女にプロレスを見てほしくない10の理由

シェアする

女にプロレスを見てほしくない10の理由

競馬や立呑屋は、おじさん達の憩いの場所。

そこにヅカヅカと入ってきて、平気で場の雰囲気をぶち壊す。

そのくせ、電車やスポーツジムを占有し、平気でおじさん達を排除する。

さて、いったい何の話でしょうか?

考えるまでもありませんね。

答えは、「女」です。

昨今、プロレスの会場に、プ女子と呼ばれる女性たちの姿が目立つようになりました。

一説によると、プロレスブームの立役者は、彼女たちのおかげとも言われています。

でも、プロレスを愛する大半の男性は、実は「女にプロレスを見てほしくない」と思っています。

今回は、その理由を紹介します。

スポンサーリンク

女にプロレスを見てほしくない10の理由

理由は10個あります。

一つずつ、見ていきましょう。

無差別に嫌われる

あなたがプロレスの会場に着いたら、最初に何をしますか?

自分の席を探して座りますよね。

でも、私のような、おっさんが席に座ると、両隣にいる女が明らかに嫌そうな顔するんですよ。

別に声かけたりするわけでもないのにです。

そもそもブスに声かけるほど物好きでもありません。

おっさんが隣に座ると加齢臭がキツイですって?

そんなこと言ったって、女なんて2、3万円渡せば、おっさん相手でも簡単に股開くんでしょ?

なので、おっさんが隣に座ったくらいで嫌そうな顔しないでほしいです。

これだから、女はプロレスの会場に来てほしくないんです。

変なボードで前が見えない

なんとか席に座って、しばらくすると試合が始まります。

そこでぶちギレなのが、前の女のプラカードです。

えぇ、「オカダラブ」とか書いてるのは別にいいんですよ。

それくらいだったら、私だって怒ることはありません。

だけど、私の前の席でヤるなってことですよ。

選手が出てくるたびに、いちいち下手くそなボードを頭の上に掲げられたら、後ろの席に座ってる私の視線を遮るだろうって。

少しボードを下げてくれっつったって、奇声発して盛りまくってる女には聞き入れてもらえるはずがありません。

これだから、女はプロレスの会場に来てほしくないんです

試合がヌルくなる

選手が入場したら試合開始です、

そこでぶちギレなのが、ヌルい試合展開ですよ。

私だって素人ですので、あまり試合展開に文句は言いたかないですよ。

でも、明らかに女受けを狙った、ヌルいチョップなんて見せられた日には興ざめです。

そんなに女の悲鳴を引き出したいですか?

私らおっさんは、もっとハイレベルな技の攻防を見たいわけ。

ヌルい試合展開は眠くなって仕方ありません。

これだから、女はプロレスの会場に来てほしくないんです。

場外乱闘が盛り上がらない

でもなんで、女って場外乱闘になっても逃げないんでしょうね、

選手がリングの外に落ちて、さぁ場外だってときに、リングサイドに座った女が席を立たないんですよ。

なんか、必死で写真撮ってた。

あのな、アンタがそこを動かないと、選手も場外乱闘がやりにくいじゃないですか。

ほぅら、中途飯場な乱闘だけしてリングに戻っちゃいましたよ。

観客全員消化不良です。

これだから、女はプロレスの会場に来てほしくないんです

試合の進行が遅くなる。

それでもなんとか試合を終えたら、選手の退場です。

だけど、選手がなかなか帰らないんです。

なんかね。

いちいち、リングサイドの女に愛想振り撒いているんですよ。

そりゃね、愛想振り撒いておけば、女は単純なんで、グッズとか買ってくれるかもしれません。

あっ、もしかしたら現地妻ですかね。

でもね、そんなことは私らには何の関係もないんですよ。

次の試合をさっさと見たいだけなんです。

あーあー、負けた選手まで愛想振り撒きだしたよ。

これだから、女はプロレスの会場に来てほしくないんです。

トイレが混む

いくつか試合が終わると、休憩の時間です。

女が多いと、なんだか疲れます。

トイレでも行って、気持ち切り替えようと思ったら、長蛇の列!

なんで?

どうやら、最近はプロレスの会場に女が多いからって、女のトイレの数を増設したらしいんですよ。

まぁ、それはいいですよ。

でもだからって、男のトイレの数を削らなくてもいいじゃないですか。

女のトイレばかり混雑するから不公平ですって?

そもそも、男のトイレが混まないのは、みんな仲良く隣同士で用を足してるからですよ。

女みたいに、わざわざ個室に入らないから空いてるんです。

横から覗かれるって?

別にいいじゃないですか、男同士なんですもん。

女だって、女同士なんだから、わざわざ個室に入らず用を足せばいいじゃないですか。

いっそのこと、流しそうめんみたいなのに、端から順に、みんなで跨いで用を足せば早く済みますよ。

列を減らす工夫もせずに、トイレの数を増やせと騒ぎ立てる。

めちゃくちゃ自己中心的じゃないですか。

これだから、女はプロレスの会場に来てほしくないんです。

グッズ売り場が混む。

やっとこさトイレから出てきたら、なんだかグッズ売り場に人が溢れ帰ってるんですよ。

なんで?

グッズなんて、買ったらすぐに席に戻ればいいじゃないですか。

どうやら、グッズを買った女が、試合を終えたばかりの選手に、サインやツーショットを要求しているみたいなんですよ。

あのね、選手は激しい試合をして疲れてるんですよ。

だから、サクッと握手くらいで開放してあげてください。

性欲むき出しの顔した女がグッズ売り場に溢れていると、ちびっこファンが、怖がって近寄れないじゃないですか。

性欲モンスターが群がって、グッズ売り場は身動きが取れません。

これだから、女はプロレスの会場に来てほしくないんです。

SNSに試合の結果を書く

女って、試合中に写真ばかり撮ってますよね。

そんなに撮ってどうすんだって思ったら、SNSにアップしているらしいですね。

まぁ、試合の写真をSNSにアップするのは良いでしょう。

良い写真撮ったら、誰かに見せたいですもんね。

でもね、写真と一緒に試合結果までアップするのはどうかと思いますよ。

リアルタイムで試合見れなくて、新日本プロレスワールドやニコプロで見るの楽しみにしてる人だっているんだもん。

女は自尊心を満たしたいのか、フォロワー増やしたいのか知らんけど、すぐに結果までSNSに挙げます。

これで、何回楽しみにしてた試合の結果を知っちゃったことか…。

これだから、女はプロレスの会場に来てほしくないんです。

飲みに行かない

色々あって、全試合が終了。

その後はもちろん、近くの居酒屋でプロレス談義に花を咲かせますよね。

なんだったら居酒屋で、知らない人と今日のプロレスについて熱く語り合ったりなんかして…。

なんて思いながら居酒屋に行ったら、スッカラカンて。

えっ!なんで?

誰も語り合いたくないの?

どうやら、女はプロレスを見た後は、さっさと家に帰るみたいです。

撮影した写真を、画像加工するそうです。

そのせいで、プロレス会場周辺の居酒屋は閑古鳥とくらぁ。

寂しいね。

これだから、女はプロレスの会場に来てほしくないんです。

不倫関係を暴露する

はい、最も女に来てほしくない理由といえばこれ。

自尊心満たしたいのか売名だか知らんけど、女はすぐに繋がったレスラーとの関係を暴露します。

あのな、こんなこと言いたかないけど、それを暴露するってどうなの?

捨てられて悔しいのかもしれませんが、やり方が卑劣すぎやしませんか?

だいたい、プロレスラーに色目使って近づいて、捨てられたなんてそっちの問題でしょ。

完全に自己責任!

自分だって、憧れのプロレスラー相手に、気持ち良い思いしたんだから良いじゃん。

それを逆恨みして、プロレスラーの商品価値にダメージを与えるって、おかしすぎます。

そんなもん、当事者同士で解決してください。

いちいち、マスコミやSNSとか使って公表しなくて結構です。

誰も捨てられた女の自尊心なんかに興味ありません。

あしからず。

みんなで仲良く観戦しよう

以上、女性プロレスを見てほしくない理由を10個を紹介しました。

いろいろ書きましたが、考えてみれば最初の9個は全然我慢できるレベルです。

むしろ、ほとんど関係ない。

それよりも、女性の数が増えると、男性ばかりでは気づかなかった観戦方法に気づくことがあるので楽しいです。

男ばっかりってのもおかしいですしね。

そもそも、プロレスに国境も歳も性別もカンケーありません。

もっともっと、多く人にプロレスを見てほしいですよね。

みんなで仲良く、楽しくプロレスを見よう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

ライター募集中 プロレス会場特集
スポンサーリンク