Amazonが「春満開!2300タイトル一挙50%OFFフェア」からプロレス本を紹介

シェアする

Amazonが「春満開!2300タイトル一挙50%OFFフェア」からプロレス本を紹介
スポンサーリンク

Amazonで「春満開!2300タイトル一挙50%OFFフェア(3/30まで)が開催中!

Kindleに限定していますが、2300以上ものタイトルがあれば、プロレスに関連する書籍だってちらほら、取り扱っているようです。

そこで今回は、Amazonの春満開セールで私が読んだものを紹介しますので、是非ご覧ください。

スポンサーリンク

Kindleおすすめプロレス本

その前に、Kindle本体の紹介もしておきます。

わりとすぐに売り切れてしまう、Kindleの中でも特に人気の本体です。

16GBと32GBの二種類がありますが、あまり価格変わらないので、32GBを買っておいたら良いかと思います。

とりあえず持っておけば、紙の本を書くことが劇的になくなります。

週刊プロレスもKindleで読めますよ。(宣伝)

それでは、半額になっている書籍の中からプロレスに関連する書籍を紹介します。

人生で大切なことはオカルトとプロレスが教えてくれた

共に1966年生まれの大槻ケンヂ氏と山口敏太郎氏が、今の少年時に影響を受けたオカルトとプロレスを語ります。

よく言われていることですが、あまり娯楽の種類がなかったこの時代は、ほとんどの少年が同じものを楽しみ、熱中していました。

UMA、ノストラダムス、ユリ・ゲラー、プロレス、心霊、超能力などなど…。

大槻ケンヂ氏と山口敏太郎氏と同世代、もしくは彼らに影響を受けた40代前後くらいまでは共感できる内容です。

逆言うと、それより下の世代にはちょっと厳しいかも。

新日本プロレスV字回復の秘密

2015年に発売された書籍なので、ちょうど新日本プロレスが、どん底のころから今の新日本プロレスっぽくなったときまでのことが時系列で書かれています。

題材こそはプロレスですが、書いている内容は完全にビジネス書に近い。

普通のビジネス書は堅苦しくて読みにくいって人や、少し変わった趣向のビジネス書が読みたいという人におすすめです。

できれば、3年後くらいに、もっともっと業績が上がった続編を読みたいですね。

生涯現役という生き方

プロレスのスーパースター武藤敬司選手と蝶野正洋選手の自己啓発本。

書いていることは、彼らのレスラー人生の大半を振り返りながら、だからみんなも頑張ろうみたいなやつです。

ある程度プロレスを長く見ている人なら、すでにどこかで聞いたことあるような話が多いですが、やっぱり何回聞いても楽しく感じます。

改めてプロレスラーって職業は、職人の世界なんだなって思います。

スイーツ真壁のうまいッス!!

真壁刀義選手がスイーツ真壁となって、158品のスイーツを紹介します。

あらためて読み返してみると、紙面にプロレスの写真が1枚も使われていません。

完全に美味しいスイーツの紹介本に仕上がっています。

収録の都合上、紹介されているスイーツはほとんどが東京近郊で売られているもの。

プロレス観戦の前に時間があるというときに、チラッと寄り道してスイーツを食べたいなんてときにおすすめの書籍です。

読みやすいものばかりです

全体的に、プロレスと名前がついていますが、題材的にプロレス以外を話題にしているものばかりです。

逆に言うと、テレビでスイーツ真壁を見た人が書籍を読んで、プロレスに興味を持ってもらったり、大槻ケンヂ氏や山口敏太郎氏のファンがプロレスを見に行くきっかけになったりする可能性もあるのではないでしょうか。

プロレスは好きですが、あまりプロレスプロレスしてる書籍は苦手は私も読みやすいものばかりでした。

半額セールは3/31までの期間限定です。

気になる書籍があれば、お早めにお買い求めください。