ニュージャパン・カップ出場選手を新日本プロレスが発表!これだけ?

シェアする

ニュージャパン・カップ出場選手を新日本プロレスが発表!これだけ?
スポンサーリンク

春の祭典、ニュージャパン・カップに出場する選手が、新日本プロレスから発表されました。

ニュージャパン・カップ出場選手を新日本プロレスが発表!これだけ?

新日本プロレス公式サイト

これを受けて、正直な感想を言いますと…、

あれ!こんなだっけ?

ということです。

ニュージャパンカップに出場する選手を新日本プロレスから予想する
ニュージャパンカップに出場する選手を新日本プロレスから予想する
どうにもこうにも予想がつきません。何の話ですって?もちろん、新日本プロレスのニュージャパンカップの話です。今回は、3月11日から始まる、新日本プロレスのニュージャパンカップに出場する選手を考えます。

ニュージャパン・カップの出場選手が発表される前の予想はコチラに書いていますので、よろしければご閲覧ください。

スポンサーリンク

ニュージャパン・カップの見どころ

それでは、発表されたニュージャパン・カップのトーナメント表を見た率直な感想から見てみましょう。

  1. 鈴木軍が鈴木みのる選手しかいない
  2. エルガン選手とファレ選手が一回戦で当たる
  3. 柴田勝頼選手と鈴木みのる選手が一回戦で当たる
  4. そういや、第三世代がいない
  5. 裕二郎選手、出てるじゃん。

といったところです。

もう少し詳しく見てみましょう。

1.鈴木軍が鈴木みのる選手しかいない

2017年初頭に新日本プロレスに復帰した鈴木軍からの出場は、ボスの鈴木みのる選手ただ一人となりました。

デイビーボーイ・スミスJr.選手や飯塚高史選手あたりの出場も予想されていましたが、この結果は順当といえば順当。

なぜなら、鈴木軍は昨今の新日本プロレスで何一つ実績を上げていないからです。

2月5日に北海道で行われた北海道大会で、鈴木軍はIWGPジュニアタッグ王座戦、IWGPヘビー級タッグ王座戦、IWGPヘビー級王座戦に挑戦するも、その全てに敗退。

自ら結果が全てというだけに、現状ではニュージャパン・カップに出場する資格もないのが正直な所。

離れていた2年間で、どれだけ実績を上げていようとも、それは新日本プロレスから見たら査定の対象外。

新日本プロレスに復帰した鈴木軍って何?という人のために選手を紹介
新日本プロレスに復帰した鈴木軍って何?という人のために選手を紹介
2年ぶりに、新日本プロレスのリングに帰ってきた鈴木軍。でも、2年も経つと、ファンの中には「鈴木軍って何?」って人も少なくないのではないでしょうか。そこで今回は、「鈴木軍って何?」って人のために、簡単に鈴木軍をご紹介します。

この結果は、至極まっとうなものでしょう。

2.エルガン選手とファレ選手が一回戦で当たる

新日本プロレスが誇る、外国人パワーファイターの二大巨頭が一回戦で当たります。

マイケル・エルガン選手111キロに、バッドラック・ファレ選手150キロで合わせて261キロの重みにリングは耐えられるのでしょうか。

さぞかし、ド迫力の試合が期待されますが、ファレ選手ってパワーファイターという括りで良いのでしょうか?

たしかに体重はありますが、よくよく考えてみるとファレ選手にパワーファイターのイメージはありません。

まぁ、試合開始直後の体重を利用した、タックル合戦ですかね、印象に残っているのって。

よく、体重があればパワーも凄いと言われますが、実はこの2つにはなんの因果関係もありません。

ただ体重増やしただけで、筋力までつくのなら誰もトレーニングなんてしません。

なので、それほどド迫力のファイトは期待できないような気がします。

3.柴田勝頼選手と鈴木みのる選手が一回戦で当たる

2月7日に遺恨が突如勃発した、鈴木みのる選手と柴田勝頼選手のシングルが早くも実現しました。

これはもう期待できます。

こういう旬なカードをすぐに持ってこられるのが、今の新日本プロレスの強みです。

相手の技を受けた上で、やり返す柴田勝頼選手と、相手の技を受けない鈴木みのる選手の闘いがどのような化学反応を起こすのか楽しみです。

とはいえ、試合中盤以降は相手の技を受けまくる、バチバチの闘いが繰り広げられると思います。

4.そういや、第三世代がいない

ついに来てしまいました。

4人それぞれが、IWGPヘビー級王座に戴冠記録のある第三世代ではありますが、とうとうニュージャパン・カップのエントリーから外れる日が来てしまいました。

とはいえ、これはあるていど予測のできた結果。

手舞い足踏めば九十にして老いず、手閑にして脚怠れば十九にして人滞る

このまま終わらないことを望みます。

ただ、一番驚いたのは、第三世代がいないことに気づかなかったことです。

5.裕二郎選手、出てるじゃん。

ニュージャパン・カップ一番の衝撃はこれ。

この一年間、ほとんどと言って良いくらい結果を残せていなかった高橋裕二郎選手がエントリーされていることです。

正直な話、Cody選手やアダム・コール選手のほうが見たかったよ。

ただし、高橋裕二郎選手が出場するということは、何かしらの理由があったと考えるのが打倒です。

体調がすこぶる良い?それとも新技の開発に成功した?

どれも違うでしょう。

高橋裕二郎選手といえば、レスリングの実績に裏打ちされた確かな技術という特徴もありますが、おそらく今回は、めちゃくちゃインパクトのあるセコンドガールが確保できたということではないでしょうか。

もしかして、MAOちゃんの復活?

いやいや、MAOちゃんはとっくの昔にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに鞍替えしたので、それはないでしょう。

すると、MAOちゃんを超越するくらいインパクトのあるセコンドガールを手配できたと見るのが打倒です。

個人的には、プロレスに造形の深い、澁谷果歩ちゃんに登場してもらえたら嬉しいですね。

プロレスにまつわるCDも発売していますし、昨年末から格闘技界を賑わせていますからね。

超乳Jカップ澁谷果歩が歌う【天山はくじけない】プロレスはバカンスだ
超乳Jカップ澁谷果歩が歌う【天山はくじけない】プロレスはバカンスだ
とんでもないミュージックビデオが公開されました。天山広吉選手に、エールを込めて「くじけていない」と歌うシーンは天山広吉選手ファンのみならず、プロレスを野蛮だと思っている人たち全てに見てほしい映像です。もちろん、多くのプロレスファンに見て欲しい内容となっています。

2016年に、プロレスを題材にしたトークイベントを行った、澁谷果歩ちゃん、玉城マイちゃん、佐倉絆ちゃんの3人で出てきてくれれば最高です。

ニュージャパン・カップ開催中は出場者が主役

以上、勝手な感想ばかり述べましたが、共感してくれる人は必ずいるはずです。

これだけ見てると、ニュージャパン・カップに注目していないようにも見えますが、そんなことはありません。

IWGPヘビー級王座戦、IWGPインターコンチネンタル戦が一段落した新日本プロレスにおいて、新たなスターが誕生する予感をビッシビッシと感じています。

春の主役の座を射止める選手の登場を期待します。