【世界一無意味】プロレスを見た後の、終わりなき居酒屋談義

シェアする

今のプロレスは殺気が足りない!?自称ファンとプヲタの居酒屋談義
スポンサーリンク

プロレスの観戦をした後は、近所の居酒屋で軽くプロレス談義に花を咲かせるという方も少なくないのではないでしょうか。

プロレスファンにとって至福の時間ですね。

けれど、集まるメンバーによって、必ずしも楽しいとはいえないこともあるようで…。

今回は、突然、プロレスを観たいと言い出した会社の先輩と一緒に後楽園ホールに訪れた、とあるプロレスファンのプロレス談義を紹介します。

この先輩、昔はかなりプロレスを観てたようですが…。

スポンサーリンク

プロレス談義(ある居酒屋にて)

今のプロレスは殺気が足りない!?自称ファンとプヲタの居酒屋談義

先輩
カンパーイ!
後輩
カンパーイ!
先輩
で、今日の、なんだっけ?棚なんとかって言う選手?なんて言ったっけ?
後輩
棚橋です。棚橋弘至です。
先輩
そうそう、その棚橋っての。まぁ頑張ってるけど、俺から見たらまだまだだね。
後輩
へぇ、そうなんですか。
先輩
まぁ俺って、プロレスが一番盛り上がってたときを知ってるじゃん。だから今のプロレスを見ても物足りなく感じるんだよ。
後輩
へぇ、そうなんですか。どのへんが物足りないんですか?
先輩
どのへんって言われても難しいけどさ。とりあえず、今のプロレスには殺気ないんだよな。
後輩
殺気ですか。
先輩
うん、殺気がないからさ。今のプロレスは見ててもハマれないんだよね。
後輩
へぇ、そうなんですか。先輩けっこうプロレス見てたんですか?
先輩
まぁ、見てるってほとじゃないけど、そこそこ見てたかな。

今のプロレスは殺気が足りない!?自称ファンとプヲタの居酒屋談義

後輩
日本中がプロレスに注目してたんですよね。後楽園ホールとか、蔵前国技館なんかも行ってたんですか?
先輩
いや、あまり会場でプロレス見たことはないけどさ、たまにテレビで見てたよ。
後輩
へぇ、昔はゴールデンタイムにテレビでやってたんですよね。毎週見れたなんで羨ましいですね。
先輩
いや、毎週は見てないけどさ…、親が見せてくれなくてさ…。
後輩
あっ、そうなんですか?するとたまに見てたんですか?
先輩
いや、まぁ学校のクラスのやつらがさ、いつも話題にしてたからさ。
後輩
あぁ、なるほど。
先輩
休み時間も、チャイムの音をゴング代わりに、男は全員プロレスごっこをやってたよ。
後輩
あの時代の人って、みんな四の字固めとか卍固めとかできますよね。先輩もできるんですか?
先輩
ん、卍固め。いや、俺はあんまり猪木派じゃなくてさ…、まぁ得意技はヘッドロックくらいかな。できるのは…。
後輩
あぁ、そうなんですか。
先輩
まぁさ、プロレス黄金世代の俺らから見たらさ、始まった瞬間、だいたい結末が予想できるんだよね。
後輩
へぇ、そうなんですか?
先輩
今日もさ、棚橋がフォール獲ったけど、俺なんて出てきた瞬間予想できてたよ。
後輩
へぇ、そうなんですか。
先輩
だからさ、なんか見てても熱くなれないんだよね。いいよな、今のプロレスファンはアレで熱くなれるんだから。
後輩
えっ、でも今日フォール獲ったのは、棚橋じゃなくて柴田でしたよ。
先輩
あれ、そうだっけ?

今のプロレスは殺気が足りない!?自称ファンとプヲタの居酒屋談義

後輩
たしかに、棚橋のハイフライフローで実質勝負が決まった感はありましたけど、フォール獲ったのは、その後にPK決めた、柴田でしたよ。
先輩
あぁ、そういえばそうだったな。なんかさ、途中から結末が分かったから、ちゃんと見てないんだよな。
後輩
えっ、そうでしたっけ?先輩、柴田スゲーて言いながら、立ち上がって観てませんでした?ほら、後ろの女性ファンから見えないって言われてましたよね。
先輩
あぁ、あれね。スマンスマン、ちょっと他の試合と勘違いしてたわ。
後輩
後、そういえば、「柴田には殺気がある!」って言ってませんでしたっけ?
先輩
ん、んん。まぁ言ったかもしれないけどさ。あくまで今のプロレスにしてはって意味だよ。
後輩
そんなに今と昔で違うんですね。俺、たまに昔の試合の映像見ますけど、正直違いが分からないんですよね。
先輩
そりゃあ、実際にあの時代の空気を体感してないと分からないよ。
後輩
猪木さんとラッシャー木村さんの試合って、凄かったんですよね。「悲鳴も凍る殺気マッチ」だったって聞いたことがあります。
先輩
えっ、ラッシャー木村って全日本プロレスなんじゃないの?
後輩
国際プロレス軍団として新日本プロレス上がってましたよ。あれ、知りませんでした?
先輩
いや、もちろん知ってるよ。まぁ、猪木の試合なら、モハメド・アリなら見てたよ。うん、リアルタイムで。学校終わってダッシュで帰って観たの覚えてる。
後輩
あー、格闘技世界一決定戦でしたっけ?いいですね、どうでした?
先輩
あれだよ、猪木が寝転んで足蹴ってた。
後輩
アリキックですよね。あれで、アリって足が腫れ上がったんですよね。それが原因で選手寿命が縮まったとか。
先輩
えっ、そうなの?
後輩
あれ、先輩。その後の逸話とかは聞いてないんですか?有名な話ですよ。
先輩
まぁ、聞いたかもしれないけれど、忘れちゃったな。なんせ、試合に夢中でさ。あの興奮は今でも覚えてるよ。

今のプロレスは殺気が足りない!?自称ファンとプヲタの居酒屋談義

後輩
あれ!?先輩って、何年生まれでしたっけ?
先輩
ん、1971年生まれだよ。
後輩
猪木アリ戦って、1976年ですよね。じゃ先輩、そのとき5歳ですよね。まだ小学校行ってないですよね。
先輩
ん、1976年だったっけ…。
後輩
そうですよ。ほら、wikiにも載ってます。
先輩
ん、ん、書いてるな。1976年の6月ね…。
後輩
学校で話題って、幼稚園で話題だったんですか?
先輩
いや、まぁそれくらい話題になったってことだよ。幼稚園でもみんなが話題にしてた。ホントホント。
後輩
先輩、ほんとにプロレス観てたんですか?
先輩
まぁ、昔の話だからさ。細かいところは忘れたよ。なぁ、プロレスの話はこれくらいにしておこうぜ。そうだ!俺らの時代はアイドル全盛期でな。山口百恵ちゃんの人気が凄かったんだ…。

今のプロレスは殺気が足りない!?自称ファンとプヲタの居酒屋談義

プロレスと聞くと、したり顔で語り出す古参ファンの中年は多いですが、えてしてこのような自称ファンがほとんどです。

でも、だからといって先輩を責めるようなことは止めましょう。

笑顔でうなずいて、先輩の顔を立ててあげるのが社会人。

しっかりと受けて止めて、先輩とのトークを盛り上げてくださいね。