ニュージャパン・カップの結果を準決勝から予想する!両国のメインは…

シェアする

ニュージャパン・カップの結果を準決勝から予想する!両国のメインは…
スポンサーリンク

新日本プロレスのニュージャパン・カップ、ベスト4が出揃いました。

EVIL選手、バッドラック・ファレ選手、柴田勝頼選手、石井智宏選手。

いずれも、新日本プロレスを代表する選手ばかりです。

このタイミングで、どの選手が優勝するのかを予想してみます。

スポンサーリンク

ニュージャパン・カップで勝ち残るのは?

プロレスファンの多くが、ニュージャパン・カップ開幕前に「誰が優勝するのか」を予想していました。

私も予想しようと思いました。

そして、ブログで独自に立てた優勝予想を公開しようと思いました。

しかし、今の新日本プロレスは、まれに見る強豪が集うリングです。

そんな強豪が16人もいたら、予想なんて、とてもできたもんじゃありません。

下手に予想したところで、結局、予想した選手が一回戦で負けて、恥をかくだけでしょう。

でも、

ベスト4が出揃った、今のタイミングなら、

予想できるかもしれません。

そして、予想した選手が決勝に残るかもしれません(確率50%)。

さらに、予想した選手が優勝するかもしれません(確率25%)。

EVIL選手、バッドラック・ファレ選手、柴田勝頼選手、石井智宏選手。

新日本プロレスのニュージャパン・カップで優勝する選手は…

ニュージャパンカップに出場する選手を新日本プロレスから予想する
ニュージャパンカップに出場する選手を新日本プロレスから予想する
どうにもこうにも予想がつきません。何の話ですって?もちろん、新日本プロレスのニュージャパンカップの話です。今回は、3月11日から始まる、新日本プロレスのニュージャパンカップに出場する選手を考えます。
ニュージャパン・カップ出場選手を新日本プロレスが発表!これだけ?
ニュージャパン・カップ出場選手を新日本プロレスが発表!これだけ?
春の祭典、ニュージャパン・カップに出場する選手が、新日本プロレスから発表されました。今回は、発表されたニュージャパン・カップのトーナメント表を見た率直な感想を話します。異論もあるとは思いますが、しばらくお付き合いください。

うん。

まったく分からないですね。

だって、仮にも、強豪が集う新日本プロレスのニュージャパン・カップでベスト4に残った選手です。

ここまで来れば、誰が優勝したっておかしくないですよね。

そんな選手の中から、優勝する選手を予想するなんて、ともてできたもんじゃありません。

もうね、いっそのこと全員を優勝にしたいくらいです。

ニュージャパン・カップ優勝者が得られるもの

考え方を変えてみます。

ニュージャパン・カップで優勝した選手は、何を得られるのでしょうか?

まずは、名誉。

今回で、第13回目となるニュージャパン・カップは、G1クライマックスには及びませんが、新日本プロレスの中でも歴史のあるトーナメント戦です。

優勝した選手は、週刊プロレスで大きく扱われますし、新日本プロレス公式サイトのデータベースに半永久保存されますし、ウィキペディアにも記録されます。

10年後も、20年後も、第13回ニュージャパン・カップ優勝者として名前が残るのは、この上ない名誉です。

そして、もうひとつ。

どっちかというと、こっちが重要。

王座への挑戦権です。

一部では、最強挑戦者決定トーナメントと揶揄されることもありますが、ニュージャパン・カップで優勝すると、4月に開催される両国国技館大会のメインイベントで、王座への挑戦権が与えられます。

どの王座に挑戦するかは、優勝した選手の希望しだい。

IWGPヘビー級王座に挑戦しても良いですし、IWGPインターコンチネンタル王座に挑戦しても、NEVER無差別級王座に挑戦しても構いません。

もしかすると、その他の王座に挑戦するかもしれません。

ニュージャパン・カップで優勝した選手は、無条件で両国国技館のメインイベントという大舞台で、いずれかの王座に挑戦できるのです。

優勝者が挑戦する王座

では、ニュージャパン・カップのベスト4に残った選手たちは、優勝した場合、どの王座に挑戦するのでしょうか?

これなら予想できそうな気がします。

さっそく、

どの選手が、どの王座に挑戦するかを予想してみましょう。

  • EVIL選手→IWGPインターコンチネンタル王座
  • バッドラック・ファレ選手→IWGPヘビー級王座
  • 柴田勝頼選手→RPWブリティッシュ・ヘビー級王座
  • 石井智宏選手→NEVER無差別級王座

うん、いろいろ言いたいのは分かります。

でもちょっと待って下さい。ちゃんと説明しますから落ち着いてください、ちょっと待って下さい。

EVIL→IWGPインターコンチネンタル王座

現IWGPインターコンチネンタル王座といえば、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのリーダー、内藤哲也選手です。

これが実現すれば、同門対決となりますが、これはEVIL選手にとっても内藤哲也選手にとっても望むところ。

現に、内藤哲也選手は、ニュージャパン・カップ開幕前にEVILかSANADAが優勝決定戦に残ると予想しています。

EVIL選手が決勝に残り、優勝すれば、両国国技館はロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの同門対決です。

昨年のG1クライマックスで実現したカードではありますが、これは見たいです。

バッドラック・ファレ→IWGPヘビー級王座

今年の東京ドーム大会メインイベントで、BULLET CLUBのリーダー・ケニー・オメガ選手は、IWGPヘビー級王座に挑戦し、惜しくも負けてしまいました。

となれば、内心穏やかでないのはバッドラック・ファレ選手です。

ケニー・オメガ選手の敵討ち?

いえいえ、BULLET CLUBはそのような仲良しクラブではありません。

ケニー・オメガ選手が獲れなかったIWGPヘビー級王座をバッドラック・ファレ選手が獲れば、BULLET CLUBのリーダーの座まで奪える。

このように考えていても不思議ではありません。

バッドラック・ファレ選手は、ケニー・オメガ選手が新日本プロレスに上る前から、BULLET CLUBで活躍していました。

思い入れは、ケニー・オメガ選手以上でしょう。

そろそろ、怪物が覚醒する姿を見たいです。

柴田勝頼→RPWブリティッシュ・ヘビー級王座

新日本プロレスの旗揚げ記念興行で、柴田勝頼選手は、ザック・セイバー・ジュニア選手とRPWブリティッシュ・ヘビー級王座をかけて戦いました。

結果は、

鈴木軍の介入により、柴田勝頼選手は王座陥落。

試合後、次のコメントを残します。

柴田「今、なんか、失ったものがベルトだけじゃない、そんな気分で……。去年から散々、イギリスに行って。ザックと試合をするたびに、感じるもの、通じ合うもの。闘った中で会話してる。勝手に俺の中で、ザックだけが、友と呼べる存在だと思ってたんですけど、それすらも失った。そんな気分です。」

やられたらやり返す。

それが柴田勝頼選手の信念です。

大田区体育館でやられたら、両国国技館でやり返します。

ただ、RPWブリティッシュ・ヘビー級王座への挑戦って、できるのかな??

できます。

少しくらい無茶だろうと関係ありません。

ニュージャパン・カップ優勝は、それくらいの価値があるのです。

石井智宏→NEVER無差別級王座

ここ最近は遠ざかっていましたが、石井智宏には、やはりNEVER無差別級王座が似合います。

NEVER無差別級王座の最多戴冠回数4回の最多記録。

NEVER無差別級王座の連続防衛回数4回の最多記録。

NEVER無差別級王座の通算防衛回数6回の最多記録。

いずれも石井智宏選手の記録です。

石井智宏選手がNEVER無差別級王座のベルトを手放して1年以上が経ちました。

柴田勝頼選手、永田裕志選手、EVIL選手、後藤洋央紀選手…。

いろんな選手がNEVER無差別級王座のベルトを巻きましたが、誰もベルトを輝かせることはできませんでした。

こうなれば、石井智宏選手が五度目の王座を手にし、ベルトを輝かせるしかありません。

もう一度、NEVER無差別級王座のベルトを、メインイベントで通用するよう輝かせてほしいです。

両国国技館の決勝戦は?

とまぁ、上手いことベスト4に残った選手が挑戦するべき王座が割れました。

まとめると、両国国技館大会のメインは、

  • EVIL選手vs内藤哲也選手
  • バッドラック・ファレ選手vsオカダ・カズチカ選手
  • 柴田勝頼選手vsザック・セイバー・ジュニア選手
  • 石井智宏選手vs後藤洋央紀選手

このいずれかになります。

さて、この中で新日本プロレスのメインイベントにふさわしいのは…

およそ10,000人を収容できる、両国国技館大会のメインにふさわしいのは…、

同じ日に開催される、ももいろクローバーZ「春の一大事」に対抗するのにふさわしいのは…、

  • EVIL選手vs内藤哲也選手
  • バッドラック・ファレ選手vsオカダ・カズチカ選手
  • 柴田勝頼選手vsザック・セイバー・ジュニア選手
  • 石井智宏選手vs後藤洋央紀選手

ですね。

どの試合も魅力的ではありますが、両国国技館のメインイベントを務めるとなると、やっぱり、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの同門対決しかありえません。

昨年のG1クライマックスで実現したカードではありますが、両者とも格段に成長してます。

とくにEVIL選手の成長は驚異的。

いつまでも、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのバイプレーヤーでいる選手でもありません。

両国国技館で、立派に内藤哲也選手とメインを戦ってくれるでしょう。

ニュージャパン・カップで優勝するのは?

なので、逆説的ではありますが、

新日本プロレス、2017年のニュージャパン・カップ優勝者は、EVIL選手です。

ニュージャパン・カップに優勝し、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのリーダー、内藤哲也選手に挑戦表明。

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンは2つに別れてしまうかもしれません。

もしかすると、 赤文字のキャップと白文字のキャップを作ったのは、そのためだったのではないでしょうか。

よく、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンは、NWOジャパンと比較されますが、NWOジャパンだって2つに別れたことがあります。

EVIL選手がニュージャパン・カップに優勝することで、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンも同じ道をたどる可能性だってあります。

イニシアティブの握るのは、EVIL選手です。

ニュージャパン・カップの決勝で、EVIL選手の出す答えは…。

その答えはもちろん、トランキーロ??

いえいえ、This is EVIL,Everything is EVIL! すべては……EVILです!!

4/9(日)新日本プロレス両国国技館のチケットはこちらicon

内藤哲也率いる、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンって何?
内藤哲也率いる、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンって何?
ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン。プロレスを知らなくても、この名前は聞いたことがあるという人も少なくないのではないでしょうか?だけど、あまり詳しく知らない…。そんなあなたのために、今回は「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」を紹介します。
内藤哲也とロス・インゴベルナブレス【新日本プロレス】評価されてる?
内藤哲也とロス・インゴベルナブレス【新日本プロレス】評価されてる?
新日本プロレス1.4東京ドームで、ユニットメンバー全員がベルトを手にした、内藤哲也選手率いる、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン。間違いなく新日本プロレス人気のを復興させた立役者なのは間違いありません。でも彼らって、実は評価されないのではないでしょうか?