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの中で、選手をまとめる立場です。

内藤哲也選手が「今日、話し合いしようか」と言えば、BUSHI選手が場所を決めて個室を確保し、メニューを選んで秘密会議が開かれます。

本来は、リーダーである内藤哲也選手の役割かもしれませんが、なにせ内藤哲也選手の頭の中はプロレスのことだけでリミットオーバー。

なので、広い視野を持つBUSHI選手がその役割を担っているのです。

BUSHIをプロレスに招き入れたのは?

そんなBUSHI選手をプロレスの世界に招き入れたのは、誰でもなく内藤哲也選手でした。

プロレスラーになるべく、アニマル浜口道場に通いながらコンビニでバイトをしていた内藤哲也選手の元へ「ボク、プロレスラーになりたいんです」とBUSHI選手が直談判しにきたことから、二人の関係は始まります。

BUSHI選手の行動力にも驚きますが、それ以上に驚いたのは、内藤哲也選手がコンビニでバイトしていたという事実。

内藤哲也選手もBUSHI選手も、たしか東京都の足立区出身です。

足立区には、内藤哲也選手のような屈強な人間でなければ、コンビニのバイトは務まらないのかもしれません。

プロレスラーとしてデビュー

その後、二人はめでたくプロレスラーとなりますが、内藤哲也選手は新日本プロレス、BUSHI選手は全日本プロレスと別れたことで、いったんは疎遠になってしまいます。

しかし、内藤哲也選手がメキシコに海外遠征に行ったことで、二人は再会。

先にメキシコに住んでいたBUSHI選手は、内藤哲也選手が買い物や食事に行くたびに案内役を買って出るのです。

制御不能になる前とはいえ、めちゃくちゃ親切です。

ただ、内藤哲也選手に言わせると、ただの親切心ではなく、別の目的があったようですが……。

日本に帰国後はそれぞれの団体に戻りますが、BUSHI選手はレンタル移籍を経て、新日本プロレスに正式入団し、またも再会を果たします。

しばらくは、二人共正規軍に属しタッグを組みますが、やがて内藤哲也選手はロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンを結成し、正規軍を脱退。

遅れて約半年、内藤哲也選手曰く「これまでにないくらい真剣な表情でロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン入りを直訴し、BUSHI選手も合流します。

丸武商店のオーナーとしても活躍中

このように、内藤哲也選手と再会を繰り返すBUSHI選手は、現在は葛飾区にある、からあげ店「丸武商店」のオーナーを務めています。

これは実家が唐揚げ屋だったとか、知り合いの店を譲り受けたとかではなく、BUSHI選手がとんでもなく唐揚げ大好き人間というのが理由。

内藤哲也選手も、丸武商店の唐揚げは「人生で食べた唐揚げの中で一番美味しかった」というくら熱狂的なファンで、ときどき訪れて食べているようです。

BUSHI選手も、内藤哲也選手に恩義を感じているのか、単に同じユニットだからか分かりませんが、内藤哲也選手に限っては、支払いを免じている様子。

もしかして、BUSHI選手をロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに入れたのって、これが理由では……。

とにかく、丸武商店の唐揚げが無料で食べられるなんて、とてつもなく美味しい特典ですね。

私も以前に、丸武商店の唐揚げを食べましたが、揚げていなからサッパリしてて、とても美味しかったのを覚えています。

きっと、良質な油を使っているのでしょう。

これは、BUSHI選手の見事にシェイプアップした肉体を見ても分かります。

普通の唐揚げじゃ、あの肉体は作れません。

なんだか、BUSHI選手の紹介ではなく、丸武商店の紹介のようになりましたが、BUSHI選手は制御不能なメンバーが揃う、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンにとって必要不可欠な選手です。

リングの中でも、リングの上でも活躍を期待します。

丸武商店の場所

早いときには、早々と売り切れてしまうこともある、丸武商店の場所はここ

トランキーロなんて言っていると、食べられずに帰ってくることになりますよ。

急ぎましょう!エンセリオ!まじで!!

内藤哲也【新日本プロレス】のロス・インゴベルナブレスとは?
内藤哲也【新日本プロレス】のロス・インゴベルナブレスとは?
ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン。プロレスを知らなくても、この名前は聞いたことがあるという人も少なくないのではないでしょうか?だけど、あまり詳しく知らない…。そんなあなたのために、今回は「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」を紹介します。