無駄の多い内藤哲也【新日本プロレス】の試合が人気の理由を考えた!

シェアする

無駄の多い内藤哲也【新日本プロレス】の試合が人気の理由を考えた!
スポンサーリンク

新日本プロレスの内藤哲也選手のプロレスは、無駄な動きがとても多いです。

しかし、新日本プロレスで最も人気を集めているのは紛れもない事実。

なぜ内藤哲也選手は、ここまで人気があるのでしょうか?

今回はその理由を考えます。

スポンサーリンク

無駄な動きの多いプロレス

制御不能となった内藤哲也選手は、次のような行動を繰り返しながら戦います。

  • 試合中に寝転ぶ。
  • 相手に唾を吐く。
  • 場外から返ってこない。

このような行為は、相手に勝つことには繋がりません。

むしろ、タイミングによっては戦況を悪化させることだってあります。

それなのに、内藤哲也選手は、こういった無駄な行動を繰り返すのです。

内藤哲也【新日本プロレス】のロス・インゴベルナブレスとは?
内藤哲也【新日本プロレス】のロス・インゴベルナブレスとは?
ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン。プロレスを知らなくても、この名前は聞いたことがあるという人も少なくないのではないでしょうか?だけど、あまり詳しく知らない…。そんなあなたのために、今回は「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」を紹介します。

効率化された世界

効率化が進められた世の中では、無駄なことは「悪」として考えられます。

時間は一瞬で過ぎるから、過ぎた時間は戻ってこないから、だから私たちは時間を大切にして生きなければなりません。

死ぬ直前まで前進し、1秒たりとも無駄にせず生きなければいけないのです。

でも、こんな生き方って息苦しいですよね。1秒たりとも無駄にしない生き方なんて、全速力でマラソンを走るようなもの。

長く続くはずがありません。

内藤哲也【新日本プロレス】ベルトを超えた価値!
内藤哲也【新日本プロレス】ベルトを超えた価値!
週刊プロレスに内藤哲也選手のインタビューが掲載されました。そこで内藤哲也選手は、G1クライマックスでの優勝宣言とも取れる発言を行ったので紹介します。

時間なんて無駄にして構わない

私たちはもっと時間を無駄にして良いし、無意味な時間を過ごして良いのです。

人生なんてゲームのようなもの。

例えば時間を無駄にしないという生き方は、攻略本のとおりに操作し、ただ一直線にクリアに向かって進むようなものです。

そんな遊び方が楽しいはずがありません。

それよりも、クリアに必要な必須アイテムを取りこぼし、同じところをグルグル彷徨い続ける。

それでも壮大なストーリーに夢中になり、クリアするまでドキドキしながら遊んだほうが、絶対に楽しいに決まっています。

私たちは、無駄なことが大好きなのです。

プロレスの試合だって同じ。始まってから終わるまで、まったく無駄のない試合を見せられたところで面白いでしょうか?

ゴングが鳴った瞬間に相手を倒し、マウントになってひたすら殴り続ける。

プロレスってそんなもんじゃありませんよね。

それが見たかったら総合格闘技でも見ていれば良いのです。

内藤哲也【新日本プロレス】の人気がなかった理由を考えた!
内藤哲也【新日本プロレス】の人気がなかった理由を考えた!
内藤哲也選手というと、今のプロレス界で最も人気を集めているレスラーです。しかし、ほんの数年前まで、内藤哲也選手は全く人気がありませんでした。「なぜ、人気がなかったのか?」今回は、その理由を考えます。

トランキーロ、あっせんなよ!

内藤哲也選手の試合は無駄な行動が多くて、勝つことだけを考えると非効率。

でも、だからこそファンは内藤哲也選手の試合を支持するのです。

もともとは、内藤哲也選手だって、IWGPヘビー級のベルトが欲しくて、焦ってベルトを追いかけていましたが、結果的にベルトを穫ることはできませんでした。

しかし、焦るのを止めて、自分のペースで戦ってみると、ベルトのほうから近づいてくるようになりました。

一分一秒でさえも無駄にするな!

このような行き方が賛美される世の中ですが、あえて無駄に時間を消費してみたら、意外と近道は目の前にあるものです。

人生なんて無駄に生きたって構わない。

トランキーロ。

内藤哲也選手の制御不能な戦い方は、まるで私たちにそのことを伝えているようで心地よい。

だからファンは支持します。これが、無駄の多い内藤哲也選手の試合が人気の理由です。