新日本プロレス札幌・北海道!オカダ・カズチカがレインメーカーに近づく

シェアする

新日本プロレス札幌・北海道!オカダ・カズチカがレインメーカーに近づく

この記事には、新日本プロレス札幌・北海道大会の結果が載っています。もし見たくないという人はブラウザを閉じてください。

スポンサーリンク

IWGPヘビー級王座

当ブログ、週刊!プロレスの感想を書くブログでは、鈴木みのるの勝ちを予想していましたが、結果的はオカダ・カズチカ選手が極上の試合を見せて勝利!

見事、IWGPヘビー級王座を守り抜きました。

プロレスの価値は試合内容

試合中、ちょっとした乱入はありましたが、噂されてたようなサプライズはなし。

外道選手がオカダ・カズチカ選手を裏切ることもなければ、鈴木軍のメンバーが増えることもなければ、BULLET CLUBのケニー・オメガ選手が出てくることもありませんでした。

しかし、そういったサプライズを全て封印するような試合を、オカダ・カズチカ選手と鈴木みのるが見せて、観客を魅了。

北海道に集まった人、新日本プロレスワールドを見た人全てを多幸感に包み、試合を終えました。

実はこれって、プロレスの試合で最も幸せなこと。

余計なギミックに頼らず、試合で満足させるのが最も観客に幸せを与えるのです。

試合後、オカダ・カズチカ選手は、闘いたい相手として、タイガーマスクW選手の名前を挙げました。

タイガーマスクW選手は、今の微妙な立場から、ニュージャパン・カップへの出場は見合わせると予想されます。

その間、王者の権限として、ニュージャパン・カップを欠場するオカダ・カズチカ選手と闘うのです。

例年、少し間延びしてしまう新日本プロレスの2月、3月ではありますが、積極的に攻める姿勢はありがたいことです。

明るい未来が見えました

1.4東京ドームに続き、2.5北海道でも、ベストバウト級の試合を見せたオカダ・カズチカ選手に明るい未来が見えました。

今年も新日本プロレスの独走は揺るぎません。

スポンサーリンク